« 大学のコネ社会 | トップページ | ロースクール »

2006年9月20日 (水)

神戸での一日、O君に感謝

今日は朝早く起きて車で神戸の前の会社に行きました。昨日のO君からの電話でnano LCの質量分析装置の調子が今一つということだったので解析ができるのか心配でいました。午前中から動かして見るとやはり全然ダメでどうしようかと思いました。一つ一つ問題になるようなところをチェックしていきました。1分間に数百ナノリッターの液量しか流さない装置でのチェックなので結構大変です。一つ一つ流路のつまりや汚れなどをチェックしなければなりません。かなりのテクがいります。結果的にはカラムとスプレーチップとの間が汚れていること、また溶液のグラジェントがうまくいっていなかったりといろいろと問題が分かり、なんとか解決し、調子よく動くようにできました。やはりこのレベルまでのチェックになるとO君の力ではまだなのかと思ってしまいましたが、これでO君もこの装置のポイントをつかんでくれたのではないかと思います。午後からは本当に調子よく動きかなりいいデーターがとれました。
更に今日は、自分の出身大学からDrの学生さんが来ていて、ある実験を教えていました。ちょうど自分の一回り下の後輩になります。それに関してもO君に先生になってもらいがんばってもらいました。結構和気藹々でやっていたのでこちらが教えるよりは良かったのかもしれません。夜は、O君が飲み会を主催してくれて10人近くで飲んでいました。3月に会社を出て以来久しぶりにみんなとじっくり飲むことができたのでうれしかったです。特に、OMさんとも2次会まで久しぶりにじっくりと飲んで語ることができ良かったです。OMさんもほんと会社のために身を削ってがんばっているのでとても尊敬しています。こういう人が会社組織にいるというのはほんと心強いと思います。今日の神戸での一日はとても充実していました。それもこれもO君のおかげです。O君には今日はいろいろな意味でお世話をかけました。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

|

« 大学のコネ社会 | トップページ | ロースクール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸での一日、O君に感謝:

« 大学のコネ社会 | トップページ | ロースクール »