« 議員の政策調査費 | トップページ | ラボステイ。高校の予備校化。 »

2006年10月23日 (月)

かわいそうな山本昌。ヒガンバナ。

 昨日は、日本シーリーズが終わってから京都に帰ろうと思っていたのですが、日本シリーズのほうが終わるのが夜の10時近くになり、最終の新幹線に間に合わなくなるということで帰るのを諦め、今日の朝に名古屋から大学に出勤してきました。昨日はほんとに山本昌に勝ってもらいたかったのですが、勝負は非情なもので1球ですべて台無しになってしまいました。あの場面は確かに難しいですが、勝負をしてああいう結果になったので仕方のないところでしょう。これでまた山本昌の日本シリーズでの勝利が遠のいてしまいました。本人が一番つらいでしょう。かたや日本ハムの新人の八木は、日本シリーズ初登板、初勝利です。神様もほんといじわるです。
 この調子ですと今週の夜は日本シリーズ週間でちょっと早めの帰宅になるかもしれません。
学生さんのほうは、学園祭の出店の準備などで、芋ほりや梅ジュース作りや甘酒づくりなどでがんばっています。今日もお店に出すものとしてスイートポテトの試作品を食べさせてもらいました。おいしかったです。100円で売るということで、結構売れるのではと思いました。
一方で、ある学生さんのほうはある講義の課題で、大学の近くにある、植物や動物を食するということで、今週はその準備をしているとのこと。あるグループは彼岸花を食べるということですが、ここで一つ問題が。彼岸花の球根にはリコリンという毒があり、気をつけて処理しないとあぶないとのこと。実際にうまくやれば昔から食用としているので大丈夫ですが、そのあたり学生さんもどうするか議論しておりました。どうするのでしょうか。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

|

« 議員の政策調査費 | トップページ | ラボステイ。高校の予備校化。 »

コメント

松原先生 おはようございます。

日本シリーズは見ていないのですが、これで中日は1勝2負なんですか? 良い勝負ですね、最終戦までもつれこむのかな~。

学園祭、学生さんたちは色々とアイデアを絞って楽しそうですね。

>大学の近くにある、植物や動物を食する

って、動物って、まさか犬や猫!? 
犬は中国とかで食されているようですが…まさかですよね。

彼岸花のリコリンは水でさらせば大丈夫らしいですが(先生の専門?)、上手く処理出来ていないと死にますね。先生の学校の学園祭で事故が起きて新聞にでも載ったら、もう冗談ではないです。彼岸花チャレンジは止めた方がいいのではないかなぁ。

投稿: 阿頼王 | 2006年10月24日 (火) 07時41分

阿頼王さん おはようございます。

動物はおおげさでした。動物でなくお魚や貝でした。鯉やしじみなどを採ってきているようです。ヒガンバナのリコリンの致死量はと青酸カリの600倍あるそうです。何か起きてしまってからだと遅いので、学生さんにはきっちりと声をかけようかと思っております。

投稿: Mamoru Matsubara | 2006年10月24日 (火) 10時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな山本昌。ヒガンバナ。:

« 議員の政策調査費 | トップページ | ラボステイ。高校の予備校化。 »