« 中日完敗、北海道歓喜 | トップページ | フィギアスケートの曲 »

2006年10月28日 (土)

学童の大会。野球運。

 今日は、名古屋に帰らず朝から大学へ行き仕事をしていました。科研費の書類書きは終わりましたが、他に溜まっていた2、3のデスクワークと簡単な実験を少ししていました。すべて終わったら名古屋に帰ろうかと思ったのですが、明日もやらないとMy〆切に間に合わないので、帰らずそのまま京都に。たまには土、日仕事をするのも気が引き締まっていいのかも。
 娘と嫁さんのほうは、今日は学童保育の全国大会があったようです。特に嫁さんはその会の運営をやらないといけない係りなので、この1ヶ月ほど準備で大変だったようです。この学童保育の大会は、全国から5000人くらいの関係者が名古屋に集まってきたということで、ちょっとした学会と同じだなと思いました。学会と同じように学童保育のあり方とか、子供の教育のこととかいろいろな分科会があるようです。自分も他人事ではなく参画していかなければならないのですが、名古屋、京都を行ったりきたりしているのでなかなか難しいです。何もフォローできないこちらとしては肩身が狭いのですが、他の行事の時に手伝うしかないです。娘のほうは、この会で、学童のお友達とダンスを披露したと言っていました。このダンスは毎年学童で考えてやっているようで、いつも感心させられます。今度帰ったときにビデオで見ます。明日は、二人とも疲れたのでゆっくりするとのこと。
 カージナルスの田口、ワールドシリーズで勝ちました。今日は先発で出ての栄冠なのですごいです。去年の井口にしろ今年の田口にしろ日本人が関わっているのは気持ちがいいです。松井は世界一が最も近いといわれていたヤンキースに入っているにも関わらず今だ経験がないのと比較すると対照的です。中日が日本一になれないのと同様に何か野球運というのがあるようです。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

|

« 中日完敗、北海道歓喜 | トップページ | フィギアスケートの曲 »

コメント

松原先生 おはようございます。
土日出勤ご苦労様です。
“学童保育の全国大会”ってすごいんですね! 5000人も集まるんですね。子供さんの成長が直に見れなくて残念ですね。しかも、

>何もフォローできないこちらとしては肩身が狭いのですが、他の行事の時に手伝うしかないです。

解りますよ先生(^^;)
いずこも同じです。

松井の活躍はすごいですよね。イチロー選手と並ぶ活躍だと思います。でも両選手ともワールドシリーズになかなかたどり着けない。でも田口は目立たないし、結構苦渋を舐めてきたと思いますが、ここに来て“光が当たった”って感じですね。苦労が報いられたって思います。神様は公平に見ておられるのですね←ってクリスチャンか!?

投稿: 阿頼王 | 2006年10月29日 (日) 09時10分

阿頼王さん

松井も今年の怪我でこれまでとは違った気持ちになったのではないでしょうか。来年が逆に試練でもあり、見る側としても楽しみです。田口のほうはほんと報われてよかったです。奥さんも確か元TBSのアナウンサーで両方とも再婚だったような。人生いいときと悪いときありますね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2006年10月29日 (日) 10時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学童の大会。野球運。:

« 中日完敗、北海道歓喜 | トップページ | フィギアスケートの曲 »