« フォローアップ学習 | トップページ | 娘のお迎え »

2006年12月13日 (水)

私の漢字一字は「転」

 昨日の12月12日は漢字の日で恒例の今年の漢字一字が決まった日でした。今年は飲酒運転による事故やいじめによる自殺などを反映して「命」ということになったようです。
私個人としては、今年の漢字一字は「転」ということになるでしょうか。4月から大学のほうに転身したわけですし、名古屋の家も転居しましたし。世の中も小泉さんから安倍さんに変わりましたし。今年ほど「転」が当てはまる年はこれまでなかったかもしれません。おそらく人それぞれに当てはまる漢字があるのでしょう。
 今日は、前の会社のほうに行っておりました。一日中、実験装置と格闘しておりました。一緒にやっていたO君は、体調が悪いのに出てきてくれていて申し訳なかったですが、さすがに夕方早退しました。今流行の胃腸風邪でしょう。そういう私も彼と午前中一緒にいたので、帰宅時には頭が痛くなってきました。ちょっと心配です。しかし、さすがにこの時期にダウンはできません。
 帰りは途中大学に寄りましたが、うちの研究室になぜか明かりがついていました。今日は、あるドラマ撮影ということで、夜遅くまで部屋で撮っていたようです。私がエレベーターで上がろうとしたときに、そのエレベーターから、俳優の船越英一郎さんが出てきました。あのサスペンスもので有名な。最近は少しバラエティーにも出ています。奥さんの松井一代さんも最近よく見ますよね。ということで生の男優さんを見て少しラッキーでした。テレビでは少し太って見えていたのですが、生で見るとかなりきりっとしていてかっこよかったです。それにしてもよくうちの研究室、ドラマの撮影に使われるということでなにか不思議です。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

|

« フォローアップ学習 | トップページ | 娘のお迎え »

コメント

松原先生 こんばんは。
先生の今年の一字は“転”ですか!?
わたしは…“苦”かな。でもここ数年づ~っと“苦”ですから(^^;)
来年は“楽”(楽しみの意味で、安楽の楽ではありません)になるようにしたいですね。

芸能人を直接見るってなかなか機会ないですよね。ラッキーでしたね(でも先生の研究室はロケに向いた建物なんですね、これからも機会があるかも)。
わたしも昔、里見浩太郎一家(伍代夏子さんんが奥さんでしたっけ)を、横浜の高級ホテルで見かけました、が、案外小柄な人でした。自分の前を通り過ぎて行かれたのですが、自分よりかなり小柄なかたでした。ただ、均整は取れてましたね。あの時サイン貰って置いた方がよかったかな~。

投稿: 阿頼王 | 2006年12月13日 (水) 22時55分

阿頼王さん おはようございます。

阿頼王さんは「苦」ですか。毎日大変なのですね。来年は是非、「楽」を更に越して「快」になれるといいですよね。
とっさに芸能人見る時にサインってなかなかもらえないですよね。いつも色紙でも持って歩かないといけません。

投稿: Mamoru Matsubara | 2006年12月14日 (木) 10時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の漢字一字は「転」:

» 住まいのお掃除ブログ ~わが家の掃除事情を公開~ [住まいのお掃除ブログ ~わが家の掃除事情を公開~]
わが家のお掃除事情を公開するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 19時56分

« フォローアップ学習 | トップページ | 娘のお迎え »