« クリスマスツリー | トップページ | フォローアップ学習 »

2006年12月11日 (月)

もっと自分に厳しく

 学会参加も終わり久しぶりに大学でのお仕事です。朝は、来年度の科学英語の担当ということなので、月、木曜日に来られている非常勤講師の先生にご挨拶をしてきました。来年度の講義内容もこれから一緒に詰めていかなければなりません。
 いろいろと仕事もたまっていて、今日は一つ一つ片付けていました。タンパク質同定のためのサンプル作りを特に集中してやっていました。最近は、装置の感度がいいので、このサンプル作りもほこりや自分の手垢、髪の毛などが入ったら、すぐに解析結果がケラチンということになってしまうので、慎重にやらなければなりません。厳密にはクリーンルームの中ででもやったほうがいいのですが(現実にそういうところでやっている研究者もいますが)、そこまではさすがにできないので、しっかりと手袋をして気をつけてやれば経験上は大丈夫です。冬は毛糸のセーターは厳禁です。かならず結果にでてしまいます。
 サンプル調製の待ち時間とかに、他の先生から来た論文の初稿チェックや、自分の論文の構想や、メーカーと一緒に出すテクニカルノートのチェックなどしておりました。一方で、最近は、論文も机の上に積まれていて、なかなかじっくり読めません。知らない間に世の中は進んでいるというのに。フォローできていません。
 つい2ヶ月前にNatureの個人購読も初めてしまい(今年一杯まで安いというキャンペーンに見事ひっかかってしまいました)、目標としては1週間でほとんどのページを読むという大胆な計画をたてたのですが、未だ実行されていなく、ほんと情けないです。週に1冊送られてくるので、雑誌が溜まるいっぽうです。記事としては確かに面白い内容が多いので読みたいのですが。もっと自分に厳しくしないと、ほんともったいないです。
 ということで、なかなか思どおりいかない毎日です。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

|

« クリスマスツリー | トップページ | フォローアップ学習 »

コメント

松原先生 おはようございます。
“克己心”ですか。
なかなか出来ないことですね。
わたしなんか、すぐに“楽な方”へ流されてしまいます(^^;)
多分、“目標”を持つことが、一番“薬”になるのでしょうね。わたしは年齢とともに、“目標”がどうでも良くなってきているような気がします。なんたって、ただのサラリーマンですから。仕事も自分がやりたい仕事をしているわけではなく、与えられた仕事をしてるだけで、最近の厳しい職場環境で、ますますモチベーションが下がっています。先生のように、自分の目標を持てれば、“もっと自分に厳しく”って思えるかもしれません。ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。申し訳ございません。

投稿: 阿頼王 | 2006年12月12日 (火) 07時26分

阿頼王さん おはようございます。

自分に厳しくって思うことは簡単なのですが、有言実行になかなかならないのが現状です。私も昨年までサラリーマンしていたときは、目標を設定するのがなかなか難しかったです。そうこうしているうちに日々だけ経ってしまったような気がします。

投稿: Mamoru Matsubara | 2006年12月12日 (火) 09時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと自分に厳しく:

« クリスマスツリー | トップページ | フォローアップ学習 »