« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

学生さんのがんばり

 昨日から実験と論文執筆をがんばっております。論文のほうはなかなか筆が走りませんので、自分である程度締め切りを決めて追い込まないとダメなのでしょう。今は自分がCorresponding authorなのでどうしても甘さが出てしまいます。
 大学のほうでは、学生さんが結構がんばっていて、先日の生物分類技能検定4級という試験では、全国平均よりもかなりよかったということです。80点以上の高得点の合格者は全国6名のうち、3名をうちの大学が占めたということですし、合格率も全国平均の44%よりもかなりいい69%ということだったようです。新学部ということなので、こういう結果をどんどんアピールして世間の人に知ってもらわなければなりません。今後もいろいろな資格試験などもあるようなので学生さんには是非がんばってもらいたいです。
 春休みに入って学生も来ていないかと思いきや、うちの学生さんとエレベーターで会いました。週に1回やっている生化学(洋書)の輪読会で来たとのこと。微生物教室の若手のS先生がオーガナイズしているということでいい勉強になるでしょう。ちょうどお昼に行くときに、その勉強会が終わった彼にばったり会ったので、それなら一緒にご飯でも食べようということで、もう一人参加していた学生さんと3人でお昼を食べていました。(もちろん500円のランチ3人分は私が出しました) なかなか輪読のほうは英語なので専門用語が多く難しいということでしたが、将来大学院を目指しているということもあるのでがんばってやるとのこと。今後の進路のことなどもおぼろげながら考えているようで、私も少しアドバイスしておきました。いずれにしても、今のモチベーションを続けてもらいたいです。やはりどういうところで他の人と差を出していくかが大事だと思いますし。それは、学生さんに限らず自分にも言えることで、限られた中でいかに他の人よりいい研究、教育をしていくか当面の課題です。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

発掘まだまだあるある大辞典

 週末は、嫁さんが体調を崩してしまい、今日も朝、体調を見てから名古屋を出ました。なんとか仕事に行けるとのことだったので安心しました。
 大学は、学生さんが春休みに入り構内は静かになりました。大学内のコンビニも休みになり、食堂も一部しかやっていないので少し不便ですが仕方がないでしょう。4月までの2ヶ月間、やらなければならないことがたくさんあるので、計画を立てて一つづつこなしていかねばなりません。
 発掘あるある大辞典の問題は、新たに捏造があったようです。レタスに快眠効果があるということで、千葉科学大学の長村先生が実験を依頼されたことがあったようですが、実際にはそのような結果が出ないにも関わらず、番組では快眠作用があると放送されたようです。長村先生は、私がいた藤田保健衛生大学にもおられた先生で、健康食品管理士認定協会の理事長をされており、健康食品を科学的な観点で議論したりアドバイスできる人材を育てようとしております。そういう意味でも今回のテレビ局の態度は許せないと思っているでしょう。味噌汁にもダイエット効果があるということで外国の研究者のコメントを偽って放送したとか。おそらく今後もどんどん出てくるのでしょう。
 我々視聴者が科学的に考えることさえできれば今回のような番組にだまされることもないかと思います。更に言えば、巷で言われているマイナスイオンやゲルマニウムが健康にいいなどというニセ科学を信じることもないでしょう。そういう意味では、小学校ぐらいから科学的な思考が身につくような理科教育を徹底的にやらなければならないような気がします。昨日、たまたまNHKスペシャルを見ていたらインドの科学教育、特に数学、物理化学を中心としたエリート教育のことがやっており、その結果多くのIT産業で優秀な人材が育っているわけです。日本も世界に影響を及ぼすくらいの理科教育をやってもいいのでは。是非教育再生会議ではそのあたりももっと強く言って欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月24日 (水)

NHKスペシャル グーグル(Google)

 日曜日の夜9時からやっていて、その時見れなかったNHKスペシャル「グーグル革命の衝撃 ~あなたの人生を“検索”が変える~」を再放送でついさっき見ました。
 ネットに詳しい方にとっては知っている内容ばかりなのかもしれませんが、私にとっては少し新鮮でした。グーグルの検索で上位15位に入らない企業のホームページはこの世に存在しないものと一緒だということで、各企業とも、検索で上位にくるよう相当な努力をしているわけです。検索順位を上げるためのノウハウを持っているある検索エンジンマーケッティング会社では、年間1万件の案件があるとか。
 我々は、今や検索によって情報を得ようとしているわけですし、その検索行為が何かを購入したり、それこそ人生の判断をするときにも使用するわけです。企業側にとってはそのキーワード自体をグーグルから購入することで、マーケティングにもつながるし、検索された結果に広告をうまくつけることによって売り上げを伸ばせるわけです。グーグルの検索で上位にランクされることによって企業価値も変わってくるわけです。一方、ある企業では、一時はグーグルの検索で上位だったにも関わらず、ある時を境にグーグルの検索から除外されてしまい、倒産間近においつめられたケースもあるようです。いわゆるグーグル八分というやつです。
 グーグルは究極的には、この地球に住む全ての人、全ての情報を検索できることをめざすということで、恐るべきグーグルという感じです。日本でも携帯電話会社のauと組んで今後いろいろなことを仕掛けてくるようです。
 今回のグーグルの詳しいことは、「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」 (文春新書)や「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 (ちくま新書)に書いてあるようなので、じっくり読むとしますか。
 それにしても高速道路の広告の問題を解いたら、グーグルの求人広告にアクセスできるというのは笑ってしまいました。
 グーグルにしてもまだ10年も経っていない会社なんですよね。自分の研究歴よりも短い会社ということで、やはりどの分野でもアイデアで一つで勝負できるということです。今からでもグーグルを超えるようなアイデアが探せればいいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年1月23日 (火)

ファイザーも研究所閉鎖

  製薬企業の合併とか閉鎖とかが最近多くこのブログでもネタにしておりますが、今日、また閉鎖のニュースが入ってきました。日経新聞中日新聞のWebニュースによると、ファイザーも日本の武豊(愛知県)の中央研究所を閉鎖するようです。約400人が影響を受けるようです。ファイザーは世界一の製薬企業ですが、そのファイザーにしても厳しい状況で、その結果、やはり日本の研究所は標的にされてしまいます。ほんと厳しい世界です。ここの武豊の研究所には、私の母校の出身の研究者がたくさんいますので、彼らのことを思うと心配です。でも優秀な人が多いのでどこかの会社で必ずやっていけると思います。
 グラクソスミスクラインも先日閉鎖の発表があったばかりですし、今回のファイザーといい、世界の上位の製薬企業のリストラはすごい勢いです。薬の特許が切れる一方で、革新的な新薬がでにくく、莫大な開発費もかかることから、今後も同じようなことが繰り返されるのでしょう。
 それにしても日本の研究所が標的にされるのはやはり創薬する力がないのでしょうか。売れる新薬をたくさん創り出していたら、そう簡単に研究所が閉鎖されるということは無いと思うと少し残念です。
 またもや閉鎖の話題になってしまいました。

 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

そんまんま東知事になる。納豆問題

  昨日の夜、新幹線に乗る前に名古屋駅の待合室でテレビを見ていたら、宮崎県の知事選の開票速報で、そのまんま東氏に早々と当確が出ていました。そこにいたほとんどの人たちはびっくりした顔をしていました。私もまさか当選すると思っていなかったので驚きました。宮崎県民は既成政党よりもしがらみのない人を選んだということなので、そのまんま東さんは、なんとか県民の声を大切にしてがんばってもらいたいです。彼は、早稲田で政治、特に地方自治を勉強してきたということで、これまでの単なるタレント候補とは違うという期待はあります。様々な既得権益とやりあっていかなければならないでしょうが、ここはなんとか宮崎県政を変えて、全国にアピールしてもらいたいです。
 あるある大辞典の納豆の問題は、昨日9時から謝罪の番組があったとか。視聴者のほうからも苦情の電話やメールが殺到しているようです。当然だと思います。この問題で関西テレビやフジテレビはどのような責任をとるのか見ものです。不二家や様々な企業の不祥事の時は、テレビ局をはじめマスコミはこてんぱんにその企業を叩きます。その結果、不二家では、ほとんどの商品も店から消え、関連の店舗も営業停止になりました。同じように、一つの番組であったにせよ、関西テレビやフジテレビは社会的に大きな問題を起こしたわけですから、場合によっては、他の番組も停止にするくらいのけじめがあってもいいわけです。しかし、これまでもそうですが、マスコミに不祥事があったときに、ある程度の調査をして終わりというケースが多いです。マスコミは自分たちには非常に甘いです。マスコミこそ、自分たちが放送する内容は、どれだけ社会的に大きな反響を及ぼすのかを真剣に考えて、もっとまじめに取り組むべきです。今回のこの問題も必ず最後は、知らぬ間になくなってしまうような感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

納豆ダイエット番組の捏造

  昨日は、中学校の友人たちと新年会があり、ちょっと遅めの帰宅となりました。昨年の同窓会の幹事が集まってということで、去年のうちに忘年会としてやる予定でしたが、のびのびになってようやく昨日やる運びとなりました。幹事以外にも少し来ていたので、18人くらいが集まりとても楽しい会となりました。久しぶりにカラオケにも行き、自分たちが中学生の時に流行っていた歌を中心にかなり盛り上がっていました。楽しかったです。
 世間で騒がせていた納豆の売切れ問題の元凶であった「あるある大辞典」の番組はやはり捏造だったということです。当初から、ダイエットに効果があるという意図的な番組作りは非常に気になっていました。結局は、それに踊らされた消費者のほうも問題だと思います。もっと科学的に物事を考えることができればあのような番組に惑わされることはないのかと思います。放送局のほうは、当然あのような番組は辞めるべきだし、今回もこのような社会的に大きな反響を引き起こしたのですから、単に謝って終わりにするのでなく、科学的にも問題点をきっちりと視聴者に説明すべきです。それにしても、ああいう番組でコメントした大学の先生も大変というか、いつも科学的に物を言っている人たちだけに番組にのせられたというか、番組の意図が本人のものと違ったように解釈されたのか、いずれにしても批判されてしまうのは迷惑な話でしょう。テレビはほんと影響力が大きいだけに、テレビ局の人の良識ある番組作りは絶対に必要です。良識のない番組が多すぎます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

明日はセンター試験

  人気ブログランキングのほうはなんとなく気が乗らなくなってしまい登録やめてしまいました。これまで、ランキング上昇のために押してくれた方有難うございました。これからは、ランキングのほう関係なしで引き続き書いていきたいと思っております。
 今日は、そろそろ個人の研究費の締めが近づいてきたので、これまでの伝票の整理などを少ししておりました。こういうのは日頃からしっかりとつけていないと金額を合わせるの大変です。これまでいたところは、ほとんど秘書さんや会社の経理の方に任せきりだったので、久しぶりにこの1年自分でやらなければならないので慣れるのに大変です。秘書を雇えるように大きな研究費でも取れるようにならなければ。といっても当分無理そうですが。
 明日からセンター試験ということで、55万人近くの受験生が受けるようです。我々のときは国公立大学の人だけだったので30万人くらいいでしたが、今は私大もセンター試験を利用するので、受ける人は増えているようです。試験のやり方もだいぶ変わっているようです。私の時は7科目で1000点満点でした。今思えば結構大変でした。3回受けて最高は880点くらいとったこともありましたが、2次試験でこけていたので、人生なかなかうまくいかなかったです。
 ちょうど我々のころ、あるK予備校の国語の教師であるM先生の予想が当たって、全く同じ題材が使われたことがありました。それ以来、大学入試センターのほうもかなり出題には神経をとがらせているようで、万が一のために差し替えができるよう多くのパターンを作っているようです。作るほうも大変ですよね。
 高校生の皆さんは、ほんとこの2日がんばって、力を出して欲しいです。たとえこれでうまくいかなかったとしても、落ち込まずに、次に向けてがんばって欲しいです。これが全てではありませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

不二家の問題。田辺製薬と三菱ウェルファーマ合併

  不二家の消費期限切れの牛乳を使った商品を出していた問題から、更にいろいろなことが出てきました。虫が入ったパンや、食中毒の未公表問題など、本当にペコちゃんが泣いちゃいますよね。雪印の教訓が全く生かされていなかったということで企業としても情けないです。これでよっぽどのことがない限り立ち直れないのではないでしょうか。やはり企業、特に大企業においては、消費者に対する信頼や誠実さというものが絶対に必要です。消費者への裏切り行為をした企業は生き残れないと思います。
 企業も生き残るのは必要ということで、今日も製薬企業合併のニュースが飛び込んできました。田辺製薬と三菱ウェルファーマが今秋にも合併する方向で動いているとのこと。合併によって国内第6位の製薬企業になるとのことです。田辺といえば大正製薬との合併の話が破談になったこともあるので、まだ本当にどうなるかは分かりませんが、国内企業はかなり厳しい状況であるとのことなので、このような合併話は今後もどんどん出てくるでしょう。田辺製薬には友人もたくさんいるのですが、彼らはこの合併をどう思っているのか。こういった企業の戦略に巻き込まれるのはやはり一社員の人です。これでまたリストラなどはして欲しくないと思います。
 野球のほうは、工藤選手は43歳で横浜べースターズへ、桑田選手は、38歳でアメリカで野球を再チャレンジするということで、ほんと尊敬しちゃいます。本当に野球が好きなんだと思います。サッカーのカズも横浜FCで今年からはJ1ですし。カズには次のワールドカップに出て欲しいと思っています。こういう人たちを見ると私自身も、アメリカとかに行って研究で勝負したい気持ちになりますが、実力がついていかないですよね。特に今からアメリカでPIなんかは絶対無理です。そういう意味でも彼らのモチベーションってすごいです。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

試験監督、神戸の震災、ゴアさん

 昨日は、久しぶりに更新しようと思ったのですが、あいにくココログがメインテナンス状態だったのでできませんでした。先週末からも、いろいろと忙しくかなり空いてしまいました。
 今日は、昼から試験の監督がありました。ちょうど非常勤講師の先生のテストの補助ということで、私自身、このような試験監督は初めてでした。座席指定なので、座席表を貼ったり、試験中は本人であるかどうかを机の上に置いてもらった学生証と照合させたり、欠席者をチェックしたり、不正なことをしていないかをチェックしたりと、慌しかったです。始まってから15分位してから入ってくるという余裕をかましている学生もいます。30分経つと退席できるので、当然、相当の学生が出て行きました。私も学生の頃は、問題が早くできたときは、すぐに出て行った覚えがあります。反対に、1時間じっくりと書いている学生さんもいて、人それぞれです。まあ、なんとか問題なく終わりました。
 試験監督といえば、この週末には大学入試の共通テストがあります。私の大学も会場にはなっておりますが、今回は、私は担当では無かったので良かったです。昨年からは、英語のヒアリングなどもあるので、試験監督のほうもかなり気を遣うそうです。今、このあたりは、市会議員の選挙が近いせいか、選挙カーがうるさいですが、当日はどうなるのでしょうか。ヒアリング時にはせめて止めるようにしなければならないのでは。
 今日は、神戸の震災の日でもあります。ちょうど12年前でしたが、昨年まで神戸にいたので身近に感じていたのですが、今年からは京都なので、ちょっと離れてしまいました。12年前は、名古屋にいましたが、あの時は名古屋でもかなり揺れたのを覚えています。神戸の人にとっては忘れたくても忘れることができないような恐ろしい体験だったと思います。いつどこでまたあのような規模の地震が起こるかわかりませんが、日本に住んでいる限りは、どこでもその可能性はあるので、この震災の日を思い出しては、非常時のための準備をしておかなくてはならないのでしょう。
 昨日は、夜、筑紫さんのニュース番組で、ゴアさんが出ていました。「地球破壊」というテーマで、地球温暖化にともなう様々な問題についての映像や、市民たちと議論をしていました。確かに地球の平均気温は高くなっており、アルプスの氷河も後退してきており、日本でも富士山の頂上付近の万年雪も溶けて地形が変わってきています。地球シュミレーターの計算では、100年後には4~5度も気温が上昇するとか。そうなると、北極の氷は溶けて、東京の都心部はほとんど水没するわけです。我々の孫の世代では、このままでいくと、かなり深刻なことになります。そうならないためにも、今から自分で地球の環境のために何かしていかなければならないわけです。ゴアさんが最後に、南米のアンデス地方に伝わる「ハチドリのひとしずく」のお話をしていました。
 森が燃えていたときに、そこに住む生きものは、我先と逃げていきましたが、ハチドリは、行ったり来たり口ばしで水のしずくを1滴づつ運んでは大火の上に落としていきました。動物たちがそれを見て、「そんなことをしていったい何になるんだ」と言って笑います。でもハチドリは「私は、私にできることだけをしているだけ」と答えました。
 ハチドリのような気持ちで、我々は環境問題に対して動くべきだというゴアさんのメッセージは、とても説得力ある発言でした。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

インコンビニエント

  咳のほうは昨日よりはましになってきましたが、まだまだ本調子ではないです。
 学生さんも来週から試験期間が始まり、勉強にレポートに大変のようです。それが終わると学生さんは長い春休みに入ります。さすがに2ヶ月は長すぎると思うのですが。一方、こちらは、その間、4月からの授業の準備もありますし、実験のほうもがんばらなければ。
 アメリカのブッシュ大統領は、またイラクに兵士を2万人以上派遣するようです。民主党は大反対で、ベトナムの二の舞になるのは間違いないと言っています。ブッシュも意地になっている感じです。今から2万人増強したところで、イラクの治安が良くなるとは思いません。逆にまたアメリカに対する憎しみが湧くだけだと思いますし、アメリカ兵士にとってもかなりの苦痛ではないかと推測します。アメリカはもっと他にやることがあるのではと思います。ちょうどこの部分を書いていたときに筑紫さんのニュースで今日の一言のところで「インコンビニエント」という話をしていました。インコンビニエント、日本語で「不都合」と訳しますが、ちょうど今月の20日から、「不都合な真実」(inconvenient truth)という映画がやります。私も前から見たいと思っている映画でして、特に環境問題を考えるのには見逃せません。ブッシュに大統領選挙で負けたゴアさんが関わっているということで、来週、おそらくこの映画の宣伝で日本に来るということで、筑紫さんの番組にもでるようです。あの大統領選挙でもしゴア大統領になっていたら、今のアメリカはどうなっていたのかと思います。少なくともブッシュのようなイラク派遣はなかっただろうし、環境問題を言うならば、京都議定書も認めていたと思います。一つの国民の判断で大きく国の政策が変わってしまう典型でしょう。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

止まらない咳。納豆

  昨日から、喘息のような咳がでており、夜も途中で起きてしまいました。今日もずっと止まらないので、ちょっと不安です。一応、薬を買ってきたので様子を見ます。特に夜になるとひどくなるので、やっかいです。
 家のパソコンのほうも、使っているVAIOのノートパソコンの調子が今ひとつで、ここ2日ほど連続で使用中に止まってしまいまいました。ハードディスクの反応も悪くなっているので、もうすぐで壊れるかもしれません。万が一のためにバックアップをとりましたが、もしこのまま壊れてしまった時を考えるとぞっとします。とりあえず、直せるところは直さなければ。ということで、年始早々さいさきが悪いです。
 帰りは買い物で納豆を買おうとしたのですが、スーパーに売っていませんでした。昨日も別のスーパーをチェックしていたのですが売り切れでした。日曜日の「あるある大辞典」で納豆を2週間食べて簡単に痩せれるというのをやっていたので、どうもそれが原因なのかもしれないと勝手に考えています。 ああいう番組に消費者ってすぐに反応するので。とすると、大学帰りの夜遅い時間にスーパーにいく者としては、なかなか手に入らない日が続くかも。それこそ朝一番に行って買ってから大学に来ようかと思ってしまいます。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

成人式

  10日ぶりに京都のほうに戻ってきました。京都の住所にも年賀状が結構来ていました。書いていない方も居られたので、至急、年賀状を書きました。ちょっと年賀状としては遅いかもしれませんが。
 明日からは、いよいよ仕事です。今年も1月から盛りだくさんの仕事が待っていますので一つ一つ確実にやっていかなければ。
 今日は8日ですが、暦的には成人の日ということです。昔は成人の日といえば15日だったので、最近の祭日の決め方によって成人の日が変わるのは今ひとつしっくりきません。また、この成人の日になると決まって成人式場で新成人が騒いで、場合によっては逮捕されたりしているのが報じられます。勝手にやってくださいとしか言いようがないです。市とか町単位でやる主催する成人式は無くしてしまえばいいのではと思います。あくまでも新成人が主体になって、それこそ出身中学校などの単位あるいは友人単位で式をやればいいのではと思います。
 ちなみに私は、成人式の日に共通一次試験を受けていたので式に出ていなかった記憶があります、ということで成人式自体にあまりいい思い出がないのかも。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

家事

  年末から名古屋に戻って1週間が過ぎました。何やかんやであっというまでした。こんな感じでまた1年過ぎていくのでしょう。
 今日は、朝から洗濯、掃除、買い物、食事といわゆる家事をやっておりました。さすがにこの1週間、何もやらずに過ごすのは気が引けるというのと、嫁さんにゆっくりしてもらおうということで。更に言うと、新しいマンションに引っ越してから新しい洗濯機や台所など使ったことがなかったので。昔は週末の食事当番は自分が担当だったのですが、単身赴任生活を機に曖昧になってしまっていて、ほとんどの週末で嫁さんに負担をかけていました。娘からも、パパの作った夕飯を食べるの初めてといわれてしまった始末です。娘が3歳くらいの頃までは作っていたのですが、彼女にはその記憶がまったく残っていなかったようです。ということで、本日はハンバーグ、スパゲッティーサラダ、もやしとピーマンとじゃこのカレー風味の炒め物、コーンスープを作りました。ハンバーグはなかなか好評でよかったです。娘からおいしいと言われ正直にうれしかったです。もちろん完食してくれました。この調子で明日、明後日の献立も考えなければ。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

年賀状

  今年のお正月は本当に暖かく、今日も自転車で買い物に出る際も手袋なしで平気でした。世界的にも暖冬で、ニューヨークでも全く雪が降らないのは久しぶりのようです。
 年賀状のほうも昨年住所変更したので、前の住所のものは例年より遅めに届いている感じですが、お付き合いのあるほとんどの方のものが届いているようで安心しました。ただ、中には差出人のミスだと思いますが、裏面に挨拶は書いてあるのですが、名前がないものや、今日は裏面が全く白紙のものが届いていました。おそらく、印刷ミスで気づかないでそのまま出してしまったものと思われます。逆に自分でもそのようになっている可能性も有るかと思うとぞっとしますが。
 最近では年賀状を出すのを完全に辞めてしまってメールなどで済ませるかたもいるようです。確かに毎年、100枚近くも印刷して出すのは大変ですが、1年に1回の年賀状だけでも知り合いの近況が分かるので私にとっては大切な行事ではあります。今年も友人の中には、精神科を開業したり、会社が成功して南青山に引越ししたりとご活躍の方もいますし、子供さんが生まれて、そのかわいい写真を載せてくれたりするとほんとほのぼのとします。昔は、プリントごっこや版画などいろいろと凝った年賀状も作った思い出もあります。また、小学校の時などは、異性のお友達から年賀状がきた時は、親からつっこまれたりして妙に気恥ずかしかったこともありました。
 娘はまだ、女の子からのものがほとんどで、つっこみができませんが。そのうち高学年になると増えてくるのかもしれません。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

熱田神宮への初詣

 今日から仕事のある方も多いようですが、私のほうは今週は名古屋で充電する予定です。今日は、昼から熱田神宮に初詣に行って来ました。いつも三が日は熱田神宮はかなり混雑するので、なるべくその時期を外して行っています。熱田神宮で12年前に結婚したということもあり、それ以来、熱田神宮のほうから御垣内参拝券が送られてきます。御垣内参拝というのは、通常、正月の参拝では臨時に賽銭場をつくって一般の人はそこでしかお参りできませんが、その券があると本殿の中まで入って参拝ができますし、御払いやお神酒ももらうことができます。少し特別なところでお参りできるという気分になれるのでなかなかいいです。お参りした後は絵馬を買い、おみくじを引きます。おみくじのほうは私は中吉、嫁さんは吉、娘はなんと大吉で、家族としてはなかなか良かったです。今年から熱田神宮では御守りで「仕事守」というのを出していたので、その御守りをついつい買ってしまいました。これで仕事運も上昇してくれればいいのですが。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

正月のスポーツ

  昨日の新年会や今日も実家でついつい食べすぎてしまい、既に2kgぐらい体重がオーバーしております。体もあまり動かさないので消化も今ひとつでお腹が張っています。ウオーキングでもしなくはいけないかも。
 毎年恒例の箱根駅伝もついつい見てしまい、テレビの前にいる時間も長くなってしまいます。駅伝も単に走っているだけなのですが、順位の入れ替わりや、各大学の走っている選手のバックグラウンドなどを考えるといろいろな興味がわき、見ていても飽きないのです。今日も東海大学が逃げ切ると思いきや、最後は順天堂大学が逆転して見所の多いレースでした。それにしても関東の大学はがんばればこの箱根駅伝に出れるので陸上をやっている学生さんにとってはいい目標になっているのでしょう。注目度もすごいですし、大学側も宣伝する材料としてはもってこいのようです。
 この時期、高校サッカーやラグビー、大学ラグビーなどもありどこが優勝するのか楽しみです。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2007年元旦

 今日から2007年。朝は早く起きて日の出を見ました。幸先がいいです。9時からは、厄年会のお参りが有松の天満宮であり、祈祷してもらってお札をもらいました。その後、12時から厄年会の新年会があり元旦からほろ酔い気分です。主に中学校の同級生らと楽しく歓談していました。40歳を越えてそろぞろの道でがんばっているわけで、今年もお互いがんばろうということで、新年から私も鋭気をもらいました。
 今年はどんな年になるか自分でも楽しみです。大学のほうも2年目になり、授業も忙しくなるでしょうし、研究のほうも少しづつ成果を出していかなくてはならないでしょう。また、学部自体のアピールも高校にしていき、名前を売っていかなくてはいけません。
 娘の学童保育でもがんばらなくてはいけないし、やること一杯です。
 あせらず、一つ一つ確実にやっていきたいと思っています。もちろん自分も家族も健康で一年を乗り切るというのが一番です。
 今年も皆さんよろしくお願いします。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »