« インコンビニエント | トップページ | 不二家の問題。田辺製薬と三菱ウェルファーマ合併 »

2007年1月17日 (水)

試験監督、神戸の震災、ゴアさん

 昨日は、久しぶりに更新しようと思ったのですが、あいにくココログがメインテナンス状態だったのでできませんでした。先週末からも、いろいろと忙しくかなり空いてしまいました。
 今日は、昼から試験の監督がありました。ちょうど非常勤講師の先生のテストの補助ということで、私自身、このような試験監督は初めてでした。座席指定なので、座席表を貼ったり、試験中は本人であるかどうかを机の上に置いてもらった学生証と照合させたり、欠席者をチェックしたり、不正なことをしていないかをチェックしたりと、慌しかったです。始まってから15分位してから入ってくるという余裕をかましている学生もいます。30分経つと退席できるので、当然、相当の学生が出て行きました。私も学生の頃は、問題が早くできたときは、すぐに出て行った覚えがあります。反対に、1時間じっくりと書いている学生さんもいて、人それぞれです。まあ、なんとか問題なく終わりました。
 試験監督といえば、この週末には大学入試の共通テストがあります。私の大学も会場にはなっておりますが、今回は、私は担当では無かったので良かったです。昨年からは、英語のヒアリングなどもあるので、試験監督のほうもかなり気を遣うそうです。今、このあたりは、市会議員の選挙が近いせいか、選挙カーがうるさいですが、当日はどうなるのでしょうか。ヒアリング時にはせめて止めるようにしなければならないのでは。
 今日は、神戸の震災の日でもあります。ちょうど12年前でしたが、昨年まで神戸にいたので身近に感じていたのですが、今年からは京都なので、ちょっと離れてしまいました。12年前は、名古屋にいましたが、あの時は名古屋でもかなり揺れたのを覚えています。神戸の人にとっては忘れたくても忘れることができないような恐ろしい体験だったと思います。いつどこでまたあのような規模の地震が起こるかわかりませんが、日本に住んでいる限りは、どこでもその可能性はあるので、この震災の日を思い出しては、非常時のための準備をしておかなくてはならないのでしょう。
 昨日は、夜、筑紫さんのニュース番組で、ゴアさんが出ていました。「地球破壊」というテーマで、地球温暖化にともなう様々な問題についての映像や、市民たちと議論をしていました。確かに地球の平均気温は高くなっており、アルプスの氷河も後退してきており、日本でも富士山の頂上付近の万年雪も溶けて地形が変わってきています。地球シュミレーターの計算では、100年後には4~5度も気温が上昇するとか。そうなると、北極の氷は溶けて、東京の都心部はほとんど水没するわけです。我々の孫の世代では、このままでいくと、かなり深刻なことになります。そうならないためにも、今から自分で地球の環境のために何かしていかなければならないわけです。ゴアさんが最後に、南米のアンデス地方に伝わる「ハチドリのひとしずく」のお話をしていました。
 森が燃えていたときに、そこに住む生きものは、我先と逃げていきましたが、ハチドリは、行ったり来たり口ばしで水のしずくを1滴づつ運んでは大火の上に落としていきました。動物たちがそれを見て、「そんなことをしていったい何になるんだ」と言って笑います。でもハチドリは「私は、私にできることだけをしているだけ」と答えました。
 ハチドリのような気持ちで、我々は環境問題に対して動くべきだというゴアさんのメッセージは、とても説得力ある発言でした。

人気blogランキングへ:ここをクリックするとblogランキング上がります。応援よろしく

|

« インコンビニエント | トップページ | 不二家の問題。田辺製薬と三菱ウェルファーマ合併 »

コメント

松原先生 こんばんは。
試験監督ご苦労様でした。
ゴアさんって、クリントン大統領の時の副大統領だったあのアル・ゴアさんの事ですか?
最近、あまりテレビ見ないもので…。
彼は“情報スーパーハイウェイ構想”を着想し、(本当は最初に構想したのは、NTTの技術者らしいですが…)インターネットを爆発的に普及させた功労者であり、環境問題の論客ですよね。もしも、2000年の大統領選挙で彼が大統領になっていたら、世界情勢はかなり違ったものになっていたかも知れませんね。アメリカは京都議定書に署名しましたが批准していませんよね。もしゴアさんが大統領になっていたら、どうなんでしょうね。非常に興味のあるところです。

投稿: 阿頼王 | 2007年1月18日 (木) 20時42分

阿頼王さん 今晩は。

そうです。あのクリントンの時の副大統領のゴアさんです。ほんと、この間のブッシュとの大統領選挙に勝ってたら、今のアメリカも少しは変わっていたと思います。少なくともイラクの派遣はなかったのではないでしょうか。環境問題への対応もかなり変わっていたでしょうし、ES細胞の研究の問題もブッシュは反対ですが、民主党になったらだいぶ変わるでしょう。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年1月19日 (金) 00時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験監督、神戸の震災、ゴアさん:

« インコンビニエント | トップページ | 不二家の問題。田辺製薬と三菱ウェルファーマ合併 »