« 論文レフリー。もうすぐピアノ発表会。 | トップページ | バレンタインデーだったんだ »

2007年2月13日 (火)

6カ国協議。無念のおまわりさん。

 論文の査読のほうは連休中に仕上げ、今日は清書した英語を電子投稿しました。あまり時間をかけたくなかったので2,3日で終わることができてよかったです。あとは自分の論文を早くしなければ。実験のほうもサンプルが一杯溜まっているので今日からまとめて解析しています。こちらもいろいろといいデーターがでればいいのですが。
 北京で開かれていた6カ国協議は本日合意できたようです。核施設の停止や監視を受け入れる代わりに、他の5か国が重油を支援し、北朝鮮が施設を使用不能にすれば支援規模も大幅に増やすということですが、果たして北朝鮮は今度こそ守れるかどうかでしょう。また途中で監視などの受け入れを拒否しなければいいのですが。北朝鮮のことなので不安です。日本は経済制裁を行っているということでエネルギー支援はしないということなので少しは強気の面を見せたようですが、拉致問題自体については完全に北朝鮮の眼中にないようですので、この6カ国協議自体、日本の参加した意味はあまりないようにも思います。それにしても同じ北京に金正日の長男とやらが大きな顔をしてうろうろしているのを見るとほんと腹立たしくなります。日本に不法入国したときに日本政府は彼に対しもっと強い態度で臨むべきだったのでしょう。
 宮崎県の沖合いでマグロ漁船が転覆した事故で、乗組員の3人の方がもうだめだと思っていたのですが、救命いかだで漂流しているところを助けられたということでほんと良かったです。外国船かなんかが当て逃げをしたということで、今それを特定するのに全力でがんばっているようですが、海での当て逃げって殺人行為に近いと思います。知らなかったですむ問題ではないです。
 一方、自殺する女性を止めようとして電車にはねられて意識不明の重体だったおまわりさんが亡くなってしまいました。周りのひとからはほんと好かれていたおまわりさんだったようなのでとても残念です。自殺しようとした女性は命に別状ないということでほんと皮肉なものです。この人が今回のおまわりさんが死んだことを聞いて、その分もがんばって生きようと思ってくれればいいのですが。というかこのおまわりさんの死を絶対に無駄にしてほしくないです。

|

« 論文レフリー。もうすぐピアノ発表会。 | トップページ | バレンタインデーだったんだ »

コメント

松原先生 おはようございます。
本当に、警察官の方、残念です。死んでから二階級特進して貰っても何もなりません。生きている側の勝手な思い込みだけです。
一方で、当て逃げされて沈没してしまったマグロ漁船の船員の方、三名が奇跡的に助かったのは、喜ばしいことです。こうして対比すると、命の大切さが少しわかる様な気がします。
北朝鮮に対しては、わたしも非常に懐疑的です。過去が過去だけに、“やらずぶったくり”になるような気がしてなりません。何で、米国も北には甘いのでしょうか? 北朝鮮の常套手段「大国同士の(米&中)対立構造を作り出す」にまんまとしてやられている感じがします。それとも、米国内(民主党の圧勝)の事情、イラク問題の未解決が、それどころではない状況を作り出しているのでしょうか?
先生の本業(?)の、御自分の論文頑張って下さい。

投稿: 阿頼王 | 2007年2月14日 (水) 07時33分

阿頼王さん 今晩は。

北朝鮮についてはほんと懐疑的になりますよね。このまま核を放棄するとは思えないです。アメリカのほうも、なんか北朝鮮に対しては甘いですよね。裏のほうで政権の崩壊のための画策をしているのかどうかは分かりませんが、表面的にももっと強気でいって貰いたいですね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年2月14日 (水) 19時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6カ国協議。無念のおまわりさん。:

« 論文レフリー。もうすぐピアノ発表会。 | トップページ | バレンタインデーだったんだ »