« 卒業式シーズン | トップページ | 都知事選、中国全人代 »

2007年3月 3日 (土)

FDフォーラム参加

  今日は、午後から京都産業大学でFD(Faculty Development)フォーラムというのがあり、「学生が伸びる大学教育」という趣旨で、基調講演やシンポジウムがありました。(FDについては以前もこのブログで話題にしました) 
 基調講演では、樋口祐一さん(作家、京都産業大学客員教授)が、大学生の発信力を伸ばすにはということで、その具体的な方法について話していました。樋口さんは、あのベストセラーになった「頭がいい人、悪い人の話し方」を書いた方です。長い間、予備校や自らの塾で小論文の書き方などを指導しています。昨年からも、京都産業大学のほうで日本語表現法という授業で大学生に文章の書き方を教えているということです。今日の話の中では、日本人はこれまで受信するのは得意だが、発信することをしてこなかった。その結果、文章を書けない人が多いということです。発信力をつけるには、とにかく深く考えたことを文章にかけるようにする。それも論理的に考えて書くことができなければ。その発信力をつけるための具体的な方法論についての話もあり、私としても参考になりました。今後の自分の発信力を上げるのにも役立ちそうです。早速、帰りに本屋で、最近樋口さんが書かれた「発信力:頭のいい人のサバイバル術」という本を買ってしまいました。
 明日もFDファーラムの分科会がありますので朝から参加します。
 帰りは、本屋に寄った後、同じビルにあるTOHOシネマ(二条)に行き、「不都合な真実」をようやく見ました。さすがに評判の映画だけに、ゴアさんの歯切れのよいトーク、英語も実に分かりやすいので、たまに、字幕をわざと目から話して英語を聞く練習もしていました。政治家であれだけ地球温暖化問題について論理的に分かりやすく話せる人は、少なくとも日本の政治家ではいないでしょう。昔からのゴアさんの取り組みとともに、今なお、アメリカ政府の環境問題に対する甘さを痛烈に批判している姿は尊敬に値すべきものがあります。ただ、映画館でこの映画見ていた人、土曜日の19時にもかかわらず、私も入れて20人くらい(150人くらい入れるのに)でした。上映から2ヶ月くらいですが、アメリカではかなりヒットしたらしいのですが、日本ではまだ関心が無いという事でしょうか。子供づれの多くは、今日から始まったアニメのワンピースを見る人が多かったです。(私も来週は娘を連れて行く予定ですが)

|

« 卒業式シーズン | トップページ | 都知事選、中国全人代 »

コメント

松原先生 おはようございます。
「日本人の情報発信力が弱い」
と言うのは、よく解りますね。ただ、それは伝統として“控えめ”が美徳とされてきた一面もあると思います。でも、確かにそれを裏返せば、“日本人は物事を深く考えてこなかった”ことにはなりますが…。
そして、いい意見や考えを持っている人を評価せずに、潰してきた面があるのも確かだと思います。だから、優秀な頭脳は欧米に逃げ出してしまいます。本当は、日本国内で“評価する目”を持たなければならないと思いますが、それはまだまだ難しいでしょうね。

アル・ゴア氏、と言えば彼の家の月の電気代が平均家庭の20倍で、約16万円だとか言うことで、「偽善者だ」と言われているようですね。やっぱりアル・ゴア氏も政治家なのかアングロ・サクソンなのか、それともただの金持ちなのか…。

投稿: 阿頼王 | 2007年3月 4日 (日) 08時08分

阿頼王さん 今晩は

確かに日本人は控えめで、人の意見にもなるべく反対しないとことがいいと思われてきたのかもしれませんね。現に外交でも言いなりですし。樋口さんが言っていたこととして、発信力がないのは、国語教育で、受身授業が中心で、例えば作文ではなく小論文をどのように書くかという、物事を考えて意見を発信することをしてきていないのも問題であるといっていました。
 ゴアさん基本的には金持ちなのでしょう。確かに自らどのくらい環境にやさしい生活をしているということも見せてもらわないと偽善者といわれてしまいますね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年3月 4日 (日) 19時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FDフォーラム参加:

» 小論文対策は・・・ [小論文の書き方なら!]
小論文の書き方のポイントが分かる!高校入試、大学入試、就職試験対策に。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 23時14分

« 卒業式シーズン | トップページ | 都知事選、中国全人代 »