« 西武の裏金問題 | トップページ | バイオビジネススクール。ナレッジベースで勝負 »

2007年3月16日 (金)

学術雑誌の輸送

 大学の図書館には学術雑誌がたくさん入っておりますが、うちの大学の場合は理系の学術雑誌に関しては昨年からのものしかないのが現状です。たまたま、N先生の知り合いで、バイオ系の学術雑誌のバックナンバーをたくさんお持ちの先生がおり、それを寄贈してくれるということで、今日は、その先生のお宅に行って、雑誌を運んできました。N先生がレンタカーでトラックを用意し、学生さんも5人来てくれました。約1500冊の本を皆で手分けしてトラックにのせ、最終的に大学の図書館に運び込みました。2,3日前の天気予報では、今日は雨ということでしたが、日頃の皆の行いがいいのか天気もよく輸送には好都合でした。
 寄贈していただいた先生は、昔はT社の研究所の所長さんだったらしく、お家のほうもとてもすばらしいところでした。作業の後に、お菓子をいただき、学生さんらもとてもうれしい顔をしておりました。また、そこの奥様も久しぶりに学生さんとお話したということと、学生さんのお話がとても面白かったということで、和気藹々の雰囲気でとても良かったです。
 N先生のトラックの運転も慣れないのにも関わらず上手でさすがです。
 夕方は、学生さんを駅まで送るついでに夕食を少し豪華に食べて慰労しました。働いたあと皆でおいしいもの食べるというのはなかなかいいものです。ということで、最近、デスクワークでも煮詰まっていただけに、久しぶりに学生さんと活動できて気分転換になり良かったです。

|

« 西武の裏金問題 | トップページ | バイオビジネススクール。ナレッジベースで勝負 »

コメント

松原先生へ
“学術雑誌”と言えば、研究者にとっては必須の文献ですよね。今、何が行われているかを知るには「“学術文献”を読め」って感じですよね。そして過去の文献も、とっても重要だと思います。そんな貴重な“学術雑誌”を1500冊も頂けて良かったですね。それに、お菓子も頂き、豪華な夕食も付いているのですね(←こっちか!)
なんか、とっても良い一日でしたね。
もちろん、”学術雑誌”が充実して、研究環境が整ったこと…もですよ。

投稿: 阿頼王 | 2007年3月18日 (日) 08時19分

阿頼王さん

最近では学術雑誌もオンラインがメインになって本そのものをコピーすることも無くなりました。そういう意味で今回、昔の貴重なものも含まれた雑誌をもらうことができてよかったです。学生さんのほうもそういうものに触れることができたので教育効果も少しあったのではと思います。夕食は私の財布からで少し出費にはなりましたが、みんな喜んでいたのでこちらも満足です。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年3月18日 (日) 17時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学術雑誌の輸送:

« 西武の裏金問題 | トップページ | バイオビジネススクール。ナレッジベースで勝負 »