« 運動会日和 | トップページ | ストレスを測る »

2007年5月28日 (月)

訃報続き

   今日は、2つの訃報が立て続けにあり驚きました。
 松岡農相は、死という選択でしか逃げることができなかったのでしょうか。内閣の一員が自殺という形で自らを断つということは、社会に対しての影響が大きすぎるのではないでしょうか。結局、松岡大臣の様々な問題がこれで終わってしまい、政治とお金の問題はうやむやになってしまいます。
 もう一つの坂井泉水さん(ZARD)のニュースもびっくりしました。まさかがんで病院に入院していて、転落事故で亡くなったとは。あのミリオンセラーの歌手のイメージとは全くかけ離れてしまったような最期で、とても複雑な気持ちです。彼女の歌ほんと良かったので残念です。
 他に書こうと思った事もありましたが、今日は2つの訃報で自分自身も気分的に滅入ってきます。

|

« 運動会日和 | トップページ | ストレスを測る »

コメント

松原先生へ
わたしも全く同じです。
本当に驚いてしまいました。
松岡農相は、死ぬ位なら、もっと思い切って、色々な事が出来たかとは思います。が、彼は政治家としては余りにも“普通の神経”しか持っていなかったのでしょうね。
ZARDの坂井泉水さんはがんで入院していたんですね。坂井さんも、自殺っぽいですね。がんも今は不治の病ではなくなって来ているのに残念です。
二人とも“鬱病”状態だったのだと思います。人間って、“追い詰められる”と結構簡単に“欝”に入ってしまいます。
キルケゴールが言うように、「死に至る病、それは絶望である」って、本当に思います。
わたしも、ある意味メンタル的に参っている所があるので、気を付けたいと思います(^^;)

投稿: 阿頼王 | 2007年5月29日 (火) 06時28分

阿頼王さん

死ぬ勇気があったら、国民のためにいろいろなことが出来たと本当に思います。結局、政府に見殺しにされたような感もあります。

阿頼王さんも仕事内容がお変わりになって、いろいろとご苦労があるかと思いますが、気分転換して、リフレッシュして、楽しくやっていきましょう。ほんと気をつけてくださいね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年5月29日 (火) 20時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訃報続き:

« 運動会日和 | トップページ | ストレスを測る »