« 週末のこと。野菜は順調。 | トップページ | 出張講義 »

2007年6月12日 (火)

年金、コムスン、政治家候補者

  世の中、年金の問題やコムスン問題など社会福祉問題において日本はどうなっていくのかと思います。こちらも年金のことで社会保険庁に確認したいことがあっても、あれだけ電話がつながらなければどうにもこうにもできません。
 政治家にもしっかりとやってもらいたいと思いますが、そんな中参議院選挙の候補者には相変わらず知名度の高いタレントの人やそれに似た人が担ぎだされています。ほんと腹立たしく思います。政党はそういう方を当選させて勝てばいいのでしょうか。本来ならば、政治家は、政治のプロがやらなければならないのに。これでは、国民を小ばかにしているようにしか思えません。なんで「さくらパパ」なんか出てこないといけないのでしょうか。どういう発想で担ぎ出しているのか理解に苦しみます。民主党の知り合いの国会議員に聞いてみたいと思っています。

 

|

« 週末のこと。野菜は順調。 | トップページ | 出張講義 »

コメント

松原先生 おはようございます。
政治って、結局は“数の論理”なんですよね。それと“政治資金”。「多数を占めた者が勝つ」。そして、議員さん一人一人の能力・資質よりも、党則で拘束して、事由に意見を戦わせない。“党”の決定・方針に逆らう者は“除名”。すると“政治資金”が入って来にくくなって、政治生命は終わり。そうなると「普通の人以下」になってしまいます。「本当に国民の為に」なんて議員さんや、官僚はいませんよ。皆「自分さえ良ければ良い」のが人間なんですから。だから、国民は、もっとお勉強して、情報収集して、賢く政治家を“選挙”&“監視”しなくてはならないと思います。“選挙行動”だけが、国民の意思の見せ所ですから……でも、結局“有名人”と言うだけで票を入れてるのが今の国民ですから。結局、自分で選んだのですから、その“結果”は自分が責任をもって引き受けるしか無いのではないでしょうか?

投稿: 阿頼王 | 2007年6月15日 (金) 07時12分

阿頼王さん

そうですよね。結局、有名人ということで投票してしまう、選挙民の低意識が問題なのですよね。国民がきっちりと政治を監視し、選挙行動で示しさえすれば、政治ももっと緊張感が出てくるし、政治家の質も良くなっていきますよね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年6月15日 (金) 19時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金、コムスン、政治家候補者:

» 国民年金 年金をもらう前にすることは [国民年金]
今、公的年金の年金記録のなかに、誰のものか分からない該当者不明の記録が約5000万件ある。ニュースで聞いてみなさんご存知だと思います。なぜこんな多くの間違いがでたのでしょうか 1997年1月、公的年金記録を一元管理するために、社会保険庁は公的年金加入者全員に「基礎年金番号」を割り振り、1人1人の年金記録を管理するようにした。 その際、転職等で複数の年金番号を持つ人、女性が結婚して姓が変わった人などで、基礎年金番号が統合されず、また統合過程で入力ミスなどがあった。 では、自...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 17時48分

« 週末のこと。野菜は順調。 | トップページ | 出張講義 »