« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

久しぶりのバーベキュー

   7月も今日で終わりです。2回生は明日で試験も終わりです。1回生は既に試験は終わり、今日で最後のレポートが提出日だったようで、いよいよ明日から夏休みモードです。ということで、1回生のフレッシュマンセミナーの学生さんから今日はバーベキューをやりたいということで、夜、同じ研究室のN先生の学生さんも含めてバーベキュー大会をやりました。2回生には悪かったのですが。(2回生の皆さんはまた何かやりましょう) 途中、一部の2回生も参加してくれて楽しかったです。

  当然、野菜は、自分たちで作ったトマトやキュウリ、ナス、トウモロコシ、ジャガイモ、オクラ、シシトウなどを使いました。トマトはとても甘かったですし、トウモロコシも甘かったです。ジャガイモも電子レンジでゆでたものをつぶし、片栗粉と混ぜて餅のようにして焼いた「ジャガ餅」というのも作り好評でした。
 お肉も8キロくらい買い、20人くらいで食べました。完食でした。外で皆で食べる肉はほんとおいしです。さすがにビールは飲めなかったのですが、あれば更に最高だったでしょう。
 BQも届出を出せば学部の敷地内でできるようになったので便利になりました。BQセットも倉庫に用意されているのですぐに準備できます。後片付けは少々面倒ですが、それも学生さんがとても協力的なのですぐにできました。
 明日からは8月で、まだまだ忙しいですが少し肉と野菜でパワーをつけたのでがんばらなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

N700系、Word不具合

 昨日は選挙結果を夜遅くまで見ていたので、京都には今朝戻りました。新幹線は、7月に登場したN700系に初めて乗りました。まだ、新車の臭いがしましたし、座席のほうもこれまでのものより、ゆったりした感じでした。

 選挙の後ということで新聞も日本経済新聞を買って読んでいましたが、やはり安倍さんの続投は納得いかないです。結局やる人がいないということなのでしょうが。一方で、小沢さんも今日になっても出てこないということで、ちょっと嫌な感じです。まだ、民主党が信頼を勝ち取ったという感じでないので、そこは死に物狂いになってがんばってもらいたいです。

 午前中、大学のパソコンで、Wordがファイルを立ち上げるとハングアップ状態に。いろいろとネットで対処の仕方を調べていたら、どうもIME2003の辞書ファイルが不具合になってWordをおかしい状態にしていたようです。念のため、Microsoftのサポートセンターにもメールを出していたのですが、それはやはり夜まで返事がなかったです。その回答はまったくネット情報と全く同じでした。Web情報はやはりすごい。ということで午前中Wordを使った書類作りができなくなり、予定が狂ってしまいました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

お見舞い。マンゴー。選挙など

 昨日は、マンションの管理組合の会議や夜は、学童保育の3.4年生の親の懇親会および来週のキャンプに向けた出し物の練習会などがありました。
 今日も暑い中、父親とおばさんが入院している病院にそれぞれお見舞いに行って来ました。父親は、週初めに、倒れて軽い脳梗塞のようでしたが、ひとまず言葉も大丈夫ですし、手足もなんともなかったので一安心です。MRIも大丈夫だったので、問題ないとは思いますが、年も72歳だし、その歳で会社の社長をやっているのでストレスも多いので、いつ何時またそのような状況になるかもしれないので、今回はゆっくりと休んでもらうようにしました。
 お見舞い用の果物を買っているときに、宮崎さんのマンゴーがあるのを見ました。高級のものは2個入りで1万5千円でした。2週間までに実家に行った時に、お中元でもらったものをそのままもらい、食べたらとてもおいしかったのですが、もしかしたらそのような高級品だったかも。おいしいはずです。さすがに自分がお見舞い用で買う気にはなりませんでしたが、宮崎マンゴーはそういう意味ではブランド品であることが認識できました。

 選挙のほうは予想通り自民党の大敗です。普通は総理も辞めなければならないのに、安倍さんが、各テレビの中継で「新しい国づくりを作るために引き続きがんばります」と言っているのにも怒りがこみ上げてきます。今後、本当に続けますと言っていられるのかが見ものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

田中耕一さんと共演

  今日は、昼から島津製作所の質量分析計のユーザーズミーティングがありました。私は、島津の装置を使ったことが無いのですが、なぜか今日はトップバッターで講演することに。ほとんど事前練習しなかったのでぶっつけ本番でした。ちょっと疲れモードだったので今ひとつでしたが、懇親会のときには結構聞いてきた先生方がいたので興味を持ってもらった人もいたということでしょう。
 私の後の演者は、なんとあのノーベル化学賞受賞者の田中耕一博士でした。島津のほうの立場からコメントしておりました。有難いお言葉です。田中さんとは、ちょうどノーベル化学賞をとった最初のセミナーで私が愛媛大学の東山先生と座長をさせてもらった時にお会いして以来でして、少し白髪が多くなったような感じでした。懇親会のときにもご挨拶をしてお名刺をゲットしました。何か測定のことであったら相談にのってくれるとのことでうれしい限りです。
 他にも、昔から知っているA社のYさんも演者でしたし、知っている人が思った以上にいてよかったです。
 こういうところに参加すると、もっと研究のほうがんばらなければと自分にハッパをかけたくなります。また、こういうところで田中さんと共演できるようにがんばろうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

環境SOS救い隊

  うちの大学の学部では、今後、環境問題に対してどのような取り組みを行っていくのかをイメージするために、「環境SOS救い隊」というロゴを作りました。自分としては結構この言葉気に入っております。それにあわせてエコバッグやシールなども作りました。そのバッグを一つもらったので、これからは買い物バッグとして使おうと思っています。
 どこかのブランドのエコバッグは、大混乱になるほど人がそのバッグに群がってしまているらしいです。更に、ネットオークションでは2000円のものが数万円にもなっているとのこと。エコバッグでなくてエゴバッグになっているどこかのニュースでやっておりましたがまさにその通りです。ほんとどうなっていることやら。
 「環境SOS救い隊」が、最終的にはうちの学部を象徴するものとして社会に認知されるようがんばっていかなければ。

Logo_2Cimg0458

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

家庭教師か?

 ようやく、テストの採点、評価が終わり、更に学生さんのレポートも全て見終わり、その評価もつけました。なかなか大変でした。相変わらず、学生さんの中には、ネットのある部分をコピー&ペーストしているだけの人がいます。もっと自分の言葉で書かなければダメなのですが。あるいは、そういう部分を使うときは必ず参考文献としてリストをいれてもらわなければ。まだ1回生だかという甘えた理由は許されないです。
 テスト期間中なので、たまに学生さんがいろんなテスト科目のこと質問に来ます。こちらも全てに通じているわけでないので、説明するの大変です。今日は、機器分析関連の内容でした。NMRやIR、MSなどのデーターを見てどのような化合物かを判断する問題です。難しくてなんともならないということで、2人聞きにきました。こちらも、大学のときに見て以来だったので、少し時間をもらって、最低限のことが分かるところまでは説明をしました。あとは、自分たちの力でがんばってもらわなければ。少し家庭教師のような感じです。時給高いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

夏休みに突入

   この週末は、地元の学童保育や保育園が主催する夏祭りの予定でしたが、昨日の朝の天気予報が雨だったため、中止という判断になりました。昨日の夜には雨が止んでいたし、今日はとてもいい天気だっただけに、残念ですが、こればかりは天気や準備の状況などを考えないといけないので仕方がないです。来月の末に延期ということで仕切り直しです。こちらとしては、その日程は、またもや大学のオープンキャンパスと重なってしまうということでスケジュール調整が難しいです。
 娘も夏休みに入りました。金曜日は終業式だったので、1学期の通知表を持ってきていました。4年生になったら5段階評価になるのかと思いきや、今は4年生でも◎、○などの評価です。◎の数は3年生の3学期とほぼ同じだったようで、なかなか成績というのは一気に上がるものではないです。なぜか娘の場合は、図工や音楽や、体育といった科目のほうが、国語、算数、理科、社会よりもいいようです。勉強よりも芸術のほうが将来はいいのかと思ってしまいます。
 夏休みは、宿題もそこそこあるようですので、早めにやるようにしてもらわなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

テストと採点、レポートも

   今日は、自分の担当する科学英語の期末試験がありました。中間試験よりはかなり量を多くしたので、ほとんどの学生さんが1時間の試験時間でようやく出来たという感じでした。こちらとしては、途中で退出される試験問題よりは、じっくりと時間一杯やってもらったほうがいいので、今回は多めにしたわけです。終わってから悲鳴を上げている学生さんもいましたが、仕方がないです。あまり甘くしても今後のためにならないですし。
 午後はその採点をずっとやっておりました。答案を見ているとやはり勉強してきた学生さん、してこなかった学生さんの違いがはっきりと分かります。この英語は必須なのでこちらも採点にはかなり気を遣います。60点が合格点とするとかなり難しい人もいるのですが。そのあたりどうするのかまた明日考えなければなりません。頭が痛いです。
 その成績評価以外にも、レポートを見なければなりません。学部の13人の先生が順番に講義した概論のレポートが集まってきました。200人の学生のなかで30人ほど私の話した内容でレポートを書いてきました。13人の先生で割ると通常は一人15枚くらいなのですが、その倍の人が書いてきたということで、うれしいのやら悲しいのやら。でも、せっかく書いてきてくれましたので、丁寧に見なければ。明日中には終わらせたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

発表会

  今日、明日はテスト前の補講期間中ということで、いつもよりは学生さんも少なかったです。そんな中、1回生のフレッシュマンセミナーの私のクラスとN先生のクラスの2クラス合同で、フレッシュマンセミナーで課題にしていたテーマ発表会を行いました。自分の興味のあることを調べてそれを発表するというもので、実に様々なテーマで学生さんが用意してきました。地球温暖化問題、農業問題、絶滅危惧種の問題。あるいは身近なセッケンや、ハーブのこと、あるいはカエルについて。再生医療や遺伝子組換え植物など最近の話題についてもありました。それぞれの個性でスライドの作り方や発表の仕方なども様々です。今回は、まだ初めての経験ということもあり、出来栄えがどうのこうのというよりは、とにかく自分のテーマを決めて、調べて、それをまとめて、更に他の人に説明するという基本を学んでもらうというのが主旨です。それなりに皆さん緊張もしていたし、とにかく今日経験したことが、今後の糧になるのかと思っています。
 実に15人、4時間の長丁場でしたが、皆さん集中してがんばってくれました。
 終了後、N先生がスイカ、リンゴを用意していてくれて、おやつ代わりにみんなで食べました。学生さんら、とても満足しておりました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

娘がスイカを好きに

  新潟の柏崎では地震で大変な状況になっています。日本海側のあのあたりはこのところほんと地震が多いです。自然災害は本当に怖いです。
 名古屋から京都に帰るときも奈良のほうで地震があったようで、線路の点検で電車が少し遅れていました。午後7時のサッカーの開始に間に合うように帰ろうと思っていたのですが、結局電車の遅れで最初からは見れませんでした。でも、結果的にはアウエーの試合に完勝して決勝トーナメント進出でようやく日本のサッカーがしっかりしてきました。
 
 昨日は、実家に行き、帰りに大きなスイカや宮崎さんのマンゴをもらいました。スイカのほうは、これまで娘が嫌いだと思っていたため、最近はほとんど家族で食べていなかったのです。しかし、娘が最近、学童保育でおやつに出されるらしく、急に好きになったとか。これを聞いた嫁さんは思わず「やった!」と叫んでいました。嫁さんも私もスイカは大好きなのでこれでようやく家族で食べれるようになりました。早速、昨日もらったスイカをほぼ5年ぶりくらいに3人で一緒に食べました。甘くておいしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

台風の影響

  昼過ぎまで大学でセミナーのスライドを作り、それを担当者の方に送りました。本番では、おそらく少し変えるかと思いますが、とりあえず今週中だったので現状で出せるデータを中心にまとめました。

 台風前の土曜日ということで学内も教職科目の試験があった学生がいたくらいで、閑散としていました。そんな中、台風前ということで、私が帰るときには畑でうちの学生さんが雨の中野菜の収穫をしていました。台風で野菜が吹っ飛んでしまったらどうもこうもないですから賢明だと思いました。
 帰りの新幹線は時間通りでしたが、家に帰る直前に雨が激しくなりズボンがびしょびしょになってしまいました。
 明日は、この地方にも近づくということですが、何も起こらなければいいですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

「あみん」復活

   今日で前期の科学英語の講義も終わり、後は来週の期末試験を残すのみとなりました。採点や成績をつけたりとまだまだ安心はできませんが、計26回の授業はかなりきつかったので、とりあえず講義が終わってほっとしております。あとは学生さんにしっかりと勉強してもらって全員単位をとってもらいたいです。

 昨日、夜のNHKを見ていたら、「あみん」の25周年の特集番組がやっていました。「あみん」の結成から、2年も経たずに別々の道に行き、岡村孝子さんはシンガーソングライターに、かたや加藤晴子さんはOLになり主婦になりと平凡な道に。その二人が20周年記念のコンサートで出会い、更に今年の25周年ではアルバムを作り全国ツアーに出るようです。加藤さんは、娘に自分の生き様を見せたいということで敢えてまた「あみん」に参加したようです。久しぶりに「待つわ」を聞いたのですが、やはりいい曲です。さすが「ポプコン」のグランプリをとっただけあります。あの頃のポプコンのグランプリは伊藤敏博の「さよなら模様」やアラジンの「完全無欠のロックンローラ」などいい曲が多かったです。当時、中学生だった我々はかなり刺激を受けました。
 「あみん」の二人は名古屋の椙山女学園大学の学生だったこともあり、かなり身近でスターが誕生したという感じがしたのを覚えています。普通の大学生が2,3ヶ月で一挙にスターになってしまったのですから。
 昨日見た「あみん」はかなり落ち着いて、あの頃とまた違ういい雰囲気を出していました。機会があったらアルバムでも聞きたいと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

蒸し暑い日、汗びっしょり

  イチローがMLBのオールスターでランニングホームランを打ち、MVPになったとのことで、すごいの一言。大リーグのオールスターでも初めてのことらしく、日本のイチローというよりは、メジャーの宝物という感じですよね。岡嶋が出れなかったのは残念でしたが。

 今日は、雨で蒸し暑い中、午前中は神戸のある高校に出張講義に行ってきました。もうこれで3回目なので自分でも慣れてしまって緊張感はあまりなかったです。2年生が対象だったのですが、ようやく期末試験が終わった感じで、今日、進路の説明があり、そのあとで模擬講義ということで、企画があったようです。話したのは「バイオで何ができるか?」というタイトルで、いろいろなバイオテクノジーのお話をしておりました。しっかりと聞いてくれたし、最後も特に遺伝子がらみのところは興味をもってもらったようなので、こちらとしては満足です。終わったあとは、途中、梅田を通ったのにも関わらず、ヨドバシカメラにも寄らず、まっすぐに戻りました。
 
 それにしても本当に蒸し暑く、ちょっと歩いても汗びっしょりですし、高校の教室も冷房はないわけで、話していても汗がたらたらです。あらかじめ、タオルを持っていったので、途中汗を拭きながら熱弁しておりました。帰りは、さすがに体が汗臭くなったので、一旦家に戻ってシャワーを浴びて着替えて大学に戻りました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

美しい国はできるの?

  赤城農相の会見の歯切れの悪さで更に安倍政権もがたがたになるでしょう。現に内閣不支持率も60%を超えたようです。ちょうど、この時間に報道ステーションで安倍首相が出ておりますが、言い訳が多くて何か訴えるものがないのです。「美しい国」は本当にできるのかと思ってしまいます。
 今日は、月末のセミナーのスライド原稿を今週末に送ってくださいというメールが来たので、時間のない中やっておりましたが、なかなか進みません。今週末に間に合うかどうか。もう少しゆっくりと考えたいし、実験も少ししたいのですが、時間があるかどうか。ということで今日はまだまだ仕事しますのでこのあたりにしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

サッカーはドロー。研究室ドラマで写る

   サッカーのアジアカップは、勝ったと思ったら終了間際にカタールに点を取られてしまいました。やはり2点目、3点目を取れるときにとらないと後で絶対にやられてしまいます。3連覇までは難しい道のりですがなんとかJAPAN魂を見せてほしいです。

 今日は、TBSの月曜ゴールデン、山村美紗サスペンスドラマの狩矢警部シリーズでうちの大学のロケシーンが出ていました。ちょうど昨年の12月に、大学に船越英一郎さんが来ていた時のもので、私の研究室で撮った映像がでていました。私の実験台もばっちりと写っておりました。私物の装置も出ていたりしてなんか不思議な気持ちです。こういう形で研究室が写るのではなく、将来は研究成果を出して取材に来てもらって、研究室を紹介してもらいたいと自分に言い聞かせているところです。継争いを巡る連続殺人!!狩矢警部はアリバイトリックの謎を見破れるのか!?」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

大学の宣伝広告

 今日は、体調が今ひとつで、昼からは寝込んでいました。寝冷えしてしまったようです。明日からは大切な1週間なので、なんとかせねば。

 最近、新聞や電車の広告で大学の宣伝(今の時期はオープンキャンパスのお知らせが多いですが)をよく見ます。各大学、様々なキャッチフレーズで宣伝しているわけです。実際にこういう宣伝でどれだけ効果がでるのかは分かりませんが、どの大学も来年の入試に向けて入学者集めで大変な努力をしているわけです。我々の大学でも来週あたりはCMでの宣伝をするようですし、様々な取り組みを考えているようなので、それが結果としてでれば最高なのですが。
 通常の商品の宣伝とかと違ってこういう大学の広告効果というものは実際にどれくらいあるのか興味があります。消費者が商品を購入する場合には、CMなどのインパクトはかなりあると聞きますし、効果的な宣伝でかなり売り上げも上がると聞きます。一方、大学などの宣伝広告は、対象者である高校生やその親などにどれだけ興味をもってもらえるかなのですが、すぐに結果としてでにくいものではないかと思います。結局は、大学の伝統や歴史、ブランド、社会的評価、認知度によってもかなり左右されるのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

単身赴任仲間

 昨日は、最終の新幹線に間に合うまで仕事して名古屋に帰ってきました。ちょうど、名古屋駅で降りたら、前の会社のIさんと出くわしました。Iさんも単身赴任しているので、毎週金曜日は最終の新幹線で帰ってくるのが常となっています。それで私が金曜日の最終の新幹線で帰るときは高い確率で名古屋駅で鉢合わせになることが多いのです。
 いつも話すのが「お互い単身赴任が長くなっているよね。」(もう5年以上) と。でもお互いそれぞれの職場では重要なポジションなのですぐに名古屋に戻ってくるわけにはいかず、かといっていろいろな家庭の事情で家族を呼ぶわけにもいかずと、かなり状況が同じなのです。
 Iさんとは、それこそF大の時からの付き合いで、いろいろな場面でお世話になっております。F大の時は、最初にRIの実験室で何気なく声をかけてもらい、お互い薬学部出身ということで最初から意気投合したのを今でも覚えています。そういう長い付き合いだし、名古屋仲間ということもあったりと、今後もなんとか単身赴任同盟としてはお互いがんばっていきたいと思っております。

 今日は、娘の学童保育の行事への送り迎えや、嫁さんのアッシー君などをしておりました。空いた時間は、まとめて持ってきた論文を読んで、セミナーで話すネタを少し拾っておりました。水曜日の出張講義のネタも少し考えたりと、それなりに頭を使っていた日でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

神の手の医師の考え方

   ようやく科学英語の期末試験問題を作成し、非常勤の先生に最終確認をしていただきOKがでました。明日には事務のほうに提出して印刷にまわせます。中間テストより盛りだくさんの問題ですが、そこそこの点数がとれるように基本の問題もたくさん作りました。学生さんには必須科目なのでしっかりと勉強してもらって点数をとってもらいたいです。
 2,3日前にテレビを見ていたら、神の手を持つお医者さん特集で、旭川赤十字病院脳神経外科の上山博康先生が出ていました。ひとたび破裂すれば半数が死にいたると言われている脳動脈瘤(りゅう)の手術では、ほぼ完治させるほどの神の手をもっているということで、全国から患者が来るようです。どんなに忙しくても一人一人の患者さんに対応し、毎日睡眠時間は4時間もないそうです。その上山先生がおしゃっていた印象的な言葉として、「人よりも器用だったり、頭が良くかったりする人は、その能力を他の人を助けるために使わなければならない」と言っておりました。まさに先生は自分の卓越した技術を人のために捧げているわけで、まさに医師の鏡といっていいでしょう。
 この言葉で思い出したのが、数年前のNHKスペシャルの「遺伝子ーDNA」の中で柳沢桂子さんが「長い地球の進化の中で、遺伝子の多様性は生物が地球に適応する為の条件である。よってその長い間で病気を起こす遺伝子が出るのも当たり前の事であり、仕方のないことである。病気や障害といった遺伝子を持った人は、多様性を維持しようとする遺伝子の働きの中で、ひょっとしたら私たち自身が持つことになっていたかも知れない遺伝子を私たちの代わりに受け入れたのである。だからこそ彼らの存在を決して排除したり差別したりせず、社会全体で支えあわなくてはならない。」と。この柳沢さんの考え方を聞いたときに私自身とても感銘を受けました。今回の上山先生の意思もなんとなく柳沢桂子さんの言葉に通じるところあるように思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

淡水魚の宝庫、亀岡

   家に帰ってニュースを見たらやはり久間大臣は辞任していました。当然でしょう。これで安倍内閣で3人目ということですが、安倍さんの責任もかなり大きいのではないでしょうか。内閣支持率もどんどん低くなっているので、もうお辞めになったほうがいいのではと思います。
 今日は、夕方、学内のセミナーで京大の環境系の先生の話を聞いていました。亀岡には淡水魚が53種近くもいて、日本でも稀な地域だということのようです。その中のアユモドキは絶滅危惧種で、亀岡と岡山しかいないそうです。特にその生態は変わっていて、ある特定の条件の時にしか卵も生まないようで、その条件がそろっているのが亀岡の水域なのだそうです。一方で、水田の圃場整備があり、稀少な淡水魚が生育する環境が奪われてしまうということで、環境を守るか、農業の経済性の発展を望むかで微妙なところのようです。淡水魚の宝庫であるこの亀岡の自然をいか維持していくかをめざす我々の大学としては、今後じっくりと地元の人と考えていかなくてはならない問題です。久しぶりにこの手の話を聞いたので新鮮でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

キュウリがおいしい

  月曜日、木曜日の午前中にある科学英語も20回以上の講義になり、期末試験まで3回となりました。初めての英語の講義なのでこちらも試行錯誤でやってきましたし、自分自身もいわゆるNativeな人間でないので、教えるのに難しい部分もありますが、なんとかあと3回がんばりたいです。期末試験問題もそろそろ考えなければ。
 昼からの作物栽培実習は、この2週間で、劇的に作物も成長し、同時に雑草もすごい勢いです。そろそろいろいろな野菜が収穫できそうです。先週の金曜日には、学生さんが最初の収穫物であるキュウリを持ってきてくれました。家に持ちかえり、サラダや、酢の物に入れ、とてもおいしく食べました。新鮮なものはやはり最高です。来週あたりは、トマトができそうです。
 夕方は、来週の出張講義の準備や月末のセミナーでの発表内容について考えていました。実験も溜まっており、やらねばならないことのオンパレードです。少しずつこなしていくしかありません。そんな中、以前いたF大の友人から電話があり、あるグラントがとれたとのこと。以前、私もとったことがあったということで、少しアドバイスしていたので良かったです。こんどF大に行ったときは奢ってもらわなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

高校の同期会

   早いもので、今年も半分が終わってしまいました。今日からは7月で相変わらず忙しくなりそうです。
 昨日は、高校の同級生で衆議院議員である古川君との懇親会がありました。同期の十数人が参加して、いろいろと話をしておりました。今回でこの会は3回目で、私は昨年4月にあった第1回目以来です。今回はその時には来ていなかった同期の人も何人かいて、近況も聞けました。みんなパワフルで、仕事や家や地域のことも忙しいながらもこなしており、毎回この会で元気づけられます。
 今回は、今月に参議院議員選挙があるということで、同じ高校の6年先輩の大塚耕平さんも来られ、厳しい愛知県選挙に向けて応援して欲しいということで挨拶しにきていました。古川君も大塚さんの選対本部長なのでこの選挙は負けられないといったところでしょう。
 今は小沢民主党の中では、古川君は必ずしもいいポストにはついていないようですが、民主党も若い世代がまた盛り返す時には、必ず中心に立つ人物なので、同期の我々としてもなんとかバックアップしていかなければ。
特に、今、年金問題や、食の安全の問題、個人的には、子供の教育や保育所、学童保育の問題など解決していかなければならない問題が山のようにあります。これらのものは政治家と一緒になって解決できる問題なので、そのあたり、せっかく身近に政治家がいるので良い機会だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »