« ママでも金はすごい | トップページ | サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP) »

2007年9月18日 (火)

オープンキャンパス結晶化の結果

 先週のオープンキャンパスで行った結晶化実験で、結晶化したプレートを20℃で置いておきましたが、今日それを顕微鏡で見るとタンパク質の結晶がでておりました。約30人くらいの生徒さんが行いましたが約9割くらいのプレートに結晶がでておりました。中にはかなりいい形の結晶を出していた人もいました。こちらとしては、この実験はほぼ結晶が出るようにコントロールしているので、結果的には予定通りうまくいってよかったです。本来なら当日にすぐにでればインパクトがあるのですが、自然現象なのでなかなかそこまでコントロールするのは難しいです。一応、結果のほうは研究室のホームページのほうを見てくださいといってお茶を濁してしまったのですが、実際にどれくらいの方がホームページのほうを見てくれるかは分かりません。(ちなみにここに結果ありますので、実験したかたはご意見でもあったらうれしい限りです)

 

|

« ママでも金はすごい | トップページ | サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP) »

コメント

松原先生へ
“実験したかた”ではないですが……結晶になっていますね~。
正六面体に結晶しているのもありますね。六角形に結晶しているように見えるモノもありますね。蛋白質って、色んな形に結晶するのですね。蛋白質って、高分子ですよね。それが“塩”みたいに結晶するって面白いですね。初めて見ました。
そう言えば、“味の素”って、グルタミン酸、結晶になってますよね。あれって“蛋白質”ではないのでしょうか?
ウイルスも結晶になるとか。
どういう条件で蛋白質が結晶化するのか、何が結晶化を“阻害”するのか、もう理論的に解明されているのでしょうか?

投稿: 阿頼王 | 2007年9月19日 (水) 20時32分

阿頼王さん

グルタミン酸はアミノ酸なのでタンパク質ではないです。これが数十個連なったものを少なくともタンパク質というと思います。
ウイルスも結晶になりますよね。12面体結晶とかになったりします。
タンパク質の結晶のメカニズムって実はまだ分かっていないですよね。もし解明されていつでも結晶ができるようになればそれはすごいことです。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年9月19日 (水) 22時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープンキャンパス結晶化の結果:

« ママでも金はすごい | トップページ | サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP) »