« 停電準備 | トップページ | オープンキャンパス結晶化の結果 »

2007年9月17日 (月)

ママでも金はすごい

  今日は9時から12時まで大学で停電があったのでその対応で行きました。特に問題がなかったので、停電が終了しだい装置も再立ち上げしました。ネットワークも回復していたので夜まで仕事をしておりました。せっかくの連休でしたがオープンキャンパスや停電があったので仕方がありません。
 世界柔道では谷亮子さんが金メダルをとりました。本当に「ママでも金」を実現してしまいました。出産で2年のブランクがあったのにもかかわらず、きわどい勝負をものにしていくのはさすがです。よほど精神的に強いのでしょう。男子柔道にも見習ってもらいたいです。これで北京でのマークは更に厳しくなるでしょう。でもその中でも金メダルとりそうな気がします。
 

|

« 停電準備 | トップページ | オープンキャンパス結晶化の結果 »

コメント

松原先生 おはようございます。
ヤワラちゃん、ママでも“金”ですね。
最近、国際柔道の“ルール”が変わってきたらしいですね。それで日本勢の“優位”が崩れていると言う事です。
「技を先にかけた方が優位なのではなく、それを反せば、欠けられた方が優位になる」
と事で、今までの“日本”のルールとは異なるようです。“柔道”も国際化し、ルールに“変更”が生じた以上は、日本選手は、その“国際ルール”にあった“練習”をし、“メンタル”をそれに合わせなければなりませんね。スポーツの世界でも“国際圧力”ってあるんですね。

投稿: 阿頼王 | 2007年9月18日 (火) 06時56分

阿頼王さん

柔道からJUDOということになって国際ルールになってきたようですね。日本の伝統的な柔道とはかけ離れてきて寂しいですよね。この間の鈴木さんのは明らかに1本なのに、返されているから逆の結果になるなんておかしな話です。水泳やスキーのジャンプでも日本人が有利になると、ルールを変えたりしたことがあったので、欧米の考え方は理解できないことがあります。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年9月18日 (火) 19時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママでも金はすごい:

« 停電準備 | トップページ | オープンキャンパス結晶化の結果 »