« 学園祭、NOVA破綻 | トップページ | あと一つ »

2007年10月29日 (月)

C型肝炎の薬害問題

 土曜日は、名古屋でマンションの管理組合の会議があり、第1期役員としてはどうしても出なければならず、大学のイベントには参加できませんでした。こういうときに単身赴任している不便さがでてしまいます。近くだったらすぐに戻ってこれるのですが。
 土曜日の夜に京都に戻り、日曜日は朝から大学に。学園祭も最終日で、とても天気が良かったせいか、人も多く活気がありました。昼は、学生さんが作ったチキンカレーや焼きそば、アイスクリームなどを買って食べていました。その後、やらなければならないデスクワークをして、夕方疲れたので帰りました。夜は花火を見る予定でしたが、疲れていたこともあり、また昨年見ていたのと、どうしても日本シリーズが見たかったので早めに退散しました。中日が大勝したので帰って応援した甲斐がありました。ナゴヤドームに戻ってからが本当の勝負です。
 今日は、研究報告書や、グラントのレビューをしたりと相変わらずのデスクワークをしておりました。今週は最後の実習もありますので、やれるときにやることは終えなければなりません。 風邪もはやっているようなので無理をしない程度にがんばらなければ。

 最近のC型肝炎の薬害問題について考えると、厚生労働省や旧ミドリ十字に対して本当に腹立たしく思います。以前のHIVの薬害のときにもそうでしたが、厚生労働省は、情報の扱い方が全くなっておりません。アメリカで早々と血液製剤が危険だということで発売中止になっているのに、その情報を持っていながらすぐに同じような対応を日本でできなかったということは無知としかいいようがありません。更に今回の場合、患者の情報をもっていなが倉庫にしまっておいて、挙句の果てには裁判では患者さんの訴えに対し、そのような情報はないということで争っていたわけですから、うそつき集団としかいいようがありません。それが国のすることでしょうか。この事実をしらないまま亡くなってしまった患者さんも多くいるわけで、本当にその方々の命を返してといいたいくらいです。一種の犯罪といってもいいでしょう。今後、国や製薬企業は誠意をもって対応してもらいたいです。あと、当時の責任者もきっちりと処分してほしいです。そのときにきっちりと仕事をしなければならなかった多くの官僚たちがいたはずです。威張っているだけが官僚ではないです。

|

« 学園祭、NOVA破綻 | トップページ | あと一つ »

コメント

松原先生 おはようございます。
私の方は、「これでもか」と言うくらい忙しくて、おまけに風邪ひいてしまいました(^^;)
役人は上に行けば行くほど“嘘つき”ですよ。それに(自分の事意外は)“何もしない”。国の役人は、上の(誰なのか良く解らない)指示に“イエスマン”で、下に、下に仕事を振って行くだけです。まあ、若い頃は確かに一所懸命に実務してますけど……。仕事は下位官庁に振ったり、外郭団体に発注、そこからまた民間に発注、お金(税金)をばら撒いているだけです。またそれが仕事だと勘違いしているような気がします。ただ、役人としての結束は固いですね。外部には、例え同じ役人でも他の省庁には内部の秘密は隠しますよ。
ただ、悪いのは役人だけではないですよね。やっぱり政治家でしょうね。という事は、結果的には、それを選んだ国民が悪いという事になります。国民は、結果的に自分達が選んだ結果が自分達に跳ね返ってくる事を十分に理解して“投票”すべきですね。
先生もハードスケジュールのようですが、本当に風邪をひかないように気を付けて下さいね。忙しい時に風邪ひくと、ますます厳しいですよ。

投稿: 阿頼王 | 2007年10月30日 (火) 07時26分

阿頼王さん

忙しい中、風邪を引くと大変だと思います。無理をしないでくださいね。
 阿頼王さんが言うように役人は国民の目線で仕事をしてもらわないと困ります。自分の出生ばかりを気にして、最終的には天下りということで、そのために仕事をしているとしか思えません。我々はもっとそういう人たちをチェックしていかなくてはならないのでしょう。もちろん政治家を選ぶ選挙でもきっちりと選ばないと、あとあと困るのは自分たちなのでしょう。

投稿: Mamoru Matsubara | 2007年10月31日 (水) 20時31分

松原先生へ もう一言。
本当にマジメにやっている役人さんは居ますね。でもそんな役人さんは“主流”から外されています。
それに驚くのは、高級官僚が不祥事を起こした(発覚した)後ですね。
完全に居直りです。多分、多くの与党(一部野党)の政治家さん、地方公共団体の首長さん、政界・官界・産業界、マスコミetc.が絡んだ話しなのでしょうね。いわゆる「同じ穴の狢」
知らぬは国民ばかりなり。完全に国民を馬鹿にしていますよ。確かに“東大卒”の頭脳明晰な人が多いのでしょうが、その明晰な頭で考えているのは良からぬことばかり……と言うのでは、もうこの国はおしまいですね。
維新で多くの血を流した先祖さまたちが、今の日本の状況をみれば、血涙を流されて嘆かれるとおもいますよ。

投稿: 阿頼王 | 2007年11月 1日 (木) 06時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C型肝炎の薬害問題:

» 赤福 世間は複雑な心境 [伊勢名物 赤福 悪事の全て]
2007年11月2日 赤福元会長浜田益嗣氏が辞任した事により 地元三重県では複雑な心境になっている 「(浜田氏は)伊勢のまちのためにさまざまな行動を していた。辞任で伊勢の勢いが鈍らないか心配だ」 「行動力は突出していたので残念」 「誰かが責任を取らなければならないので、辞任は仕方ない。 赤福餅が置いてあるのとないのでは、 人の出入りが違う。一日も早く再開してほしい」 「会長なので辞任は当然。赤福は大きくなり過ぎ、 以前のやり方は...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 21時13分

« 学園祭、NOVA破綻 | トップページ | あと一つ »