« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

あと一つ

 今日で10月も終わり、今年もあと2ヶ月です。いつも以上に早い1年です。あと2ヶ月で何ができるのだろうと思ってしまいますがとにかく1日1日やっていくしかないです。

 日本シリーズがあるので少し早めに家に帰って中日の応援しております。今日も勝って3連勝です。あと一つで53年ぶりの日本一です。明日は向こうはダルビッシュなので、なんとか攻略して名古屋で決めてほしいです。本当に明日で決めてほしいです。
 学生実験も明日で最後です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

C型肝炎の薬害問題

 土曜日は、名古屋でマンションの管理組合の会議があり、第1期役員としてはどうしても出なければならず、大学のイベントには参加できませんでした。こういうときに単身赴任している不便さがでてしまいます。近くだったらすぐに戻ってこれるのですが。
 土曜日の夜に京都に戻り、日曜日は朝から大学に。学園祭も最終日で、とても天気が良かったせいか、人も多く活気がありました。昼は、学生さんが作ったチキンカレーや焼きそば、アイスクリームなどを買って食べていました。その後、やらなければならないデスクワークをして、夕方疲れたので帰りました。夜は花火を見る予定でしたが、疲れていたこともあり、また昨年見ていたのと、どうしても日本シリーズが見たかったので早めに退散しました。中日が大勝したので帰って応援した甲斐がありました。ナゴヤドームに戻ってからが本当の勝負です。
 今日は、研究報告書や、グラントのレビューをしたりと相変わらずのデスクワークをしておりました。今週は最後の実習もありますので、やれるときにやることは終えなければなりません。 風邪もはやっているようなので無理をしない程度にがんばらなければ。

 最近のC型肝炎の薬害問題について考えると、厚生労働省や旧ミドリ十字に対して本当に腹立たしく思います。以前のHIVの薬害のときにもそうでしたが、厚生労働省は、情報の扱い方が全くなっておりません。アメリカで早々と血液製剤が危険だということで発売中止になっているのに、その情報を持っていながらすぐに同じような対応を日本でできなかったということは無知としかいいようがありません。更に今回の場合、患者の情報をもっていなが倉庫にしまっておいて、挙句の果てには裁判では患者さんの訴えに対し、そのような情報はないということで争っていたわけですから、うそつき集団としかいいようがありません。それが国のすることでしょうか。この事実をしらないまま亡くなってしまった患者さんも多くいるわけで、本当にその方々の命を返してといいたいくらいです。一種の犯罪といってもいいでしょう。今後、国や製薬企業は誠意をもって対応してもらいたいです。あと、当時の責任者もきっちりと処分してほしいです。そのときにきっちりと仕事をしなければならなかった多くの官僚たちがいたはずです。威張っているだけが官僚ではないです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年10月26日 (金)

学園祭、NOVA破綻

   今日から学園祭ということで、学内は少し賑やかになっております。学生さんがいろいろとお店を出しているということなので、お昼過ぎに少し顔を出しました。昨年同様焼き芋や梅ジュース、今年から新しくチキンカレーなどもやっており、一通り味見をさせていただきました。どれもおいしかったです。あと日本ミツバチを大学内外で養蜂していて、そこからとれた蜂蜜をかけたホットケーキなどもなかなかのものでした。あいにく途中で大雨になってしまいまいしたが、明日、明後日はかなり人もきそうなので売り上げが期待できるのではないでしょうか。
 こちらは明日はどうしても名古屋で用事があるので夜帰ってきました。また、明日の夜に帰って日曜日は顔をだそうかと思っております。最後の花火も見たいですし。

 この間のブログでも言っていたように、NOVAが会社更生法の手続きになってしまいまいした。実に500億の負債ということで、40万人の生徒はどうなってしまうのでしょうか。うちの娘もその一人です。明日もNOVA kidsのクラスがあるはずだったのですが、今日の様子だとどこのNOVAも閉めているようです。せっかく外人の教師とも仲良くなって英語が楽しいといっていただけに、経営の問題で子供たちの楽しさも奪われるのは納得がいかないです。トップに立つものの経営責任は本当に大切です。いずれにしても早く支援者が見つかって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

学力テストでの活用力

   ちょっと風邪気味なので今日は少し早めに帰って暖かくして寝ようと思っております。明日は朝から講義なのでなおさら養生しなければ。学生さんの中にも風邪をひいている人が結構いるようです。学園祭の準備やら大量のレポート処理などで無理をしているのでしょう。
 午前中、シリーズ特別講義があり、S研究所の方が生理活性ペプチドのお話をしておりました。アフリカマイマイやザリガニなどから様々な生理活性ペプチドを精製し、機能解析しており興味深かったです。特に私もやっている質量分析による方法が最近のこのようなペプチドの解析には威力を発揮するので、納得しながら聞いておりました。はきはきした女性研究者の方の講演だったので、いつもよりは興味をもって聞いていた学生も多かったような気がしました。

 今年、小学6年生と中学校3年生に行われた学力テストの結果がでたようです。おおむねできていたようですが、活用力がないという判断も出たようです。例えば算数では通常の平行四辺形の面積は公式から導き出せるのですが(90%近くの正答率)、地図の中にある四角形の公園と平行四辺形の面積を比べるときに、辺に相当する道の長さがそのまま書いていなく、道が一本離れたところに長さが書いてある場合には面積を計算することができないようで、その問題の正答率は20%以下だったようです。そういった公式などを現実の場面で活用する力がないということなのだそうです。結局はこういった問題に対して求められていることに気づくことができるかどうかだと思います。それは日頃の訓練もありますが、教えるときにもただ単に公式ではなく考え方を学ばせることが必要なのでしょう。暗記ではなく考える勉強が必要なのだと思います。

 他にも旧厚生省の薬害問題やら食の偽装問題やらと書きたいことたくさんありますが、今日は早く寝ることにします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

スポーツ交流会、日焼け

  昨日は、娘の学童保育のスポーツ交流会がありました。様々な出し物があり、娘もがんばってやっておりました。一番練習していた「やっとこ」という個人競技は1位を狙っていたのですが、相手も早かったようで僅差で2位でした。昨年もゴール前でころんで2位だったので、本人としては今年も1位がとれず悔しい思いをしたようです。それでも昨年は泣いていましたが今年は泣かずに耐えていました。少し成長したようです。娘の学童保育は今年も優勝しました。子供たちも絶対に優勝するという気持ちでここ1ヶ月くらいかなりいろんな種目について練習していたようです。
天気もよかったので、日焼け止めをぬらなかったら日焼けで顔が赤くなってしまいました。
 昨日の夜帰らなければならなかったので、夜の祝勝会は参加できませんでした。かなり盛り上がったようです。残念です。

 今日は、また朝から講義準備や諸々の仕事で大変でした。学生さんのほうもレポートや講義の課題などで一杯のようです。たまに教えてほしいと訪ねてきます。今週末からは学園祭もあるようなのでそちらの準備をしている学生さんもいて大変のようです。勉強に遊びにがんばってもらいたいです。

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月20日 (土)

NOVAがやばい、中日3連勝

 夕方まで講義準備のため大学で仕事をし、その後、久しぶりに名古屋に帰ってきました。明日は、娘の学童保育のスポーツ交流会があり、そのお手伝いなどがあるのである意味良い息抜きです。毎年、娘の所属する学童は優勝候補なので応援のしがいもあります。

 娘が通っているNOVAもいよいよ雲行きが怪しくなってきました。講師や社員への給料が遅れているようで、資金繰りにかなり苦労しているようです。かなり会社として危険水域ではないでしょうか。そろそろ娘のNOVAも辞めさせたほうがいいかもしれません。通常のNOVAの大きな金額の前払いではなく月謝なので被害は少ないのですが、せっかく1年生からNOVA kidsで興味をもって続けていただけに不安です。なんとか立て直してもらいたいです。

 中日のほうは予想通り3連勝で日本シリーズ出場権をとりました。この調子で日本シリーズを戦ってもらいたいです。3連勝で巨人をやっつけたので本当に気持ちがいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

赤福おまえもか

  昨日、今日の学生実習を終えて少しひと段落です。今日は、当初の目標より実験の量を少なくしたので、時間内に終わりました。学生さんのほうもだいぶ実験にも慣れたようで比較的調子よく結果も出たようです。あとはレポートをを見て本当にうまくデーターが出たかどうかチェックしなければいけませんが。

 赤福が以前の雪印や不二家のような感じになってしまいました。赤福はとても好きなおみやげものだけだっただけに店頭からなくなってしまうのはとても残念です。ただ、今回の場合、一旦お店に出たものを回収してまた使用していたりとかなり問題のあることをしていたようです。私自身も一年に2,3回は食べていたので、問題のある赤福を食べていたかと思うとぞっとします。やはり食品関連の会社は問題のあることをしていたらどこかでばれてしまうものだということを肝に銘じなければなりません。それにしても赤福がおみやげ屋にないのは寂しいです。

 中日が2連勝です。あと一つで日本シリーズです。このまま3連勝でいきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

レビューの依頼、亀田問題

   今月は、このブログも少しお休み気味です。自分でもかなり疲れているのが分かります。明日、明後日と講義と実習があり、ある意味一番のやまなのでなんとか乗り切りたいです。
 忙しいときには仕事がどんどん舞い込んでくるものなのか、昨日もあるグラントのレビューをやってほしいとのメールが来ました。さすがに断ろうと思いましたが、自分にとっては他の人がグラントでどのような書き方をしているのか、分野も自分に近い内容なので、少し勉強になるかと思い、OKの返事をしました。11月半ばまでに提出のようなのでなんとかなるでしょう。

 世間では、ずっと亀田問題で騒いでいます。今日も亀田親子が謝罪をしていたようです。マスコミにとってはこのような問題でずっと放送できるのでおいしいのでしょうね。見ているほうとしてはかなり不愉快になります。マスコミ自体もいろいろと反省すべきです。内藤さんもこの問題で一躍有名になりました。でもまた変な意味でマスコミに偶像化されないでほしいかと思います。自分のペースで今までどおりの内藤さんを見せていってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

お仕事週間

   昨日、今日と名古屋に帰らず大学で仕事しておりました。講義準備もぎりぎりでやっているのでほんとつらいです。他にも10月末に〆切があるものが2,3あるのであと2週間はこんな感じの生活になりそうです。ただ、今年は科研費の申請を(継続研究なので)しなくてもいいので、その分は楽です。
 時間があれば科研費の特定領域研究でも書こうとも思ったのですが、なんと今年から特定領域の申請がなくなっていました。今後、違った形の研究費になるようですが。いずれにしても私達がとるような規模の科研費だけでは、なかなか十分な研究ができません。かといって大きな研究費はとれないです。最近発表になった競争的資金のCRESTで選ばれた研究者は有名どころばかりですし。倍率もかなりのようです。

 クライマックスシリーズは中日が阪神に2連勝ということで幸先がいいです。あとは巨人を撃破してほしいです。なんとかペナントレースの雪辱をしてもらいたいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

実習の一日、環境問題がノーベル平和賞

   今日は午後から実習があり、かなり疲れました。時間が変則で、4,5時限目なので午後3時から午後6時過ぎまでです。少し学生にはかわいそうな時間ですが、こちらにとってもきつい時間設定です。基礎的なバイオサイエンスの実習ということで、本日はウサギ血液からのDNA抽出ということで事前に採血した血液を使って、DNAを抽出、最後はDNAの濃度まで測定する予定でした。自分が一人でやれば1時間近くで終わってしまうプロトコールなのですが、さすがに実習は想定外のことが多々起こります。予定がかなりずれてしまって最後まではできずDNAの抽出のところで終わりました。なかなか100人の実習は大変です。自分にとっても初めての経験なので加減が分からず、かなり時間の感覚が違っておりました。もう一回全体の流れをチェックしなければ。
 でも、学生さんは4人組みで組ませたので、それぞれの人がしっかりとやってたし、遅くなってもあまり不満はでていなかったので良かったのかも。なれない操作がおおかったですが逆に新鮮さもあったのでしょう。

 ノーベル平和賞はIPCCとアルゴアさんが受賞したようです。アメリカの副大統領がなったということで、少し政治的な感じもしますが、両者とも地球温暖化問題の取り組みに関して貢献したということが受賞理由のようです。平和賞という意味合いとは何か違うような気もしますが、ある意味こういう地球温暖化問題での受賞をアピールすることで今後の世界の人たちにこの問題の深刻さをアピールするねらいもあるような気がします。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

首痛、ノーベル賞週間、亀田負ける

  今日は少し疲れていたので早めに家に帰りました。昨日から寝違えたわけではないのですが首が痛く、明日の実習に備えて直さなければ。
 
 今週はノーベル賞の発表が相次ぎましたが、さすがに日本人受賞者はでませんでした。つい数年前はノーベル賞受賞ラッシュだっただけに、やはり世界にはすばらしい研究をしている人がたくさんいるということです。
特にノーベル医学生理学賞は様々な発見がある中で選ばなければならないので、相当インパクトのある結果、方法論などが選ばれていくのでしょう。今年もノックアウトマウスなどの今では重要な方法の発見者などが受賞したということで妥当なのだと思います。

 ボクシングの亀田兄弟、やっと負けたようです。内藤さんという実に人間味のあるチャンピオンがようやく国民の期待に答えたというパフォーマンスになったようです。これで少しは亀田兄弟も口だけでなく、本当の意味でボクシングに向き合っていくのではと思います。お互い尊敬しあって戦うというのがスポーツの醍醐味ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

古田監督、行列の待ち時間

 連休も終わり、また忙しい毎日が続きます。気を引き締めていかなければ。

 ヤクルトの古田監督兼選手が引退ということで、どの球場でも敵味方関係なく古田監督をねぎらっているようです。古田監督は考えてみれば、同じ年で、そういう意味でも我々の世代にとっても誇りだと思います。野球のみならず、労働組合のほうでも会長をやって2004年のストライキでは大変な思いだったでしょう。まだまだやれたとは思うのですがいろいろと何かあったのでしょう。何年かしたらまた戻って活躍してくれると思います。
 
 夜、「渋滞学」の権威の東大の西成さんが爆笑問題のニッポンの教養に出ていました。渋滞というのは、車の渋滞に限らずいろいろなところにあるわけで、人間の脳の中にもあります。世の中渋滞だらけということです。自分の今の状況も何か余裕がないので気持ちが渋滞しているのでしょう。
 番組の中で、行列の待ち時間を簡単に計算する方法を紹介していました。(自分の前に並んでいる人数)÷(1分間に自分の後ろに並んだ人数)=(待ち時間)になるそうです。あくまでも規則的に並んでいるときに限りますが、西成さんもこの計算式で行列でこれから自分が待つ時間の予想をするそうです。ちょっと使えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

自転車操業、大相撲

   今週は、なんか自分でも分からない間に時間が経ってしまっている感じです。講義が終わればすぐに次の講義の準備もしなければならず、それをやらなければ講義ができなくなるという、いわば自転車操業的になっております。この連休の間に2,3回は作りたいのですが果たしてできるかどうか。来週からは4回分の実習が入りますので、その準備なども考えると・・・・。

 大相撲の時津風親方が解雇になったとのこと。やはり、まだ入って3ヶ月の子を死なせてしまっては仕方がないのでしょう。大相撲もこういう事件を気に新弟子が集まらなくなり、更に外国人の勢力が大きくなっていくような気がします。日本の伝統、文化なのでかなりがんばってもらわないといけないです。

 野球も、結局は巨人が優勝ということで、中日ファンとしてはなんとかクライマックスシリーズでリベンジしてもらいたいです。でもあれだけ打てないとつらいです。今年は今ひとつベテランも若手もいい活躍ができていないので、クライマックスでは真剣にがんばってもらいたいです。

 明日も大学に行き、夜名古屋に帰ろうかと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

高校訪問、アクセス増加の原因は2ch

  土曜日、日曜日と大学に行きいろいろと仕事しておりました。今日は、朝早く起きて、兵庫県の明石から姫路あたりまでの高校訪問をしておりました。これから入試シーズンということで、教員が挨拶しにいくのも私立大学でのお仕事の一つです。さすがに往復で300km近くの移動は疲れました。週の最初からバテバテです。

 昨日からの2日間、このブログのアクセスが異常なほどあがりました。2日間で1000近くも。何が原因なのかを調べていたら、どうも9月26日のブログで、私が安易に「安倍する」という言葉をタイトルに使ったのが問題だったようです。
 「安部する」というのは、その日のコメントをいただいて分かったのですが、朝日新聞が作った造語らしく、それに対して批判をする人が続出し、逆に朝日新聞のそのような態度に対して逆に「アサヒル」ということで「捏造する」というような意味でかなりの人が訴えているようです。
 ところで、26日に私がこの言葉を使ったのは、たまたまその日に聞いていたラジオで、パーソナリティーの人が、「巷でアベするというのがはやっています」ということを聞いてしまったため、それをそのまま裏をとらないで、ついつい書いてしまったということ。さらに、現実に安倍さんがあのような形で辞めたので、一部の人たちと「安倍さんのようにいろいろと投げ出したいよね」というようなことを話していたので、その日のブログに書いてしまったというわけです。そのときは、朝日新聞のある方が作った言葉だとは知らず、私のブログに対するコメントで批判されているのを見て事情を知ったわけです。
 それだけでなぜアクセスが増えたのかは解らなかったのですが、どうもある人が私のこのブログのアドレスを2chのその話題のところに載せていたようで、そこから皆さんが私のブログに来たようです。2chの影響力はすごいですし、ある意味怖いです。
 そこでは「朝日に釣られた准教授」というような書き方をされておりました。自分としては、全く知らなかった状況で「アベする」というのを書いてしまったわけですが、そのあたりは、こちらも慎重に調べて書かなければならないなーと感じた次第です。言葉は怖いです。大学人としても少し反省しなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »