« 大掃除一日目 | トップページ | 2008年元旦 »

2007年12月31日 (月)

大晦日に思うこと

  今年も今日が最後です。ついこの間お正月と思っていたら、いつの間にか大晦日ということで、本当に早い一年でした。
 大学に移って2年目ということで、本格的に講義も入り、その日にやることをこなすのに精一杯で、あっという間に過ぎていってしまったという感じです。忙しさにかまけていたわけではないのですが、達成感という意味では、なんとなく物足りない一年だったかもしれません。もう少し自分のことを考える時間というものが欲しかったかも。あとは研究に関してはもっとやらなくてはいけなかったでしょう。自分が今後しっかりとした仕事をやっていくためにも方向性というものをはっきりと決めていかなくてはなりません。
 この2年間、大学教育に身をおき、いろいろなことを経験してきました。学生さんと接して初めて教えられることもあります。教育というのはいつの時代、年齢においてもゴールというのはない難しいものであるので、それに携る者としては、日々こころして取り組んでいかなければなりません。来年も、今年以上に、毎日の仕事に追い立てられてしまうかもしれないのですが、そんな中でも、あとで振り返った時に、今年はこういうことが自分にとって身になったというものがあるように精進していきたいと思っています。
 このブログも今年は昨年よりは投稿も減りましたが、引き続きその時に思ったことを思うままに(selfishに)綴りたいと思っております。来年もよろしくお願いします。
 それでは、良いお年を。

|

« 大掃除一日目 | トップページ | 2008年元旦 »

コメント

松原先生へ
さっき仕事から帰って参りました。
まだ、仕事、完成していません(^^;)
来年に繰越してしまいました。
今年は、一年中“忙しかった”記憶しかないです。何か身になったモノって……。
先生は、大学二年目で、色んな意味で“準備期間”のような気がします。実験機材にしたって、先生が揃えてきたんですよね。
来年は三年目、
「石の上にも三年」
飛躍の年になるような気がします。
この国はこれから先生が研究しておられるような“基礎研究”とその“応用”が非常に大切になると思っております。それが日本の“国力”の源泉ですから。
と言うことで、
来年もよろしくお願い申し上げます

投稿: 阿頼王 | 2007年12月31日 (月) 19時18分

阿頼王さん 

お仕事ご苦労様でした。
今年もよろしくお願いします。
今年は、阿頼王さんいうように3年目ですので、まだ土台を作っているところではありますが、未来に続くようにがんばらなければならない大事な年であるとも思っております。がんばります。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年1月 1日 (火) 18時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日に思うこと:

« 大掃除一日目 | トップページ | 2008年元旦 »