« 大晦日に思うこと | トップページ | お正月も終わり »

2008年1月 1日 (火)

2008年元旦

 明けましておめでとうございます。2008年が良い年であることを願っています。
 今日は、朝6時に起きました。6時45分くらいにテレビ画面で富士山の日の出を拝みました。マンションの窓からは、前の建物に太陽が隠れていたので見えませんでしたが、少したって建物の上から顔を出したお日様を見ることができました。
 8時くらいに家を出て、昔住んでいた学区の厄年会の初参りと新年会に行って来ました。今年で3年目になり、後厄として最後の参加になりました。9時に有松の天満宮というところに集合して、そこで祈祷をしてもらい、そのあと喫茶店で時間をつぶして、お昼からの新年会で飲んでおりました。前厄、本厄、後厄の3学年50人くらいが集まって懐かしい話などで盛り上がっておりました。小学校、中学校のときの同級生らと1年に1回集まってわいわいがやがやするのは楽しいものです。
 夕方家に帰って、配達された年賀状を見て、出していなかったところに早速書いてポストに投函しました。メールにも学生さんから数通ほど挨拶メールが入っていたので返信しておきました。少しうれしかったりして。

 2008年はどのような年になるでしょうか。
 とにかく全員、健康で乗り切りたいと思っております。娘も昨年は学校も無欠席で乗り切ったようですので、今年もその調子でがんばってほしいです。私も嫁さんもお互い忙しく、疲れがたまりやすくなったので、年相応に無理をせずがんばっていきたいです。
 この1年でやりたいことはたくさんありますが、欲張らずに一つ一つ確実にやっていければと考えています。特に「継続」という言葉を自分に言い聞かせてとにかく成果を出していきたいです。

|

« 大晦日に思うこと | トップページ | お正月も終わり »

コメント

松原先生 あけましておめでとうございます。

>とにかく全員、健康で乗り切りたいと思っております

そうですよね。健康がいちばんですよね。身体と心と。それが資本ですね。

わたし、年末から、下のチビが塾から貰ってきたと思しい“風邪”で、熱は無いですが、“喉”がやられて痛くて少々参っております。

年賀状って、毎年出したのに来ていない、来ているのに出してないって、正月からドタバタしますよね。誰が始めた習慣か知りませんが、確かにそれで人間関係が上手く行くならいいのですけど、儀礼的なモノが多くて、本質的なコミュニケーションになっていないと思います。毎年“こんな習慣止めれば良いのに”と思いつつ、大量の年賀状を出しております。
最近“超常識”“脱常識”について考えております。非常識は問題外ですが、常識を疑う事から新たな発見がなされてきたような気がします。当然と言えば当然なのですが、常識の枠を外してみて、初めて自然は“ありのままの姿を現す”ように思います。当たり前と思っていた事を一度、反対から観て見る。
これ、何か、上手く纏める事が出来たら、良い“本”になるような気がしますが……先生どう思われます?

投稿: 阿頼王 | 2008年1月 3日 (木) 06時19分

阿頼王さん

今年もよろしくお願いします。
年始から体のほう養生してくださいね。

超常識、非常識について考えているんですか。面白いですね。是非、本を書いてください。こういう概念のものって案外受けるかもしれません。我々が、常識と思ってやっていることが、案外無駄だったり、実はとても窮屈だったりしているのかもしれません。会社とかでもそういうものたくさんあるようなきがしますし、日常でもたくさんあるような気がします。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年1月 3日 (木) 18時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年元旦:

« 大晦日に思うこと | トップページ | お正月も終わり »