« お客さん。行事がつづきます。 | トップページ | ドイツのガソリン税政策 »

2008年2月24日 (日)

バイオ環境賞。ピアノ発表会

 昨日の午後からまた寒くなり、京都も名古屋も雪でした。
 昨日はそんな中、学部が主催したバイオ環境賞の表彰式があり7校の高校生、総勢20名近くに来ていただきました。(遠いところは岡山からも)
 さすがにこのような賞を受賞しただけあって、それぞれしっかりとした研究発表が多く、こちらもとても参考になりました。表彰式では高校生らとの懇談会もあり、その中では非常に鋭い質問をする生徒さんもいて、今回の催しは大変盛り上がりました。また、1,2年生が中心でしたが、既に将来の志望もきっちりと持っているモチベーションの高い子も多く話していて楽しかったです。
 夜は、1月末に退職された実験助手の方の送別会があり、鳥鍋をつつきながらいろんなお話をしておりました。夜は本当に寒かっただけに、この鍋で体が暖かくなりましたし、京都の上品な味でおいしかったです。その後、名古屋に帰らなければならず、二次会は悲しくも断念し、最終1本前の新幹線に乗り、京都をあとにしました。

 今日は、午後から娘のピアノの発表会がありました。昨年よりは遅い部で、終わったのは午後5時半で、かなり時間がおしていたようです。娘の通っているピアノ教室は学区の中にあるので(自分の家の隣なので娘にとっては非常に便利です)、参加している子の中には、娘の知っている子も多いようです。今日も、娘の順番の後が、同じクラスの仲の良いお友達だったので、二人とも終始楽しそうにしていました。更に、なぜか娘はそのお友達から花束ももらい感激しておりました。
 娘は昨年同様、練習では今ひとつだったのですが、本場ではとても上手に弾くことができ、ピアノの先生からも本番で強い子という印象を持たれてしまったようです。私は、ビデオ撮影が許可されている会場の座席(後ろのほうの2列)で、最も良いポジションをいち早く確保し、新しいDVDカメラをセッティングして娘の番を待っておりました。小さい子から中学生まで、ピアノだけでなくバイオリンを弾く子も多く、はたまた親子3人で連弾をしている家族もいたりと、それなりに音楽を楽しませていただきました。もちろん娘の番ではトラブルなく撮影することができて満足です。早速帰ってからDVD-Rにダビングし、パソコンで動画と静止画も作っておきました。
 夜は、明日が娘の誕生日ということもあり、娘が好きなイタ飯屋へ。予約していた時間ぎりぎりに到着ということでしたが、ゆっくりと娘の誕生祝いをしておりました。さすがに今日は遅くなったので、京都に帰るのは明日にします。

|

« お客さん。行事がつづきます。 | トップページ | ドイツのガソリン税政策 »

コメント

松原先生 おはようございます。
お忙しくも、なかなか充実した一日を過ごされたようですね。
高校生の「バイオ環境賞」ってなかなか面白い賞ですね。

>非常に鋭い質問をする生徒さんもいて、今回の催しは大変盛り上がりました。また、1,2年生が中心でしたが、既に将来の志望もきっちりと持っているモチベーションの高い子も多く

なかなか将来が楽しみですね。この中から、将来の日本、さらに世界に認められるようなバイオ科学者が産まれて来て欲しいですね。

娘さんの「ピアノ発表会」も無事終了、おめでとうございます。わたしのうちも娘はピアノ、息子はエレクトーン習ってました。もう辞めちゃいましたが、やっぱり発表会があって、同じような雰囲気でした。やっぱり“花束”貰ったりしてましたが、あれって事前に話しが出来てるのですかね? でも、貰っていない子もいるので、良く解りませんが……。
娘さんお誕生日だったのですね。これもまたWでおめでとうございます。イタリアンがお好きなんですね。最近、うちの近所に「鎌倉パスタ」なる店が出来ました。もう3~4回は行ってます。日本風(床が鎌倉彫になっています)で、なかなか面白い店です、どうやらレストランの“サン・マルク”グループのようです。本格的イタリアンでは無いですが、わたしもイタリアン好きなんで、嬉しい開店です。ちょっと家の方の話題になってしまいました(汗)。

投稿: 阿頼王 | 2008年2月25日 (月) 05時38分

阿頼王さん

そうですね、お花たくさんもらっている子は、他の子にもたくさん上げているようなので、事前に話ができていることもあるのでしょうね。

 鎌倉パスタは関西のほうでよく見ますね。いったことはないのですが、サンマルクなんですね。サンマルク自体は名古屋でもよく見ますが、いつも混んでいてなかなか入れません。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年2月26日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170005/40252217

この記事へのトラックバック一覧です: バイオ環境賞。ピアノ発表会:

« お客さん。行事がつづきます。 | トップページ | ドイツのガソリン税政策 »