« いいお知らせ | トップページ | バイオ環境賞。ピアノ発表会 »

2008年2月22日 (金)

お客さん。行事がつづきます。

   昨日よりも暖かく過ごしやすい一日でした。このような日が続けばいいですが、日曜日あたりはまた寒くなるようです。
 今日の午前中は、H大学のK先生が、昼から京都でグラントの表彰があるということで、そのついでにわざわざ私の大学のほうまでおこしくださいました。ここ2年くらい共同研究しており、その最終段階ということで、ほぼ完成に近い論文について説明していただきました。とてもよくまとまっており感謝感激です。大変まじめで仕事量の多い先生で、こちらとしてもかなり刺激を受けました。聞くところによると名古屋の出身ということで、車で駅まで送っていく途中、いろんなローカル話で盛り上がっておりました。
 午後は、実験書の作成と質量分析装置をさわっておりました。ここずっと調子悪かったのですが、ようやくまともにデーターがとれてきました。もう少し様子を見る必要がありますが、なんとか復活できそうです。1分間あたり100nl/minというレベルの解析なので非常にデリケートです。少し装置の調子が狂うと元に戻すのに本当に時間がかかります。
 明日は、バイオ環境賞という高校生を対象とした学部主催の表彰式があります。更に夜は送別会があるので、名古屋に帰るのは最終の新幹線になりそうです。日曜日は娘のピアノの発表会、その次の日は娘の誕生日ということで大切な行事が続きます。とりあえず体調も戻ってきたのでがんばります。

|

« いいお知らせ | トップページ | バイオ環境賞。ピアノ発表会 »

コメント

松原先生 おはようございます。
こちらの方も昨日は過ごし易かったです。
こんな日が続けば良いですよね。でも、また寒さが戻って来そうですね。でももうすぐ三月、順調に暖かくなって欲しいですね。

共同研究ほぼ完成なんですね。少し早いかも知れませんが、おめでとうございます。
今年は、“良いこと”が続きそうですね。先生にとって飛躍の年になるかも知れませんね。

相変わらす、お忙しそうですが、体調もかなり復調されてきておられるようなので、お仕事も、家族サービスも楽しんで下さい(この間の社内研修で、面白い講師先生が「頑張る」って考えるからしんどいので、「楽しむ」と考え方を変えれば、結構楽にやって行ける」って言っておられましたので、それをパクらせていただきました)。

投稿: 阿頼王 | 2008年2月23日 (土) 06時07分

阿頼王さん

今年が良い年になればいいのですが。まだまだ分かりません。

私も結構「がんばる」という言葉を安易に使ってしまうことが多いのですよね。得に学生さんにそのように言っても、学生さんからしてみれば、がんばっているのに「がんばれ」と言われると嫌なようです。ですから阿頼王さん言うように、楽しむという考え方のほうが効果があがるのではと思います。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年2月25日 (月) 00時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客さん。行事がつづきます。:

« いいお知らせ | トップページ | バイオ環境賞。ピアノ発表会 »