« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

初めての授業参観

 4月30日、5月1日、2日と大学の講義が無いため、28日の夜に名古屋に戻り、在宅での仕事モードになっております。3月、4月と実習準備などで忙しかったため、このGWはなるべく家で家事を手伝いながら、新たな実習テキスト作りや自分のための勉強でもしようかと思っております。

 本日は、娘の授業参観に行って来ました。これまでは、平日開催が多いため行くことはできなかったのですが、今日はたまたまこの日に設定されていたので初めて授業参観に行くことができました。5時間目の国語の授業で、熟語のしりとりがテーマでした。担任の先生もプリントや黒板に貼る教材などを工夫されて授業を展開されておりました。例えば、食塩、塩水、水圧、圧勝、勝因というように漢字でしりとりをしていくわけですが、ある程度教科書の予習をしている子は、絶えず手を挙げてアピールしていました。一方、うちの娘は、自信がないのか少しうつむき加減でした。日頃あまり予習をしないし、国語は好きでないということなので仕方がないのですが、親心としては後ろから教えてあげたくなってしまう訳です。
45分授業なのであっという間でしたが、こういう授業参観もいいものです。娘にとっては、いつもは母親が来ており、今日は初めて父親が来たということで、少しテレておりましたが、今後ももし時間が合えば参加したいと思っております。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

聖火リレーは大変

  今日は、今週提出された実習レポートをおおざっぱに見ておりました。理解している人もいれば、全くチンプンカンプンな内容の人もいます。来週そのあたりは個別に対応するしかありません。
 29日からはGWで大学も1週間講義がありません。そのため、今日、明日はGW前のたまった仕事をやる予定です。春学期後半の遺伝子化学実験のテキスト作りもありますし、論文を読んだり、書いたりもしたいですし。

 朝は、オリンピックの聖火リレーを見ておりました。思った以上に中国人やチベット人が小競り合いしていました。本当に意味のない前代未聞の聖火リレーになってしまいました。あんなに警備の人に囲まれていては、走っている人も複雑な気持ちだったと思います。市民と一緒になって盛り上がっているという感覚は全くなかったでしょう。今後、中国本土に入ったらどうなってしまうのでしょうか。オリンピック自体が心配になります。中国は国の威信にかけて強引に突き進むでしょうが。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

今日もバタバタと。トーチ

 水曜日なので、講義、実習はないのですが、朝から学生さんがレポートのことでいろいろと質問やら、パソコン貸して下さいやらで対応しまくりで、知らぬ間にお昼に。午後は、明日の実習用のスライドを作り、講義用の小テストやGWにやってもらう宿題を作っておりました。その後、食品機能研のY先生の実習で行うラットの解剖の予行練習を少し見ておりました。動脈から血をとったり、肝臓をとったり学生さんには難しいかもしれませんが、こういう実習も大切です。それにしてもラットは元気がいいですね。初めてラットを触ったF先生は指を噛まれて痛そうでした。私も昔噛まれたことを思い出しました。

 夜、娘と電話で話していたら、GWあけの学校行事である2泊3日の野外活動では、キャンプファイヤーでトーチをやることになったとのことでした。学童保育に通っている6人のメンバーでこれまで練習してきた技を、5年生全員の前で見せるということで張り切っていました。金曜日には、体育館でデモンストレーションを行うようです。いい思い出になることでしょう。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

学生さんも大忙し。光市事件の判決

 今日も、午前中は1回生に対するフレッシュマンセミナーがあり、午後からは実習がありました。SDS-PAGEのほうは比較的うまくいったようです。
 明日までに、先週分の実験レポート提出がありますので、今日の夜あたりは、学生の皆さんも大忙しになるのでは。というよりは、もっと早めにやって問題点は出来るだけ事前に聞いてもらえるといいのですが。

 本日は、光市事件の差し戻し審の判決がありました。予想通り死刑でした。本村さんにとってはこの9年間戦い続けた甲斐のある判決だったのでしょう。この判決に関しては、様々な方が様々な見方をしており、判決が妥当なのかそうでないのかはここではあまり議論はしたくないです。言える事は、被害者である本村さんは、この事件が偶然ではなく必然であったのごとく考え、この事件を契機に社会が本当に良くなって欲しいと願い続けてきたことであったと思います。今日の記者会見でも実に冷静に、堂々と自分の言葉を語っていて、本当にすばらしい人です。一つ一つの言葉に重みがあります。弁護側が上告をして、今後どのようになるのかは分かりませんが、本村さんのためにも早く結審してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

恒例の映画鑑賞。

 昨日は、名探偵コナンの映画「戦慄の楽譜(フルスコア)」を見に行きました。我が家のこの時期恒例の行事で、嫁さんも娘も映画館で様々なgoodを買うのも楽しみのようです。
 今年のものはクラシック音楽の場面も多く、それなりに私も楽しめました。昔ほどのコナンのアクションシーンが少ないので、そのあたりは物足りなかったかもしれませんが。来年の予告もあり、またこの時期に楽しめそうです。
 
 本日は、講義、実習の日でした。実習はAグループ(約50人)はSDSーPAGE、Bグループ(別の50人)は酵素反応速度論を行いました。酵素反応のほうは、今週4日間かけて様々なパラメーターでデーターをとるもので、比較的簡単に学生さんもできそうです。SDS-PAGEのほうは、今日はゲル作りだけだったのですが、ゲルを固めるための試薬を入れ忘れたりする班もあったりと、思ったよりも時間がかかりました。 やはり想定外のことがいろいろと起こります。そこが学生実習でもあるのですが。失敗して学ぶということなので仕方がないです。大いに失敗して今後に生かしてもらえればいいわけです。明日は、作製したゲルでうまく電気泳動ができればいいのですが。

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

実習の理解度は? 涙目

 実習も、6種類の実験のうちの半分が終わりました。来週からいよいよ後半です。1週間に4日もあると、さすがに金曜日は疲れております。毎日、ほぼ5時間立ち続けているわけですが、やっている間は気が張っているせいか疲れは感じないのですが、終わってから30分くらいは意識が朦朧としております。
 学生さんのほうは、プロトコールどおりに実験を進めることはできているのですが、最後に今日の実験の意味などを聞くと、理解していないケースが多いようです。なんとなくやって終わればよいという感じのようです。そのあたりが今後の課題でしょう。少しずつでも進歩してもらえればと思います。
 
 大阪府の橋本さんも昨日は涙目で、市町村の町に訴えていたようです。いろいろとこの涙に対して批判があるようです。確かに、泣いてしまえば、相手側もそれ以上いえなくなってしまうわけです。議論にならなくなりますよね。いい意味で捉えている人もいますが、どうなんでしょうか。やはり、府のトップなのですから、何を言われてもひるまない強さも必要ですよね。改革するのが公約なのだから、誰に何を言われようが約束を守るというのも一つの方向性だと思います。

 明日は、午後、名古屋に帰り、夜は嫁さんが外出しているので、娘と留守番です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

結婚記念日

   実習も講義もない水曜日は、少しはゆっくりできるはずなのですが、今日は午前中からバタバタしておりました。科研費の報告書を書き上げ、それと同時に今年度の交付申請書も仕上げて事務に提出しました。〆切のあるものは優先してやらなければ。
そのあと、市の環境事務所のほから電話があり、伺いたいとのこと。昨年から頼んでいた廃棄処理業者認定の件で話したいことがあるということでした。ここには詳しいことは書けませんが、いろいろとこの業界はお堅いようで、新規参入は難しく、こちらが要望したことが結局はダメでした。いろいろと既存業者の力があり、行政にも大きな影響を及ぼしているようです。行政サイドがリードをとって行えばすぐに解決することだと思うのですが。納得いきませんが、もうこれ以上ややこしくしても嫌なので、こちらがうまく対応してやるしかありません。日本社会はこの手のことが多いのでしょう。
 午後からは教授会があり、そのあとは、明日の講義、実習の準備をしておりました。
 
 今日は、結婚記念日でした。1994年の4月16日に学生結婚してからもう14年も経ったと思うと少し感慨深いです。そのうち、半分は単身赴任しているので、嫁さんに対してかなり申し訳ないです。今週末帰ったら、嫁さん孝行して、感謝の気持ちを表さなければ。とにかくこれからもお互い元気で、末永くがんばっていきたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

本格的な実習はじまる。

 本日は、午前中、科学英語の講義を行い、お昼を食べる暇もなく、実習になだれ込みました。今日から生化学実習も本格的になり、2つの実験を50人ずつ分けて行うというかなりきつい内容です。実験器具の関係と、なるべく多くの人が経験できるように1チーム4人で組んでいるので、ある実験は50人くらいの人数がマックスです。今日は細胞分画とゲルろ過クロマトグラフィーを行いました。
 細胞分画のほうはトリの肝臓を使い、核やミトコンドリアを分けるというものです。遠心機が実習室においていなかったので、他の研究室に移動したりと、学生をコントロールするのが大変でした。(S先生ご協力有難うございました。) その間は、別のグループの実験も走っているわけで状況を把握するのも大変です。ただ、学生さんのほうも今回の専門実験は、かなりやる気を見せているので、予想以上に動きがよく、予定時間内に終わり一安心です。この調子で明日以降も進むといいのですが。

 神戸大学のほうで遺伝子組換え実験がらみで問題があったようですね。それの影響で、神戸大学では関連実験ができなくなっているとか。ほとんどの分子生物学系の研究室では大腸菌などを使っているので、こういうことが起きるとほんと困ってしまいますよね。
 今度、我々も遺伝子工学実験を行うので、きっちりとした実験マナーを教育しなければならないです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

娘の絵。グランパス快調

 金曜日は実習が終わって、来週の準備をしてから最終近くの新幹線で名古屋に帰りました。ここ2週間くらいかなり疲れていたので、この土、日はぐっすりと眠り、なんとか疲れがとれました。

 娘も4月から5年生になり、また新しいクラスで友達作りからのようです。最初はあまり知らない子が多かったようですが、1週間してお友達も増えたようです。娘の場合は、放課に絵を描いているらしく、それに興味を示して近づいてくるお友達と最初に仲良くなるようです。そういう術を持っているあたりは、なかなかのものです。最近は、家でも時間のあるときに書いているようです。その1枚をもらいました。(貼り付けておきました)

Yuki_manga




 サッカーは、なんとグランパスが今日の時点で首位になりました。ストイコビッチのエレガントなサッカーが少しずつ浸透してきております。なんとか、このままいって初のJリーグチャンピオンになってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

上場パーティー

  ここ1週間くらい、「科研費 内定」というキワードで、このブログにアクセスしている人が多くなっています。ちょうど1年前にそういうタイトルで書いたので、今年も科研費内定時期になっていることもあり、アカデミックの方々は皆さん気になっているのでしょうか。ちなみに私は今年は継続研究なので内定通知を今年はドキドキして待つことはないです。ただ、今年がんばらないと来年痛い目にあうでしょう。

 今日は、ほんとに忙しい日でした。午前中、講義一つ、昼からは実習の初日。終了後すぐに大学を出て神戸に。なんとか18時からの前の会社の上場パーティーに間に合いました。
 パーティーはたくさんの人が来ておりました。会社が出来て上場までの5年間に、様々な人が関わってきたのだとあらためて感じました。Y社長の話の中で、会社設立の経緯があり、その頃のことをなつかしくまた感慨深く思っておりました。当時、アカデミックから新しく外資系の製薬会社に移ったばかりで、これからというところで研究所が閉鎖になり、どうなるか不安に思っておりました。その時に、敢えてバイオベンチャーを立ち上げるということで、そこに参画するか本当に悩んだ時でした。でもその時に19人で一緒に神戸に移り、今日の5年目を上場という形でむかえたのですから、本当にその時の選択は良かったのだと思います。私自身は、今日は社員という形で迎えたわけではないですが、逆に今の社員が本当にがんばってきた結果だと思います。そういう意味で、会社の方々の自信をもった姿を見れて良かったです。
 ちなみに今日知ったのですが、神戸市にとってもポートアイランドの医療構想の中で上場企業を出したのは初めてだったということで、震災から新事業を立ち上げてきた人たちも感慨深げのようでした。本当の意味で、今後神戸が世界に通用するバイオクラスターになるためにはもっと社会になるための企業がたくさん出てこなければならないのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

大学の食堂で夕食始まる

 大学のほうは今日から講義が始まりました。1回生にとっては初めての講義ということで少しは緊張感持って受けたのでは。私は、明日から科学英語の講義と午後からは実習が始まります。いよいよ戦闘モードといったところでしょうか。
 今日から有難いことに、大学の食堂が夕食の提供を始めました。単身赴任の身としては非常に歓迎すべきことです。午後6時から9時までやっているので、いつも仕事が終わってから9時以降に夕食をとっているものとしては、早い時間に食べることができるので助かります。早速、今日から利用しました。生姜焼き定食が夕定食になっていたので、それにしました。ある程度の利用客がないと続けられないということもあるので、下宿している学生さんや夜遅くまで仕事している教員の方には是非利用して欲しいです。

 明日の夜は、前の会社の上場パーティーが神戸であります。実習のほうは、明日はオリエンテーションだけにするので、早く終わるので、ちょうど良かったです。久しぶりにいろんな人とお話できるのが楽しみです。少し株価が下がり気味なのが気になりますが、日経平均も下がり気味なので仕方がないのでしょう。会社のほうにはいい芽を出してもらうよう、がんばってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

実習打ち合わせ。人権と聖火

 昨日は、いい天気でしたが、今日は一転して大雨です。満開の桜も悲しげです。
 今日は、今週始まる実習の最終打ち合わせをしました。約100人学生を実験事務室のスタッフを含めた5人で見るので、細かいところの確認を。今回、とにかく初めての実習なのでやってみないと分からないことも多いと思いますが、この1ヶ月は覚悟しております。
 自分の体がもつかどうか心配ですが。「気合だ、気合だ」でがんばるしかないですね。

 夜は、明日の新入生研究室訪問のポスター作りも。今まで貼っていたものから、少し新入生にも分かりやすいものに更新しました。2時間で100人以上に説明しないといけないので大変ですが、とにかく興味をもってもらうようがんばります。

 オリンピックの聖火も大変なことになっているようです。今日はフランス、昨日はイギリスだったようですが、さすが人権意識の高いヨーロッパだけあって、かなりの抗議運動があるようですね。今回のチベット問題は中国にとってかなり痛手でしょう。オリンピックがまたもや政治問題になってしまっていますが、中国の人権に対する態度もなんとかしなければ。このままではせっかくの北京オリンピックが台無しです。

 テニスの伊達さんが11年ぶりに復帰だとか。37歳でもう1回やってみるとのことですからすごいの一言。案外、いいところまでいくのでは。というか、これで上位ランキングにいったら、今の日本の女子プレーヤーは立場ないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

行事がいっぱい。学年のキャラ。

 今週は、オープンキャンパス、フレッシュマンフェスタなど行事続きでした。
 昨日のフレッシュマンフェスタでは、新入生の歓迎会ということで、2回生、3回生が昨年同様、会場作りや、食事作りなど大いに活躍しておりました。地域のお店やおばさんたちも協力していただき、そばや草もち、いのしし肉なども食べることができました。新入生もこのパワーに驚いていたのではないかと思います。
 夜は、数人の教員とともに行事に活躍してくれた学生さんの慰労会をしておりました。
 例年のように今年も8人の学生さんが、私の担当となりました。今年は、女の子2人が元気がよかったです。男子学生さんのほうはまだ緊張しているのか、少し会話が少なかったでしょうか。来週になればだんだんと打ち解けていくでしょう。毎年、その学年のキャラがあってそのあたりも楽しみです。

 今日は、2回生の履修登録などもあり、また来週の実習に向けての最終準備ということもあり大学に行きました。単位のとり方などもコツがあるようで、どのような講義をとればいいのかを2回生の学生さんと少し話しておりました。
 昼からは、昔、一緒に仕事をした友人が大学に。学内の食堂でご飯食べて、自分の研究室でいろんな話をしておりました。久しぶりに身のある議論ができて良かったです。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

新年度、ガソリン、メタボ健診

 新年度が始まりました。今日は入学式があり、新入生が緊張した様子で学長や理事長さんのお話を聞いておりました。今週は、学部単位で、オリエンテーションや、フレッシュマンフェスタなどがあります。なぜか今週はオープンキャンパスもあり、いろいろと対応しなければなりません。
 4月に入り、ガソリンが安くなったところもある一方で、小麦をはじめそれに関連する様々なものが値上がりしているようですね。ガソリン税の問題は、本当に政治の問題といってよく、自民党、民主党の責任は大きいです。福田さん、小沢さともに記者会見を見ていると腹立たしくなってきます。こういう人たちを選ぶ我々日本人も問題なのでしょうが。
 メタボリック健診も義務付けれれるようです。男性でウエストが85cmということですが、この基準はかなり問題ですよね。これだとほとんどの人が該当してしまうのでは。更に国の医療費も上がってしまいます。予防医療という立場からは、こういう検診で前もって意識させておくというのは分かりますが。そのあたり、将来、国の医療費が減少していけばいいのでしょう。
 スポーツのほうは、カブスの福留活躍しましたね。さすがドラゴンズ出身です。ドラゴンズも調子いいですし。今年は、タイガースとの勝負になるかもしれません。巨人はこのままずっと連敗でいて欲しいです。大型補強したから勝てるのは甘いです。もっと野球というものをまじめに考えろといいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »