« 本格的な実習はじまる。 | トップページ | 実習の理解度は? 涙目 »

2008年4月16日 (水)

結婚記念日

   実習も講義もない水曜日は、少しはゆっくりできるはずなのですが、今日は午前中からバタバタしておりました。科研費の報告書を書き上げ、それと同時に今年度の交付申請書も仕上げて事務に提出しました。〆切のあるものは優先してやらなければ。
そのあと、市の環境事務所のほから電話があり、伺いたいとのこと。昨年から頼んでいた廃棄処理業者認定の件で話したいことがあるということでした。ここには詳しいことは書けませんが、いろいろとこの業界はお堅いようで、新規参入は難しく、こちらが要望したことが結局はダメでした。いろいろと既存業者の力があり、行政にも大きな影響を及ぼしているようです。行政サイドがリードをとって行えばすぐに解決することだと思うのですが。納得いきませんが、もうこれ以上ややこしくしても嫌なので、こちらがうまく対応してやるしかありません。日本社会はこの手のことが多いのでしょう。
 午後からは教授会があり、そのあとは、明日の講義、実習の準備をしておりました。
 
 今日は、結婚記念日でした。1994年の4月16日に学生結婚してからもう14年も経ったと思うと少し感慨深いです。そのうち、半分は単身赴任しているので、嫁さんに対してかなり申し訳ないです。今週末帰ったら、嫁さん孝行して、感謝の気持ちを表さなければ。とにかくこれからもお互い元気で、末永くがんばっていきたいです。

|

« 本格的な実習はじまる。 | トップページ | 実習の理解度は? 涙目 »

コメント

松原先生へ
御結婚記念日、おめでとうございます。
先生、学生結婚だったのですね!
でも、夫婦って不思議ですよね。
ウチの場合、未だに
「なんでコイツと結婚したのかな~」
って、良く考えちゃいます(^^;)
奥様をねぎらってあげてください。

『昨年から頼んでいた廃棄処理業者認定の件で話したいことがあるということでした。ここには詳しいことは書けませんが、いろいろとこの業界はお堅いようで』

とても良く解ります。あの業界は特別なんですよね。表向きは法整備がきっちりされているようで、実は“ヌケヌケ”だったり。確かに堅実な業界の方もいらっしゃいますが、一歩踏み込むと、非常にダークな業界です。
先生は、学内の廃棄物処理の認可を得ようとされたのでしょうかね。特に“中間・最終処分”の認可はなかなか下りませんよ。
まあ、わたしもここで深く踏み込みたくないです。

投稿: 阿頼王 | 2008年4月17日 (木) 09時33分

阿頼王さん

特別な業界のようですね。今回の件は、既存業者が扱えない特別なものを他の県の業者さんに頼もうとしたのですが。特に大学のある市の既存業者さんが、新規参入する業者さんを認めないのですから、こちらとしてはその廃棄物が処理できないわけです。結局、自分で持っていかなければならなくなってしまいました。なんとも分からない業界です。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年4月17日 (木) 23時08分

松原先生へ
実際は、『産業廃棄物』と言っても、『一般産業廃棄物』と『特別管理産業廃棄物』がありますよね。例えば、先生の関係で言えば、“病院の使用済み注射針”なんかは『特管』になりますね。

実際、困るのは、これらを『運搬』するにせよ『処分』するにせよ、県知事さんの許認可が必要になるんですけど、この業界の業者さんたちは、現実に今、その“許認可”を持っていないのに、それを行政に圧力をかけてでも止めようとするんですよね。実際、生活かかっているのは解るのですケド、そうなると、実際に困ってしまうのは『運搬』して『処分』が出来ない『生産者』なんですよね。で、『生産者』が“許認可権”を持った行政にお願いに行っても、なかなか下りないです。

国は基本的に、
「県内で発生した産廃は、県内で処分しなさい」
って行政指導しているようですけど、そう指導している“県”内に処分場が無かったりするんですよね。で、それを県にお尋ねすると、しぶしぶ「じゃあ、○○県の□□さんで処分して下さい」とかおっしゃるのですケド、そうなると、また地元の業者さんが黙っていない。本当に難しい業界です。
この問題は、出来ればあまり掘り下げない方が良いです。出来れば、先生は関わらない方が良いです。あまり大きな声で言えませんが、実際“犠牲者”も出ている業界ですから……。

投稿: 阿頼王 | 2008年4月18日 (金) 00時26分

阿頼王さん

いろいろと難しい問題があるんですね。
今回の件は、私もこれ以上関わらないようにします。
いろいろと有難うございます。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年4月18日 (金) 09時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚記念日:

« 本格的な実習はじまる。 | トップページ | 実習の理解度は? 涙目 »