« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

運動会は雨天決行

 朝、起きると小雨が降っていました。お昼にかけて雨足も強くなることが予想されていたので、運動会も中止かなーと思っておりましたが、小学校のHPによる掲示では運動会決行ということでした。開始を少し早くして、更にプログラムも全学年で行うものより各学年で行うものを優先にして小雨の中進められていきました。娘の小学校のグラウンドは水はけが非常にいいので、雨の影響もほとんどなく、結果的には日焼けの心配もなく見ることができたので良かったです。
 さすがに学年対抗リレーなど午後から行う予定だった競技は、昼過ぎに雨が強くなり中止となりましたが、娘の参加した短距離走と5年生の出し物は問題なくできたので良かったです。今回の小学校サイドの小雨の中の運動会の決行という判断は関心しました。無理してでも土曜日にやってくれたのは共働きの親にとっては有難かったです。
 娘の短距離走は、今年は2着で、去年のビリからは脱却できたということでよくがんばりました。ビデオのほうもバッチリ撮ることができましたし。
 娘の競技の間の待ち時間は、5月初旬に娘たちが行った野外活動の写真が教室の前に貼られていたので見ておりました。合計500枚近くの写真が掲示されており、その中から娘の写真を探すのは大変でしたが、10枚ほどチェックできました。楽しそうな写真が多かったです。自分で選んで購入することになっているようなので、こちらが見れなかった写真も入ってくるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

明日の運動会は雨か。水着問題

  今週はひたすら遺伝子化学の実習のテキストを作っております。なんとか今週中にはと思っていたのですが。来週からは予備実験もしなければなりません。時間が経つのが本当に早いです。

 明日は、娘の小学校の運動会があるので名古屋に帰ってきました。どうも天気は雨のようです。開始も15分早くしているようですが、朝早くから雨が降ってしまったら無理でしょう。予備日は水曜日ということらしいので、明日雨が降らないのをひたすら祈るしかありません。

 オリンピック競泳の水着のほうも今日が国内3メーカーの新水着の提出期限ということで、水泳協会に対してプレゼンテーションがあったようです。この3週間くらい、関係者の人は寝る暇もなく研究していたのでしょうね。結局はスピード社の水着に翻弄された形になってしまっています。とにかく、選手が着たい水着を着れば良いのかと思いますが。結果として本人にとってベストタイムがでればいいわけです。負けた時に水着のせいだったからというのだけはやめてもらいたいです。マスコミも水着だけを話題にするのではなく選手自身に焦点をあててもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

体調管理は大切

 まだ今週始まったばかりなのに、テンパッテいる状況です。もっと心に余裕を持たないとダメなのですが。
 昨日は暑かったので、栽培実習に出ていた学生さんが日射病のような症状になり病院に行きました。こちらは、会議があったのですぐには看病に行くことができなかったのですが、友人ら5人が付き合ってくれていました。感謝感激です。ちょうどこちらが行ったときは点滴も終わり、歩けるようになっていました。さすがに今日は大学に来るのは無理かなーと思っていたのですが、かなり回復して元気そうに講義に出ていました。安心しました。今後、もっと暑くなるだけに体調管理は大切です。

 いろいろと書きたいこともあるのですが、頭が働かない状況です。最近、物忘れも多いし、たまにろれつが回らなくなることも。これって脳梗塞のまえぶれかも。本当にそうなってしまったら困りますが。ゆっくりと休まなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月25日 (日)

娘の合宿中にイタリアンを

 昨日の土曜日は、生化学実験の最終レポートの提出日でした。事務室のほうに提出なのですが、やはり12時の締切時間を過ぎて、直接出しにきた学生さんがいたので待機していて良かったです。まだ、全員出していないようなので、明日の月曜日にはかなりの学生さんが出すのでしょう。 本来ならしっかりと守ってもらわなければいけません。

 娘は、昨日から1泊2日で学童保育の高学年合宿に参加していました。主に新4年生のトーチ練習ということでしたが、あいにくの雨だったようで火を使っての練習はできなかったようです。 
 娘が夜いなかったので、久しぶりに嫁さんと近くのイタリアンレストランで食事を。26日が嫁さんの誕生日なので、ちょっと高めなイタリアンディナーを堪能しました。娘同伴だとコース料理だけのレストランには行きづらいので、今回はいい機会でした。
 来週は、娘の運動会なので、その時は娘が食べたいものを食べることにします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

テーマ設定の大切さ

 実習が終わっても週3回の講義(科学英語が2回、フレッシュマンセミナー)があるのでなかなかゆっくりできません。科学英語のほうは、毎回小テストをやっているのでその問題作りや点数付けなどでも時間がかかるのです。再来週は中間テストも行うのでその問題作りも最終段階です。
 1ヵ月後の実習の準備も全く進んでいない状況で、これから先少し不安になってきました。なんとかしなければ。
 教育も大切なのですが、研究のほうもがんばらなければ。特に今年は、秋に科研費の申請があるので、それまでに論文を生産しておかなければ。また、新しい切り口の研究も始めなければならないと思っています。ただ、じっくりと関連する研究論文を読む時間もなく、ダウンロードしたpdfファイルだけが溜まっています。来年は卒業研究も始まるので、そのテーマ設定もこの半年ぐらいで考える必要があるでしょう。せっかく最初の学生さんが研究室に入ってくるので魅力あるテーマを用意しなくては。そういえば、iPS細胞を作った山中先生も、奈良先端大ではじめての学生さんを引っ張るためにiPS細胞のテーマをはじめたのですから。面白くかつ社会に貢献できるテーマでも考えなければ。難しい課題ではありますが。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

サザンが活動休止。久しぶりの栽培実習

 サザンオールスターズが30年を区切りとして活動休止になるということで、ファンクラブに入っているものとしては、ある意味解散ではなくて、少しの充電期間ということで、またいつか戻ってくると期待しております。とりあえず、今年の夏の30周年記念コンサートのチケット先行予約が来月あたりから始まるのでがんばってとらなければ。夏休みの土、日ということなので、なんとか娘と嫁さんの都合さえあえば横浜日産スタジアムで燃え尽きたいです。
 今日は、久しぶりに午後は実習がない日でした。やはり気分的に楽です。その代わり、これまで顔を出していなかった1回生の作物栽培実習の様子を見に行きました。先週、いろんな野菜の苗や種を植えていたようです。毎年のことですが、これから暑くなって一挙に野菜が大きくなるので楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

お祝い。お見舞い

  昨日の夜は、F大学の時にお世話になったH先生の教授就任のお祝い会がありました。H先生の教え子さんや関係する先生方がお見えになっておりました。ちょうど私がF大学にいたときに、いろいろとお世話になり、年に1回ぐらいは仲のいいM先生ともども飲みに行かせてもらっております。非常に学生さんから人気のある先生で、この4月からF大学に新しくできた学部の副学科長ということでお忙しそうにしております。来られた教え子の方々もH先生のことを非常に慕っており、スピーチも面白いものが多くいい会でした。
 ちょうど私がいた頃の学生さんも来られていたので、久しぶりにいろんな話をしておりました。私と誕生日が同じでなおかつ干支も巳年(一回り違い)の学生さんだったIさんも来られていて、今回もH先生のための色紙に得意な似顔絵を書いていて感心しました。
 
 今日は、先週の水曜日に手術をした母親の見舞いに行きました。ちょうど10年前に子宮をとったため、膀胱が下に移動したため、頻尿に苦しんでいたようで、今回、それを上部に引き上げる手術をしたようです。手術事態は対したことはないのですが、非常に神経質な性格なので、麻酔をかけるのに時間がかかったとか。術後は順調で、2.3日後にも退院できるようでよかったです。入院している病院もF大学なので、今日も病院内で歩いていると見たことのある職員さんもちらほらいました。実家に近い病院なので家族にとっては便利でよかったです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

実習の発表会

 生化学実験のほうは、今日は最後ということで、発表会を行いました。実習の内容に関連した課題をあらかじめ与えそれぞれの班が8分間発表するという形式をとりました。合計26班で、14時からはじめて18時近くまでやっておりました。こういう発表を人前で行うのがはじめての学生さんもいたようです。学生同士の発表ということで思った以上に真剣に聞いていました。欲を言えばもう少し質問など積極的にして欲しかったですが、今後の課題でしょう。このようなプレゼンテーションの機会も今後増えてくるので、徐々に上達してもらえればと思います。
 その後は、実験事務室のスタッフの方と駅前の焼肉屋さんで打ち上げを。いろいろと実習のことや他の面白い話などで盛り上がっておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

1回生への講義。

  朝からバイオ環境概論の講義がありました。遺伝子、ゲノム、タンパク質、プロテオーム関連の話をしました。今年の1回生は、比較的落ち着いた感じで私の講義を聞いてくれました。回収したコメントも非常に興味深い内容だったと書かれていたものが多かったです。また、例年以上に質問を書いてくれた学生さんも多かったです。今年新たにスライドにしたiPS細胞の話は、やはり皆さん興味を持ったようです。あとは、高速DNAシークエンス時代になり、個人のゲノムが1000ドルで読める時代が来るかも知れないという話も新しく入れました。そうなったときに、自分のゲノムを読みたいかどうかを聞いたところ、170人中2割もいませんでした。やはり、なんとなく自分のゲノムが分かってしまうことへの不安があるようです。いずれにしてもこれから4年間、バイオに関連する様々な技術について勉強してもらって、卒業後はよりレベルの高い科学リテラシーを持った人材になって社会に出て行ってもらいたいです。期待しましょう。

 午後は、共同研究がらみで会社の方とディスカッションをしておりました。来られた2人の方とも、学内に知り合いがいるということでした。1人はS先生と同じ会社で働いていたということでした。もう一人の方は、K先生の教え子ということでした。世間は本当に狭いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

実習も大詰め。中国の地震

 生化学実習のほうは今日で実験は終了で、残りの2日は、片付けと発表会です。これで少しは楽になりますが、今度は1ヵ月後に遺伝子化学実験が始まります。従って、その準備をすぐにしなければならないので、本当に気持ちにゆとりが出来るのは8月になってからでしょう。

 中国の地震は大変な状況になっているようです。建物の倒壊により生き埋めになっている人がまだ相当な数いるようで、数万人単位の犠牲者になるかもしれないとのこと。中国の大陸のほうでの地震のイメージがなかっただけに、自然は本当に怖いです。オリンピックも控えている中国としては、チベット問題に続いて大変な試練になります。
 ミャンマーのサイクロンによる被害も大きく、人道支援も必要なのに、なぜか軍事政権が拒否しているし、わけの分からない選挙もしているということで、国としてどうなんでしょう。少し嫌な感じです。

 明日は朝一番で、単発のバイオ環境概論の講義があります。早起きして、早めに出勤しなければ。3年目なので1年目の準備のことを考えると、本当に楽です。最新のトピックスを数枚分スライドにしました。今年の1回生はどんな反応を見せるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

母の日。情熱大陸での勝間さん

 夕方まで大学で仕事したり、考え事したりしておりました。
 今日は、母の日だったのですね。娘が嫁さんに何もしていないようなので、2週間後の嫁さんの誕生日に何かしようかと思っております。自分の母親にも花を贈ることを忘れていました。今週、母親が簡単な手術で入院予定なので、来週見舞いに行くときに考えましょう。

 先ほど「情熱大陸」を見ておりました。知的生産術やお金に関する本がよく売れている勝間和代さんが出ておりました。私も3ヶ月前に勝間さんの書いた「効率が10倍アップする新・知的生産術 -自分をグーグル化する方法ー」を読んでいたので、少し興味を持っていた人でした。想像していたとおり、はきはきした方で、分かりやすく物事を言う人です。印税などを寄付して、途上国の教育のためのプロジェクトを立ち上げたりもしており、お金の専門家というよりは、自分の経済活動を通じて社会に貢献し、日本や世界を良くして行きたいという人で、好感持てました。
 本に書いてあるような知的生産術は、そうしたいと思っては見るもののなかなかできないのが現状です。結局はそういうことが出来る人が自分の夢や目標を達成していくのでしょうが。いかに自分に合ったスタイルで知的生産術を身に付けるのかだと思います。この手の本を読んだときには納得はするのですが、実際に実行するのは難しいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

タイムマネージメントをしっかりと

 今週もあっという間に終わってしまいました。生化学実習のほうは来週末でようやく終わりです。少し気が楽になりますが、まだまだやることは多いです。ということで今週末も名古屋に帰らず仕事モードです。
 昨日は3回目のレポート提出の期限でしたが、1回目、2回目よりも提出率が悪くなっております。今回はGW中にじっくりとやれるはずなのですが、なぜか学生さんらは前日あるいは当日のぎりぎりにやるようですね。こうなるといつ締切を設定しても同じことになってしまいます。昨日もある学生さんには言ったのですが、もっと自分のタイムマネージメントをしっかりとしないといけないと思います。締切のあるものはその日を考えて、何時までに何をするという予定表を書かなくては。そのあたりが今後の課題でしょう。

 娘は昨日、野外学習から帰ってきたようです。とても充実した3日間だったようです。キャンプファイヤーのときのトーチもうまくいき、全員から歓声が上がったようです。肝試し大会もあったようですが、全然怖くなかったと言っておりました。これで大きな行事が一つ終わりましたが、今月末には運動会もあるので、娘も気が抜けないようです。

 中国の胡錦濤主席が今週日本に来ていましたが、今日は奈良のお寺に来ていたようです。東京では早稲田大学で卓球のうまいところも見せていたようですし、中国側からしてみれば日中が円満でやっている絶好のアピールになったのでしょう。日本側からしてみれば、今ひとつ強気に出れなかったような気がします。餃子問題にしろ、チベットの問題にしろ言うべきことを言ったのでしょうか。いずれにしても今年は北京オリンピックがあるので中国もそれに向けて評判をよくするのに必死のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

GW明け

 GWも終わり今日から大学も講義再開です。ここからは7月末まで講義や実習が続くわけで、手抜きできない毎日になります。
 今日は、明後日の実習のレポート提出があるのか一日中、学生さんが質問に来ておりました。酵素反応解析などやSDS-PAGEによる分子量の見積もりなどがあったので少し難しかったのかもしれません。GW中はあまりやっていなかったようで、今日、明日で完成させようとする考えの学生さんが多いようです。
 その合間に、来週、単発で入っている概論講義の準備を少ししておりました。さすがに毎年全く同じ内容はよくないので、この1年のトレンドの話などを少し足そうかと思っております。
 
 娘のほうは今日の朝から小学校の野外学習に出かけました。岐阜県の中津川にある名古屋市の野外学習センターで、私も小5のときに行きました。
 この2,3日は天気もいいようなので良かったです。今夜おそらくキャンプファイヤーでトーチをやることになっています。おそらくうまくいったのではないでしょうか。初めて見る子供たちもいるので感動するのではないでしょうか。お互いいい思い出になるでしょう。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

GWは東京へ。東京タワー、ダーウィン展

  今年のGWは、家族で東京に行こうということになり、先ほど帰ってきました。当初は明日までいる予定でしたが、娘の学校行事で中津川の野外学習が連休明けにあるということで、大事をとって短くしました。
 娘にとっては、東京ディズニーランドで東京を通った以外は初めての都内ということなので、まず初めに、一番行きたがっていた東京タワーに昇ってきました。私自身も大学の時に、友人に連れて行ってもらった以来で久しぶりでした。やはりGWは混んでいたので、エレベータでの展望台への乗降は1時間以上の待ち時間でした。そのため、階段で昇るという無謀な挑戦にでました。600段の階段を昇り展望台(150m)まで何とかたどり着きましたが、日頃運動不足ということでかなりへとへとになりました。一応、認定証なるものを頂きましたが。娘はかなり余裕の表情を見せておりました。
 六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの新しい商業施設なども周り、夜は赤坂の少しリッチなホテルに宿泊しました。ここは、お庭が非常にきれいで、嫁さんが10年前に友人と泊まったときに非常に感動したということで、是非今回も泊まりたいということで決めました。確かにお庭はすばらしく、朝の散歩は非常に快適でした。庭内に滝があるというのもすごいです。

 今日は、上野にある国立科学博物館に行き、ダーウィン展を見てきました。娘にとってはまだ難しい内容でしたが、一応、科学者である身としては、なるべく分かりやすく解説しながらゆっくりと見て行きました。自分にとっても、改めてダーウィンの考え方や、最近の進化論の考え方などもじっくりと見ることができたので良かったです。
 常設展である地球館や日本館の内容もそこそこ面白かったので、こういうところに娘を連れて行けたのはいいことだと思っております。少し理科に目覚めてくれるといいのですが。
 上野動物園にもパンダを見に行く予定でいたのですが、ちょううどリンリンが死んでしまったのでやめました。娘にとってはまだ一回もパンダは見たことがなかったので、今回は見せようと思っていただけに残念でした。名古屋の東山動物園にもいないので、今度は神戸の王子公園あたりにいかなければ。
 上野のあたりには様々な美術館や博物館があり非常に良い環境です。東京の人はそういう意味でも非常にうらやましいです。今回は国立科学博物館だけでしたが今度は違う博物館、美術館を娘に見せてやりたいと思っています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »