« GWは東京へ。東京タワー、ダーウィン展 | トップページ | タイムマネージメントをしっかりと »

2008年5月 7日 (水)

GW明け

 GWも終わり今日から大学も講義再開です。ここからは7月末まで講義や実習が続くわけで、手抜きできない毎日になります。
 今日は、明後日の実習のレポート提出があるのか一日中、学生さんが質問に来ておりました。酵素反応解析などやSDS-PAGEによる分子量の見積もりなどがあったので少し難しかったのかもしれません。GW中はあまりやっていなかったようで、今日、明日で完成させようとする考えの学生さんが多いようです。
 その合間に、来週、単発で入っている概論講義の準備を少ししておりました。さすがに毎年全く同じ内容はよくないので、この1年のトレンドの話などを少し足そうかと思っております。
 
 娘のほうは今日の朝から小学校の野外学習に出かけました。岐阜県の中津川にある名古屋市の野外学習センターで、私も小5のときに行きました。
 この2,3日は天気もいいようなので良かったです。今夜おそらくキャンプファイヤーでトーチをやることになっています。おそらくうまくいったのではないでしょうか。初めて見る子供たちもいるので感動するのではないでしょうか。お互いいい思い出になるでしょう。

 
 

|

« GWは東京へ。東京タワー、ダーウィン展 | トップページ | タイムマネージメントをしっかりと »

コメント

松原先生へ
連休中も、講義ノートを作られたり、新たなトピックを導入した講義準備をされたり、家族サーヴィスをされたりと、大忙しの毎日ですね。

娘さん、野外学習で、教えてもらう立場から、教える立場に成長されてますね。先が楽しみですね。

最近“これからの環境問題”の本なんかを少しずつ読んでいますが、『環境問題は……』などで書かれているより“現状は”厳しいようですね。このまま行けば、あと40年足らずで地球上の人口が80%弱も減少する可能性もあるようです。どちらの“主張”が正しいのかなかなか判断がつかないですけど、自分が最近感じるのは『どんどん台風や、竜巻などの大気中のポテンシャルが(地球温暖化)大きくなってきていて、台風が今まで考えられなかった位、大きくなってきている』ことですね。これらが結局は“人類の自然破壊”によって起きてきている事はほぼ間違いないでしょうね。やはり、人類は大いに“反省”し、“生活を根本的に見直す時期”に来ているのだと思います。
自分たちは、もういい加減、いい歳ですけど、子供たちや孫たちに、良い形で“バトン”を手渡したいですからね。

投稿: 阿頼王 | 2008年5月 9日 (金) 07時32分

阿頼王さん

私もたまに環境問題の本を読んでおりますが、基本的には化石燃料に依存しない社会を作っていく必要があるようです。とはいっても、生活のほとんどの部分は化石燃料に依存しているので、すぐに変えていけるかどうか難しいですよね。地球の人口の3分の1は中国とインドですし。彼らの努力もかなり必要になってきます。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年5月10日 (土) 15時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW明け:

« GWは東京へ。東京タワー、ダーウィン展 | トップページ | タイムマネージメントをしっかりと »