« 午前様続き。実習補助。 | トップページ | 怒涛の一週間 »

2008年6月11日 (水)

メタボ予備軍

 今日は、健康診断がありました。この4月からいわゆるメタボ健診が始まったわけで、実際に、新しい項目でお腹まわりを測定されました。なんと84cmもありました。男性は85cm以上がメタボ領域ということなので、1cmの差でその基準にはいかなかったのですが、健康診断で朝食をとっていないことを考えると、何か食べたら85cm以上になってしまうということで、少し気にしなければ。ここ2,3年血圧も高く、今日も、上が140、下が87だったので、これは完全に注意しなければならない値になっています。ここ最近、かなり無理しているとはいえ、このままの体では、いつか取り返しのつかない状況になりかねません。食事の節制と毎日の運動を考えていかなければならないでしょう。思うのは簡単なのですが、実行できないというのが毎度のことなのです。走るのは続きそうもないので、家の中でもできる「乗馬」でもやろうかと思ってしまいます。でも、結構高い買い物なんですよね。
 

|

« 午前様続き。実習補助。 | トップページ | 怒涛の一週間 »

コメント

松原先生 おはようございます。
健康診断。先生メタボ、ギリギリラインだったんですね。
わたし、ヤバイです……。
血圧もギリギリラインですね。
下が少し高いようですが、血圧はその時その時ですごく変わるので、何とも言えませんが、気を付けるに越した事はありませんよね。
わたしも、下が高めなんで、ちょっと気にはなっています。
ただ、年齢とともに、色々と引っかかってくる項目は増えてきて、段々それが当たり前になって来るようです。
ウチの会社の元上司は、かなりの“糖尿”で、健康診断の度に“落ち込んで”いましたが(健康診断の看護婦さんが「こんなに高い糖尿値見たことない」なんて叫んでました)、二~三日もすると立ち直って、また平気で“お酒”を飲んでいました(^^;)
先生は“専門家”なんで、言う事はありませんけど、“糖尿病”は怖いですね。全身どこに“症状が出るか”解らないですものね。
しかし、ウチの会社、“糖尿”や“高脂血症”多いです。それが“仕事のせい”なのか“ストレス”のせいなのか、それとも、“何もしないからなのか”は不明です。

乗馬機、実はわたしも考えた事あるのですけど、まず「非常に高価」です。確かに運動にはなりそうなんですけど……普及機でも高過ぎです。それと「置き場所」ですね。あれっって多分場所を取りますよ。で、先生の場合は赴任先に置けば、行けるかも知れませんが、ウチは無理ですね。もう嫁が文句言うのは目に見えています。
あと、Wii・FITを考えてるんですけど、あれなら、子供がWii持ってるんで、ソフトだけ買ってくれば、場所も取らないなぁと考えています。

兎に角、わたしの場合“蔵書”(多分「“万冊”単位」まで行っています 汗)の“占めている場所&重量”のクレームを事あるごとに言われまくって居ます。これも“ストレス”の一つです。
「家が壊れてしまう」
「でかい倉庫が殆ど“本”で埋め尽くされている!!」
実家にも置いているのですけど、親からも、
「どうにかしろ!!」
「家を売ろうにも(終の住処を探しています)、このままでは売れない!!」
もう、頭痛いです。いっそ二束三文でも売ってしまおうかとも思いましたが、なにせウン十年、今まで使ってきた金額(多分「小さな家が建つ?」)もさながら、苦労して入手した書籍も多いので、そう簡単に離す気になりません。“トランク・ルーム”も考えたのですけど、これまた費用はかかるし、おまけにわたしには“手狭”で、しかも“現在満室状態”です。身動きが取れません。こんな場合、どうすればいいですかね~。

昔は、これをいずれ“本業”にしてやろうと思ってましたから、その時に、「書庫」でも作って、そこに整理しようと思っていましたけど、結局“芽”が出ずに、こういう状況に嵌り込んでしまっております。
まあ、まだ「諦めてしまった訳ではない」ですから、時間との勝負ですかねぇ(それにしても“タイム。リミット”直前です)。
ああ、自分の自由になるスペースが欲しいです!!

健康診断から違う方向に話が流れてしまいました、どうも済みません。

投稿: 阿頼王 | 2008年6月12日 (木) 07時05分

阿頼王さん

糖尿病や高脂血症などは、私の友人でもなっている人がいるので気をつけなくてはいけない病気です。やはり、日々の摂生が大切なのでしょうね。

阿頼王さんは、やはり本の数が尋常ではないですよね。見るからに本好きという感じですよね。数万冊というと小さな図書館ですよね。古本屋家業でもできるかもしれませんね。本だけを入れるセカンドハウスでもあるとかっこいいですよね。確かよくテレビに出てくる宮崎哲也さんは、本用の家を持っているようなことを以前言っていましたが。本をたくさん持っている人は大変だと思います。私も単身赴任用の家は狭いので、どんどんと本を入れるスペースがなくなっています。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年6月13日 (金) 20時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタボ予備軍:

« 午前様続き。実習補助。 | トップページ | 怒涛の一週間 »