« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

レポート採点、北京オリンピックは間近

 試験の採点が終わったと思いきや、今度は1回生のバイオ環境概論のレポート採点がありました。昨年よりも多い40人ほどの学生が私の講義に対して書いてきたので、1枚1枚にコメントをつけて点数をつけておりました。読みやすいもの、読みにくいもの様々です。相変わらず、ネット情報そのままを貼り付けているものもあります。講義のときに、そういうレポートはすぐにバレルと言ったのですが、懲りない人はいるものです。逆に自分の言葉でしっかりと書けている学生さんもいるので、そのような質の高いレポートを見るとうれしくなります。

 北京オリンピックも知らぬ間に開幕近くになってきました。ソウルオリンピックの時はオリンピックツアーは人気があったようですが、今回の北京オリンピックのツアーは人気が無いようです。さすがにテロの危険性、食品衛生の問題などもあって、少し中国に対してネガティブになっているのかもしれませんね。テレビも大きい液晶画面で臨場感もって見ることのできる時代になっていますので、わざわざ生で見なくてもというのもあるのでしょう。
いずれにしても中国にとっては失敗の許されないイベントです。各国のマスコミもたくさん入ってくるので、これまでのような中国独自の報道規制もできないので、ありのままの中国が世界に発信されるというのも見所です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

豪雨、洗濯物洗い直し

 今日は、昼ぐらいからすごい雷雨でした。停電にでもなるのではと思っておりましたが、なんとかならずに良かったです。特にパソコンや常時オンの装置などは停電が起こるとやっかいです。
 朝は晴れていたので、洗濯物を干しておりましたが、夜帰ってきて見たら雨でビシャビシャになっておりました。早速洗い直しです。明日も不安定な天気のようなので、部屋の中に干すしかないようです。

 神戸のほうでは都賀川が氾濫して、4人の方が亡くなったようです。急激な水位の上昇だったようで本当に運が悪いとしかいいようがありません。以前、神戸に住んでいたときに都賀川沿いはよく散歩していたのですが、あんな静かな川でこういうことが起きるとはびっくりです。自然は本当に怖いです。他にも金沢市も相当な被害が出ているようで、ここ2,3日まだ注意が必要なようです。

 大学のほうは、3回生は今日で試験が終わったようです。1,2回生は31日まであるのでもう一息です。自分の担当科目は早速、該当学生に呼び出しをかけ、昼からほとんどの学生が来ました。来週の月曜日までに提出の課題を新たに与え、しっかりとやってきたら通すつもりです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

夏祭り、採点終了

 昨日、今日は毎年恒例の夏祭りで、学童保育の店のお手伝いをしておりました。今年は、6月の名古屋大学の学園祭で起きた食中毒事件のおかげで、お店で出すものにかなり制限がかかってしまいました。名古屋地区では、この名大祭の影響で、ほとんどのお祭りの屋台について保健所のほうから注意するようにとのお達しがでているようで、非常にやりにくい状況になっているようです。名大のほうも食中毒をやらかしたのが、医学部の1回生ということで、人の命を預からなくてはならない立場のものが起してしまったということで、来年からは大学のほうが管理していくようです。
というわけで、こちらの夏祭りでも影響がでてしまい、特に我々のお店では、昨年まで好評だったジャガ餅は、前日に仕込むという理由だけでOKがでなかったようです。火を通すのでいいとは思うのですが、そのあたり何かあったらいけないということで今年は仕方がないです。
 その代わり、昨日は、38度近くだったので、ビール、シュースはすぐに売り切れで、追加発注するくらいでした。他のお店もかなり売れていたようです。自分自身もビール、ジュースをかなりの量飲みました。おかげでお腹がぶくぶくになりました。

 大学のほうは、24日に自分の担当の科学英語のテストが終わり採点作業をしておりました。昨年よりも平均点は良かったです。ただ、やはり勉強してきていない人がおり、数人呼び出しをかけなければいけません。必修の課目なので非常に気を遣います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

試験期間はじまる。悲惨な事件

 今日から試験期間に入りました。この2週間の期間を乗り切れば学生さんもいよいよ夏休みです。

 そんな中、昨日は大変悲惨な事件がまた起きました。八王子で中央大学の女子学生が通り魔殺人の犠牲になってしまいました。犯人は、殺すのは誰でも良かったと言っているようですが、なぜ人を巻き込むようなことをするのでしょう。どうしてもというのなら自らの命にすればいいのです。関係のない人の命を奪う権利なんてありません。
 彼女のことを思うと本当にやりきれなくなります。いつものように大学に行って、夜、本屋でバイトしていたのに、なぜ殺されなければならなかったのか。輝かしい未来が待っていたのに。運命というには酷です。
 今年に入って土浦の事件や、この間の秋葉原の事件、今回の事件と、異常な犯罪が続きすぎです。社会の様々な問題がこのような事件を生んでいるというようなことを言っている人もいるようですが、そのように思うこと自体悲しいです。
 生命の大切さというものを感じることがないのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

猛暑、タンパク質の結晶化

 うだるような暑さが続きます。少し外に出るだけで汗一杯になりますし。建物の中も、冷房をつけていない廊下は本当に暑いです。この猛暑は、本当にこの数年からのような気がします。

そんな中、3連休の中日にオープンキャンパスがありました。6月に続き本日もデモ実験を行いました。前回はDNAの抽出だったので、今回はタンパク質の結晶化にしました。準備した数よりも多くの高校生に来ていただいたので、急遽足りない分を用意したりとバタバタしておりましたが、おおむね好評だったのではないでしょうか。タンパク質の結晶自体はデモ時間内には出ないので、後日、研究室のHPにアップして生徒さんには見てもらうようにします。昨年もかなりの確率で結晶化していたので楽しみです。高校生の皆さんは今日初めてピペットマンを使い、いきなり5μlという少ない量をピペッティングしたわけですが、こちらが想像したよりは上手にできていました。
 オープンキャンパスが終了して早速名古屋に戻りました。明日は3連休の最終日ですが家庭サービスをしなければ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

ゼミ発表会、バーベキュー

 今日は、1回生のフレッシュマンゼミの発表会がありました。毎年恒例のNゼミとの合同発表会で、自分の興味のあることを調べてきてプレゼンしてもらうというものです。毒と薬の話、脳の仕組み、サケの回遊、科学捜査、バラの色、深海生物など実に様々な内容です。環境ホルモンや、琵琶湖の水質、バイオ燃料などの環境問題についても発表があり学生さんの興味の広がりを感じました。昨年同じことをやった2回生も来てくれて、後輩の発表について質問してくれました。こういうつながりもいいことです。
 終了後、大学の敷地でバーベキューを行いました。肉5kg、栽培実習で収穫した野菜など一挙にたいらげました。バーベキューのほうも2回生が段取りよく準備してくれましたし、1回生も買出しに行ったり、野菜を切ったりとがんばっておりました。総勢25人くらいで非常に盛り上がった会でした。やはりバーベキューで食べるお肉はおいしいです。
 昨日も、教職員の飲み会があったりと、少し胃が疲れ気味ですが、なんとかこの週末乗りきる予定です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

実習終了、漁業も大変

 今日でようやく実習も終わりました。最終日は、生化学の実習の時でも行った発表会を行いました。各テーマについて8分くらいでプレゼンしてもらいました。26班やるのに4時間ほどかかったのでお互い大変ではありましたが、そこから学ぶことも多いので良かったのではと思います。ただ、やはり後半はさすがに私も含めて集中力がなくなってきているのは否めないので、もう少し効率いいやり方を考えなければならないかとも思います。来年の課題でしょう。

 石油の値上がりで、今日は漁業関連の出航が全国でストップしたということです。1年前の3倍のコストアップということらしいので、本当にこの業界で働く人にとっては死活問題です。このまま燃料代が更に高くなると日本の漁業は壊滅状態になるかもしれません。そういう意味で資源のない国の弱さが出てきてしまいます。このまま、景気後退になっていくのでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

実習も終わりに。真夏日。

 3回生の遺伝子化学実験も、金曜日に最後の実験が終わり、あとは片付けと発表会だけになりました。金曜日の実験では大腸菌でのタンパク質の発現もうまくいき、ほとんどの班は、光るタンパク質であるGFPを上手に精製することができたようです。本質的なところを理解しているかどうかは疑問が残りますが、最終的にDNA実験がうまくいき、タンパク質の発現、精製までうまくできたというのは、学生さんにとっては自信になったのではないでしょうか。もしかしたら今はそのことの重要さは分からないかもしれませんが、卒業研究あるいは社会に出てこの分野の仕事についたらその意味合いも分かってくるのかもしれません。

 土曜日、日曜日は暑かったです。名古屋では今日は35度を越えていたということで、もう真夏です。嫁さんが家で仕事をするということだったので、昨日、今日は、娘と一緒に買い物に行ったり、遊んだりしておりました。早いもので、来週の3連休からは夏休みということで、様々な行事で一杯のようです。こちらもまだまだ行事が盛りだくさんなので、うまく時間を調整してやっていかなければ。とにかく夏バテしないで乗り切る必要があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

DNAシシークエンシング、サミットの意味

 実習のほうもあと4日、実験自体はあと2日となりました。昨日は、今回作製したEGFP遺伝子の入ったプラスミドのDNAシークエンシングを行い、26班分の結果が今日出ていました。概ねうまく読まれており、中にはほぼORF領域全体が読まれていた班もありました。思ったより学生さんの腕が良かったのでしょう。一方で、うまくいかなかった班もあり、どこかで問題があったということになります。
 明日からは、大腸菌で発現させたタンパク質の精製ということで、もうひとふんばりです。

 北海道の洞爺湖ではサミットが行われているようですが、なかなか環境政策では思うどおりいかないようですね。アメリカのみならずインドや中国のCO2削減を具体的な合意事項にするのは難しいのでしょう。本当に玉虫色の表現で、現実的でない声明のようです。もはやサミットというのは、先進国のトップの懇親会のようなもので、本当にこの会議で国際社会に影響力のある方策を得ることができるのか疑問に思ってしまいます。
 日本としてはとりあえず安全に何事もなく開催できたというのが本音ではないでしょうか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ウィンブルドンはすごい。

 今日も暑い一日でした。午前中の講義と午後の実習を一通りやると汗一杯でシャツが微妙な臭いに。嫌な季節です。

 ウィンブルドンのテニスはナダルがフェデラーの6連覇を阻止しました。ちょうどテレビで夜中に見ておりましたが、途中雨で中断などがあり、さすがに徹夜になってしまうということで寝てしまいましたが、朝起きたら、結果としては5時間近い死闘だったということで録画しておけばよかったです。久しぶりに熱いゲームでした。やはりウィンブルドンは特別です。昔も、ボルグやコナーズ、マッケンロー、あるいはベッカーやレンドル、エドバーグなど好きなテニス選手はたくさんいました。女子のグラフのテニススタイルを真似たりしていましたし。
 
 個人的には、ここ最近テニスのほうはすっかりご無沙汰です。テニス部の学生さんからも誘われたりしていたのですが、都合がなかなか合わずできずじまいです。自分自身も前の会社で夜少しやったのが最後でしょうか。となると3年近くやっていないですが。
 この夏には是非テニス復帰したいと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

蒸し暑い毎日、実習も終わりに近づく

  蒸し暑い毎日が続きます。夜も暑かったので、一昨日に今年初めてクーラーを家で使用してしまいました。
 実習のほうも実質あと4回の実験になりました。なんとか乗り切れそうです。ただ、実習が終わっても、今度は期末テストやレポートチェックなどが待っているのですぐにはゆっくりできないですが。8月になってからもいろんな行事が盛りだくさんですし。その間、少しは学会でも行ってアカデミックな刺激も受けたいとは思っているのですが、果たしてそういう時間があるかどうかです。

 この週末の土曜日、日曜日は名古屋に。ほぼ1ヶ月半くらい土曜日は帰っていなかったので、久しぶりの土曜日の休みです。少しゆっくり寝て疲れをとり、午後はまた映画を見に行きました。

 今日は、久しぶりに実家のほうに行ってきました。5月に母親の手術見舞いに行って以来です。母の日と父の日の遅ればせながらのプレゼントとして母親にはカバンを、父親にはゴルフシャツを。お返しに、お昼は木曽路のしゃぶしゃぶをいただきました。とてもおいしかったです。母親も先月末に70歳になったということですが、父親ともに元気であることは助かります。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

花男。シークエンサー

   知らぬ間に今年も半年が終わりました。本当に早いです。

 先週も土曜日までしっかりと働き、土曜日の夜、名古屋に戻り、日曜日は久しぶりに家庭サービスを。娘と嫁さんの好きなイケメン系の映画を見に行くのに付き合いました。(花男) ほぼ8割のお客が女性でした。さすがにこの映画を男一人で見ている人はいなかったです。

 実習のほうもようやく半分が終わり、いよいよ後半戦です。昨日はPCR産物とベクターのライゲーション後、形質転換を行いました。コロニーがどの程度出ているのか心配でしたが、7割程度の班は出ていました。今日はコロニーPCRだけだったので午後3時には終えることができました。連日、午後6時くらいまでやっていたので、少し息抜きという感じでしょうか。学生さんもレポートを書く時間ができたので良かったのでは。

 時間が出来たので、こちらはDNAシークエンサーと格闘しておりました。先週、久しぶりに立ち上げようとしたらいきなりパソコンに問題が。すぐにD社に本体を送り、本日修理されたものが戻ってきたので再度チェックしました。今回はビデオボードが問題だったようです。今年の最初にもマザーボードを交換の問題があっただけに、はずれのパソコンだったようです。D社のはたまにこういうことがあるようですね。もう問題が起きなければいいのですが。保証期間が来月で切れるのでここは早めに問題をチェックしておかなければなりません。
 とりあえずDNAのシークエンスのほうは順調にいき、ぎりぎりで実習に間に合いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »