« 試験期間はじまる。悲惨な事件 | トップページ | 豪雨、洗濯物洗い直し »

2008年7月27日 (日)

夏祭り、採点終了

 昨日、今日は毎年恒例の夏祭りで、学童保育の店のお手伝いをしておりました。今年は、6月の名古屋大学の学園祭で起きた食中毒事件のおかげで、お店で出すものにかなり制限がかかってしまいました。名古屋地区では、この名大祭の影響で、ほとんどのお祭りの屋台について保健所のほうから注意するようにとのお達しがでているようで、非常にやりにくい状況になっているようです。名大のほうも食中毒をやらかしたのが、医学部の1回生ということで、人の命を預からなくてはならない立場のものが起してしまったということで、来年からは大学のほうが管理していくようです。
というわけで、こちらの夏祭りでも影響がでてしまい、特に我々のお店では、昨年まで好評だったジャガ餅は、前日に仕込むという理由だけでOKがでなかったようです。火を通すのでいいとは思うのですが、そのあたり何かあったらいけないということで今年は仕方がないです。
 その代わり、昨日は、38度近くだったので、ビール、シュースはすぐに売り切れで、追加発注するくらいでした。他のお店もかなり売れていたようです。自分自身もビール、ジュースをかなりの量飲みました。おかげでお腹がぶくぶくになりました。

 大学のほうは、24日に自分の担当の科学英語のテストが終わり採点作業をしておりました。昨年よりも平均点は良かったです。ただ、やはり勉強してきていない人がおり、数人呼び出しをかけなければいけません。必修の課目なので非常に気を遣います。

|

« 試験期間はじまる。悲惨な事件 | トップページ | 豪雨、洗濯物洗い直し »

コメント

松原先生 おはようございます。
猛暑の中、土曜、日曜もお嬢さんの夏祭りのお手伝い御苦労さまです。

子供たちにとっては、すごく楽しみなイベントですよね。でも、模擬店の食べ物関係のお店が制限されたのは残念ですね。

うちのほうの自治会主催の夏祭り(盆踊り大会)でも、かつて、O-157が流行った時、食べ物関係の出店は制限がかかりましたが、あれって、何か物足りない感じになってしまいますよね。
でも最近“O-157”って、あまり聞かなくなりましたけど、どうなってるんでしょうね。

名古屋大学のクレープ屋さん、医学部生だったんですね?! 40人以上の人が病院へ行ったんですね。すぐに症状が出た人が28人、家へ帰ってから16人で、4人の方が入院されたようですね。でもこれって、6月7日の話なんですね。

サルモネラ菌ですかね。
結構、サルモネラ菌の食中毒って多いですよね。昔、うちも某有名ホテルの食事で家族全員当たりまして、で、大人と上のお姉ちゃんは軽い下痢(失礼です)で済んだのですけど、下のチビが入院。もう大変でした。24時間付き添いで、兎に角「何も食べてはいけない」には参ってしまいました。最初は、

「ぽんぽん、いたい」

回復するにつれて

「おなか、ちゅいた」

ですから。大人なら我慢しますけど、子供に我慢させるのが大変でした。
後、まだまだ小さいのに、手に点滴の針をさして、それを包帯で固定されていたのが、何とも痛々しかったですね~。

某有名ホテル、バイキングは以前に食中毒出してた事知っていたんですけど、うちは『中華料理屋』でした。謝りに来て、一応の慰謝料ということで数万円置いて行かれましたが、子供の入院費で、完全に赤字になりました。こちらも、もう関わりたくないって感じで、それ以上の慰謝料(医者料?)も請求しませんでした。
あれ以来、某有名ホテルには行っていません(それまでは良く行ってました)。
しかし、大人は殆ど症状と言って、軽い腹痛と下痢位で、気がつかない間に治ってますよ。だから、本当は、もっと色んな所で“当たって”いるかもです。

ホントに、食べれなければ飲むだけですものね。暑いし、もう飲むしかないですよね。うちのほうもあの頃の夏祭りはそうでしたけど(今は、通常営業です)、飲み物を冷やすのに浸けている氷水、「これって大丈夫なのかな~」と疑問に思いました。だって、販売する度に、手を突っ込んで取り出すんですからね~。

英語は難しいですね~。あれは『一夜漬』効かないですよね。継続しないと、力が付くどころか、どんどん忘れて行ってしまいますからね~。科学・技術英語は、構文は結構単純なんですけど、専門用語がありますからね~。単語も普通に訳すと妙な“技術英語”になってしまいますよね。例えばfunction、普通英語では“機能””役割”とかですけど、科学英語では“関数”ですものね。もう、毎日、学生さんには“英語漬け”になって貰うしか無いですね。

ところで、例の分子生物の動画サイトの動画ですけど、動画自体をダウンロード出来ました。ひょっとしたら、もうされているかも知れませんが、やり方は、まずフリーのダウンローダーを拾って来る。わたしは“ゲッター1”(http://solidbluesky.com/getter1.html)と言うのを拾ってきまして、

① MolecularMovies.orgを開いて、観たい“動画”を選択。
② ゲッター1を起動。この時、必ず『分割』を外しておく。
③ “動画”のURLをコピーして、ゲッター1の所定の枠の中に貼る。
④ 後は、右下の『ダウンロード』をクリックするだけ。

これで、Getter1ファイル(確かインストール時に自動的に造られる)の中のgetter1 Downloads ファイルの中にファイルとして取り込めています。
ただ、ファイル形式は確かQuick Timeファイルなんで、『Quick Timeファイル再生ソフト(もちろんフリー)』を拾ってこないと観れないかもです。うちの場合は直ぐにみれましたけど、もしも観れない事があれば、コーデックとか調べてみて下さい。

それと、先生に言うのも逆なんですけど、多分『著作権』がらみの部分があると思いますので、その使用範囲は注意して下さい。ただ、サイエンスの世界って、結構『著作権』より、それを同業研究者の人に分けるという研究優先の“風習”があると思いますので、その辺りは先生の方が余程ご存じだと思います。

実は、先生の大学の先生のメルアドにメール添付でダウンしたファイルを送ろうとしたのですけど、メール・サーバの容量の範囲を超えていたので、“返品”されて来てしまいました。

「要らぬ節介、余計なお世話」かもですけど、もしも良ければ一度試してみてください(もちろん自己責任ですけど)。

投稿: 阿頼王 | 2008年7月28日 (月) 07時02分

阿頼王さん

某有名ホテルでも食中毒あるんですね。今日のニュースでは、名古屋でオープンしたタムけんの焼肉店でも食中毒があり当分のあいだ閉店のようです。この時期はやはり怖いですよね。

動画の情報有難うございました。時間があるときにトライしてみます。かなりいい画像があったので使えそうだなーと思っていたので助かります。こちらのメールでの送受信は10MBまでが上限のようです。おそらくそれ以上だったので蹴られたのだと思います。どうもすいませんでした。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年7月28日 (月) 22時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭り、採点終了:

« 試験期間はじまる。悲惨な事件 | トップページ | 豪雨、洗濯物洗い直し »