« オリンピック開幕。また一つ歳をとりました | トップページ |  お盆休みとオリンピック鑑賞 »

2008年8月12日 (火)

お盆休みまでもう少し。挫折のあとの金メダル

 今週は、明日まで仕事をして、お盆休みに入りたいと思っています。大学自体は、今週は完全休暇で人もまばらです。
 今日、明日は、来週行われる理科教員技術向上のサイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)の予備実験を。T先生にオーガナイズしていただいて、こちらは実験サポートと講師をします。20人近くの高校生物の先生が対象ということで少し楽しみです。講師として話す内容もこの2日間で考えなければ。今回のトピックスはDNAバーコードにする予定です。DNAによる生物多様性解析などで欧米では最近ブームになっているようです。本来の自分の専門ではないですが少し面白そうですし、たまには違う分野のことも勉強するいい機会ですし。

 オリンピックのほうは、昨日の北島選手はすごかったです。精神力の強さにほれぼれしました。他にも金メダリストの内柴選手や、今日金メダルをとった谷本選手もそうですが、皆さんアテネで金メダルをとった後、挫折を経験しており、そこからまたはい上がってきたということで、いっそう人間的にも大きくなってきています。世界の頂点にたつ人はすごいです。
 マラソンの野口さんの欠場は残念でなりません。練習しすぎてしまったのでしょうか。4年に1回のオリンピックでなおかつ2連覇がかかっていただけに、本人が一番悔しいでしょう。オリンピックには様々なドラマがありますね。
 

|

« オリンピック開幕。また一つ歳をとりました | トップページ |  お盆休みとオリンピック鑑賞 »

コメント

松原先生 おはようございます。
大学って、高校教諭の指導もするのですか!?
オープンキャンパスで高校生を相手にし、もちろん学部生、大学院生を相手し、その上に高校教諭まで……。
お疲れ様です。
『DNAバーコード』について取り上げられるようですね。DNAバーコードについては、以前、時々訪ねさせて頂いていた、ウイスコンシン。マディソンに留学研究中の“シロハラクイナ”さんのブログで紹介されていました。(http://hodotermopsis.seesaa.net/article/11884259.html)
DNAバーコードの手法が提唱された論文紹介とか、その“現状”とか(2006/01/18付)が紹介されています。先生の事ですから、要らぬお世話とは思いますが。

北京オリンピック、なんかもう一つ興味を持てないんですよね。それは、今の“エネルギー枯渇状態”の自分のせいなのか、良く解りませんけど。いつもなら、オリンピックとかワールドカップって、結構、力が入って観て居るんのですけど。

ただ、野口さんの出場辞退だけは、ちょっとインパクトありましたけどね。

「じゃ~、Qちゃん出場」

って訳には行かないんですね。

投稿: 阿頼王 | 2008年8月13日 (水) 08時28分

阿頼王さん

ほんと自分でもいろんなことやっていると思ってしまいます。いい意味で勉強になるといっておくしかないですね。

北京オリンピックは、最初は中国でというのがあったのでどうかなーと思っていたのですが、やはり日本の選手が活躍している姿を見ると思わず反応してしまう自分がいます。そういう意味でスポーツは面白いです。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年8月13日 (水) 23時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆休みまでもう少し。挫折のあとの金メダル:

« オリンピック開幕。また一つ歳をとりました | トップページ |  お盆休みとオリンピック鑑賞 »