« 実験慣れ。バナナを久しぶりにゲット | トップページ | 明日から学園祭。科研費のサーバー混雑 »

2008年10月21日 (火)

寝冷え。蒟蒻畑

 実習や講義がある日は、夜、疲れてしまって知らない間に寝てしまいます。昨日も、少し横になってしまったら夜中の2時半まで完全に爆睡していました。寝冷えをしたらしく朝は少し風邪気味になっていました。注意しなければいけません。
 そんな中今日も2回生の実習がありました。こちらのほうは、時間通り終わったので良かったです。学生さんのほうも思いのほかやる気があるようで期待しています。
 
 マンナンライフの蒟蒻畑は、私もよく食べていたのですが、製造中止になってしまいました。乳幼児が喉につまらせて死亡した事故があったということで、国のほうの圧力でこのような状況にならざるを得なかったようです。それに対して、今度は消費者の一部から蒟蒻畑を復活させてほしいという要望もかなりあがっているとか。確かにおいしいし、小腹が減ったときにはおやつとしてもかなりいい製品でですし。うちの娘も残念がっていましたので、個人的には復活してもらいたいのですが、当分はやはり難しいのでしょうか。
この問題で最近よく言われるのが、お餅やパンでも喉をつまらせて死亡する人のほうが圧倒的に多いのに、今回、マンナンライフの蒟蒻畑だけがこのように圧力をかけられてしまったのかということです。これは本当にそうで、確率的に言えば、お餅のほうがかなり高いようです。国のお役人の言い訳としては、お餅などは昔からの伝統食で、お餅で喉を詰まらせることは、ほとんどの人が知っているが、蒟蒻畑のほうは浸透していないので市場に流してはいけないという論理のようです。これってかなりの偏見な見方ですよね。蒟蒻畑については今回のことで多くの人がお年よりは乳幼児には与えてはいけないということを知ったわけですので、それでも与えてしまって何らかの事故が起きてしまったらそれは製造者の責任にはならないのではと思うのですが。そのあたりの基準をしっかりしてもらいたいです。究極のことを言ってしまえば、何か危険が関与するものを作って死亡事故でも起こってしまえば、その製品は全て製造禁止になってしまうのかということです。
 とにかく蒟蒻畑復活して欲しいです。
 

|

« 実験慣れ。バナナを久しぶりにゲット | トップページ | 明日から学園祭。科研費のサーバー混雑 »

コメント

松原先生 おはようございます。
先生、それはやっぱりかなり疲労がたまっておられるのではないでしょうか?
本当に、急に冷え込んできましたから、御身体には十分注意して下さいね。

身体が一番ですよ。身体を壊してしまうと、やりたいこともやれなくなってしまいますからね(実感)。

ゆっくり休息を取るのが一番ですけど、もしも出来ないのであれば、栄養のあるものを取って、少しでも空き時間があれば、休憩するようにして下さい。

マンナンライフの『蒟蒻畑』、以前も何度か喉に詰まらせた事故がありましたけど、それで、確かメーカーも『注意して下さい』って、広報されてたと思います。

昨日は、学校給食のパンを小学6年生の児童が喉に詰まらせて死亡していたとか。ちょっと、驚いてしまいました。
でも、結構『食物による窒息死亡事故』って多いんですね。

一位はおもち(91人)、二位がお米(43人)、そして三位はパン(28人)だそうですね。一位は予測がついていましたけど、二位にお米が入っているのは、これもちょっと驚きでした(そう言えば、昔、ブッシュ現大統領がベーグルを喉に詰まらせる事件があって、ニュースになっていましたね)。

「米粒どうやったら詰まるの!?」

って思ってしまいましたね。

昨日のニュースで、その他に『医療の専門語』が難しいので、それを、もっと解り易くするとか(エビデンス、腫瘍マーカー、ショック、浸潤、etc)。これも「エッ」って思っちゃいました。そんな『用語』も解りにくいなら、“インフォームド・コンセント”なんてそりゃ~理解出来ないだろうな~なんて思っちゃいました。これをコストをかけて『解り易い言葉』にすると言うことですけど、なんか“余計に解りにくくなる”ような気がしています(それより、そんなところにコストをかけるなら、“国民の教育レベルの向上”にコストをかけろ! って言いたいです)。

それと、『サイゼリア』の社長さん(?)が、お店で出したビザの中国産のピザ生地原料の小麦に“メラミン”が混入していた事件で、

『当社の調査・管理体制の不行き届きのために非常にご迷惑をおかけした』

というような意味の言葉で、平謝り状態でしたけど、なんか

「これって、違うよな~」

って思いました。やはり“製造者責任”があるのですから、責任は『製造者』に有ると思います(もちろん、最初から有害物質が入っていることが解っていて使った場合は、お店側の責任は大きいと思いますけど)。購入者がいちいち検査していたら、それこそ膨大な費用が発生して、経営なんて成り立ちません。

でも“メラミン”未だに『有害物質メラミン』って報道されていますね。わたしは先生からお聞きしていたので、「メラミンの中にどんな不純物(有害物質)が入っていたのだろう」って、思いましたけど、先生からお聞きしていなければ、“メラミン=有害物質”と信じていたと思います。

それと、最近の『ひき逃げ事件』、なんか“異常”ですね。昨日は3Kmも『引きずった』とか。最近、悪質な『引きずりひき逃げ事件』が続いていますね。この前は、『自転車を引きずって(これも何百メートルとか)逃げてました』けど、捕まった容疑者は

「自転車は引きずったけど、人間は知らない」

とか供述していましたけど、これなんかも、

「自転車だけが勝手に走る訳ないだろ」

って、もう確信的に嘘の供述をしているか、頭がおかしい(振り)か、と思いました。

そんな中で、政界は、もう『解散総選挙をやるだのやらないだの』の話ばかりです。

そう言えば、麻生総理、米国のブッシュ大統領に『今回の金融危機に対して、日本がリーダーシップを取る用意がある』って電話会談したようですけど、一体『どんな用意』なんでしょうか。確かにアメリカの財政赤字は日本の三倍程度ありますけど“底力”から言えば、向こうは『大人』、こちらは『子供』です。しかも、向こうの『大人』の後ろには『巨人』も控えています。大体、今回の『金融危機』はサブプライム・ローンからして“向こうの計画的犯行”です。最初から、返せなくなることが解った上で、実施されたのですから、道理を聞けば小学生にだって解る事です。

さらに『厚生労働省』の“年金記録問題”。とうとう元職員の『内部告発』が出ましたね。これで、『組織ぐるみで記録改ざんが行われた』事が解った訳ですけど、国は果たしてどのように“決着”させるのでしょうか?非常に注目したいところです。

あとは、いつものように(この“慣れ”が怖いですけど)、親族殺人と、児童虐待の母親の事件が報道されていました。

とまあ、こういう“ニュース”を立て続けに見てたのですけど、もう「いや」になってしまいました。

「日本人、ここまで馬鹿になっちゃったんだ!!」

としか言いようが無いです。悲しいけど、現実です。でも、一体どこまで“馬鹿”になって行くのかが怖いです。

投稿: 阿頼王 | 2008年10月22日 (水) 08時53分

阿頼王さん

一晩ゆっくり寝たら少し楽になりました。やはり睡眠ですよね。

ほんといろんな事件がありますね。パンを詰まらせて亡くなった小学生の事故も監査いい出来事だったですね。ひき逃げ事件も痛ましく、ほんと殺人事件のようです。
金融危機やら年金の改ざんやら本当にどうなっているんでしょうね。政治も解散があるのかないのか分からない状況でいろんな人が振り回されていますし。麻生さんも庶民感覚ではわからないことばかりです。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年10月22日 (水) 23時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝冷え。蒟蒻畑:

« 実験慣れ。バナナを久しぶりにゲット | トップページ | 明日から学園祭。科研費のサーバー混雑 »