« プリンパーティー | トップページ | 忘年会での西部劇風踊り »

2008年12月18日 (木)

講義が一つ終了。メタボが更に進行か?

 火曜日、水曜日と京都の四条河原町のほうで知り合いと忘年会があり、メタボ気味です。先週も学会中、かなり飲んでいたので今日、明日は一滴もお酒を飲まないことにしなければ。食事の量も少し自制することにします。

 後期2つある講義のうち、バイオインフォマティクスの講義は本日で終わりました。最終回はテストをしない代わりに演習問題にしました。タンパク質配列のマルチプルアライメントや系統樹解析、PDBファイルの3次元グラフィック表示など3つの課題について取り組んでもらいました。なんとか皆さん時間内にファイルを提出できたようです。この結果とこれまでの提出物や出席状況で評価する予定です。就職の説明会で来れなかった学生さんもいたので、その人たちは、後日提出してもらうことにしましょう。
 他にも、実験レポートのチェックや自分の論文(今年中に出すことに自分の中では決めているのですが)など、ほとんど机の前に座っていました。途中、共同研究している企業の方との話し合いや学生さんの質問対応などもあり気分転換にはなりましたが、トイレ以外はほとんど部屋から出なかったので、珍しい一日ではありました。こんな生活パターンだと更にメタボが進行してしまうのですが。どのくらいのウォーキングをすれば戻るのか不安です。

 そろそろ年賀状も書かねばならないのですが、全く準備していません。おそらく週末に名古屋でパソコンで画像編集して印刷することになるでしょう。去年作っていたのがつい最近のように思うくらい今年は本当に早いです。

|

« プリンパーティー | トップページ | 忘年会での西部劇風踊り »

コメント

松原先生 おはようございます。
成る程、先生のメタボの原因の一つは、『アルコール』ですね。でも、これが無いと、余計にストレスが溜まって良くないですよね。昔(と言う程では無い)聞いた話だと、
『食べ物を、良く噛んで食べる』
のが、メタボ対策にも良いようですよ。これだと、少量の食事で、“満腹中枢”が刺激されて“少しの量で、満腹感”を得る事が出来るそうです。ただ、現代人、『時間が無い』とかの理由で、「飲み込み摂取」していますけど、本当はコレが一番悪いようですね。

学生さんへの講義最終回だったのですね。
『タンパク質配列のマルチプルアライメントや系統樹解析、PDBファイルの3次元グラフィック表示など3つの課題』と言う練習問題にしたのですね。3つとも、先生の講義をちゃんと聞いて居れば、クリアー出来る問題ですね。

この間、新聞で、日本の大学制度について、
① 中途退学者が少ない
② 大学以外での学習時間は、週5時間弱で、欧米先進国の大学生の1/3強程度
と言うのが掲載されていました。つまり、
『日本の大学は、楽過ぎて、中退しなくても良い』
と言う事のようです。当たっていますね。教育システムが全く違いますね。ヨーロッパの教育事情は良く解らないのですけど、アメリカは、高校生までは“基礎学力”(学習するのに必要な“国語”が出来るか)とか、『自分のコミュニティーで、何をやってきたか』と言う(日本では、考えにくい)“教科外の学習”と言うか『社会活動』が評価されるようえすね。一概に、何が正解とは言えませんが、
『日本の現在の教育システムでは、高校(大学受験)時点で、能力のピークが来てしまう可能性が非常に高い』
ですね。
『それ以降、伸びるか伸びないかは“個人任せ”』
ですね。簡単に言っちゃうと、欧米は、エリートはちゃんと“大学レベル”ですけど、日本は“高校生レベル”で停滞しちゃう可能性が大きいって事ですね。
これから、段々と変わっては行くと思いますが、今までは、
『この国は、高校生レベルで運営されてきた国』
って事で、それは如実に表れて居ると思います。
今、経済の問題が、世界課題になって居ますが、“ファンダメンンタルズ”から考えると、今のこの国の状況(極端な円高)は、非常に考えにくいです。経常収支比率は、先進国中でトップで悪いです。もちろん、『株価が下がれば、為替が上がる』は“一般的”には経済常識ですけど、それはあくまで『基礎』のお話。
現実、欧米諸国はイタリア(それでも“日本”よりまし)を除いて、それ程“ファンダメンタルズ”は悪くは無いです。で、これらの国では『株価と、為替が共に下落』していますね。
これは、どう考えても、
『日本に“汚れ役”を押し付けておこう』
と言う、“欧米金融勢力=欧米政府”の『戦略』のような気がして仕方がないです。
これは、この間も、書かせて頂いた事の延長なんですけどね。
この『欧米金融勢力の戦略』のために、世界中で不況の嵐が吹き荒れ、失業者が増え、ホームレスや自殺者が増えるのは、まさしく『経済戦争』です。
あまり、経済学部の先生方とは接触がないのかも知れませんが、もしも話す機会があれば、質問をぶつけて見て下さい。

本当に、一年って、早いですね~
わたしも、まだ全然、年賀状に手を付けていません^^;
毎年、
「誰が年賀状なんて風習を作ったんだ~ こんなの郵政省の陰謀だ!!」
なんて、思っちゃいます。
昔は、手書きで“心を込めて”書いていた時代もあったでしょうけど、最近は、数も多いし、『年賀状ソフト』で作成、印刷(住所まで)ですからね~
ただの“習慣”になってしまっています。
こんな“無駄な習慣”本当に止めてしまった方が良いような気がします。それとも残すなら、
『本当に、お世話になって、心から感謝したい人』だけに出すようにするかですね。

投稿: 阿頼王 | 2008年12月19日 (金) 07時51分

阿頼王さん

お酒が確かにメタボ要因になっているのが間違いないですね。なかなか節制しにくいのですが。
日本の大学とアメリカの大学では勉強量に雲泥の差があるでしょうね。アメリカの学生はそれこそ勉強しなければ大学卒業できないですからね。日本の大学は、その点、単位を取らせるレベルもかなり教員によってばらばらですし。それこそ出るのをもっと厳しくしなかれば社会に入ってのレベルが圧倒的に欧米と違ってくるのでは。

  阿頼王さんが最近議論されている欧米の金融戦略に関して、時間があれば経済の先生と話してみたいです。

投稿: Mamoru Matsubara | 2008年12月22日 (月) 00時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講義が一つ終了。メタボが更に進行か?:

» ダイエット [ダイエット]
ビリーブートキャンプダイエット [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 12時40分

« プリンパーティー | トップページ | 忘年会での西部劇風踊り »