« 2008年End | トップページ | 風邪正月。 »

2009年1月 2日 (金)

新年明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。今年もこのブログにお付き合いくださればうれしい限りです。
 さて、いきなり正月から風邪を引いてしまいました。年末の大掃除でがんばりすぎたのか、夜遅くまで起きていて寝冷えをしたのか、昨日の晩から喉が痛く、今日は少し熱もあり関節も痛いです。食欲も今ひとつで、おせち料理もほどほどです。幸先悪い年となってしまいました。体を暖かくして、夜は早く寝てなんとか早く直します。最初がこんな出足なので、あとは上り調子になることを期待してこの1年がんばっていこうと思っております。
 よろしくお願いします。

|

« 2008年End | トップページ | 風邪正月。 »

コメント

松原先生 あけましておめでとうございます。

いきなり風邪をひかれたのですね^^;

今年のお正月は冷え込んで居ますものね~
暖かくして、講義再開までに、ゆっくりと養生して下さいね。

東京の方では、日比谷公園でホームレス状態の首切りされた“派遣社員”さんたちが、公園生活を余儀なくされていたようですね。その人数約300人。中には体調を崩して、救急車で搬送される人も出たようですね。厚生労働省は、急遽、庁舎をホームレスの人たちに“解放”したようです。

「兎に角寒くて、こうして屋根のある所で過ごせるのは有り難い事です」

なんて、インタビューされてましたけど、そりゃ~、この寒空の中のホームレス生活は堪えますよね。一応、5日の“御用始め”までは置いて貰えるようですけど、その後は、また公園生活なのでしょうかね~

なんか、わたしにはあの“阪神淡路大震災”のときの光景とダブるのですけどね。ただ、一方は“天災”、一方は“人災”ですね(両方“人災面”は否定出来ないと思いますケド)。ボランティアの人たちが『炊き出し』をされているようですけど、この辺りの対応も、震災の時と同じような感じです。

元はと言えば、小さい政府を目指した小泉内閣の遺産ですよね。何でも自由化、“市場経済論理”を押し通した。

小さい政府は否定するよりも、同意するのですけど、一方で、日本の社会風土に適応した形になっていない、“中途半端な改革”で投げだしちゃっていますよね。『セイフティー・ネット』はどうなっているのでしょうか? 地方への財源移譲も中途半端で止まっていますし、むしろ、“サブプライム問題”までは、“国は地方を切り捨て”にかかっていましたからね。
麻生さんは、「金さえ出せば、何とかなる」と考えてらっしゃるようですが、末端までの“実務計画”まで考えておかないと機能しませんね。『これが、本当の地方自治』なんて言われても、地方自治体は余計に混乱するだけだし、余りにも“無責任”です。ここで、(何も首相に、末端の計画まで御自分で立てろとは言いませんが、その“実務計画”の立案&実行を指示する、地方自治体との連携を強化する措置を取るように“指示する”だけで、内閣支持率はUPするような気がします。今のような“丸投げ”では、ますます支持率低下、自民離れが進むと思います)

兎に角、厳しい“冬場”の事ですし、政府としては、この対応は“与党の存続”にも関わってくると思いますよ。日本国民全体が甘い国民で、政府与党は良かったですね。アメリカなんかだったら“暴動”モノでしょうね。

と言う“世情”の中の、どん底からのスタートになってしまいましたけど、

>最初がこんな出足なので、あとは上り調子になることを期待して

行きたいですね。
(余り“無理”せずに)

本年もぞうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 阿頼王 | 2009年1月 3日 (土) 06時59分

阿頼王さん

風邪がなかなか治らなくて苦しんでおります。
でもそれ以上に、派遣を首になった人は、この年末年始大変な状況にあることを思うとほんとやりきれないですよね。
ガザではまた悲惨な戦争状態ですし。世界中で苦しんでいる人がいるわけで、この2009年も最初から不安な年になってしまっています。とにかく、ひとりひとりが日々の仕事や生活をしっかりさせていくしかないのですが。こんだけ政治も悪いと。今年こそは国民の暴動でも起きるかもしれませんね。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年1月 5日 (月) 23時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年明けましておめでとうございます。:

« 2008年End | トップページ | 風邪正月。 »