« 風邪正月。 | トップページ | 定額給付金はもうSTOPできないのか? »

2009年1月 7日 (水)

少し復活。派遣社員の問題。

 風邪もほぼよくなりました。ただ朝晩、かなり冷えるので、できるだけ暖かくして寝ております。
 今日、明日の2日間は、月曜日の時間割で講義をやっています。ちょうど秋学期の月曜日は連休で休みになるケースが多く、他の曜日よりも遅れてしまっているので、その分の振り替えをしないといけなくなったわけです。月曜日は4時間目に細胞生物学を担当していたので、2日続けての講義となってしまいます。今日は、細胞の再生や細胞死について話しました。ES細胞やらiPS細胞の最新の話など。ちょうど今日のニュースで飛騨牛のクローン牛の話もあったのでそんな話も。明日は全体のまとめと試験についての話にする予定です。いよいよ来週から試験週間という事で学生さんも少しやる気を出しつつあるといったところでしょうか。

 派遣社員の問題では、いろいろと勉強させられました。2004年に製造業でも派遣社員がOKということになったようですが、製造業ではこの派遣社員に出すお金は、人件費ではなく物品費として処理しているとのことです。完全に物扱いというのが分かります。会計上、人件費でないというのは驚きです。
この派遣社員が労働者の30%以上になっていて、先進国でも最も高い割合になっているのですからほんと深刻な話です。結局は、グローバル経済の中で企業が株主や経営者の権利を守って、従業員の権利を守れなくなってきてしまったわけです。危機的なときこそ、やはり経営者は労働者を守らなければならないと思うのですが。グローバル経済を生き残っていくには、そんなことも言っておれないのでしょうか。

 

|

« 風邪正月。 | トップページ | 定額給付金はもうSTOPできないのか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し復活。派遣社員の問題。:

« 風邪正月。 | トップページ | 定額給付金はもうSTOPできないのか? »