« サッカーはドロー。双子研究。 | トップページ | 喘息気味。小泉劇場の再来? »

2009年2月12日 (木)

パソコンセットアップ。スポーツテスト。

 今日は、午前中大学の研究室用に買ったパソコンが到着したので、そのセッティングをしておりました。既に学部が出来たときから置いてあったネットワークプリンターの認識ができるようにドライバーを入れたり、昨日、電気屋さんで購入した安いEPSONの複合型プリンターもそばに置いておきました。カラープリントや、電気泳動のゲルなどをスキャンできるので結構使ってもらえるでしょう。これは私費で出しました。Office2007も私費で購入してインストールしておきました。結構投資しましたが、学生さんにがんばってもらうにはこれくらいのことはしなければ。これで研究室には学生さんが自由に使えるパソコンが3台になりました。本来なら各学生さんに1台でも用意できればいいのですが、そこまで余裕はないので、あとは自分でバリバリ使いたい人は個人のものを持ってきてもらえればと思います。ウイルス対策は当然万全にしなければなりませんが。
 
 娘がスポーツテストで3級をとったということで学校から賞状をもらったとのこと。今日はとてもうれしそうに自慢していました。学校の先生から、2級、3級とった人は(1級はいなかったよう)少ないから、「お家で自慢してもいいよ」と言われたようです。私たちのころとは多少種目が変わったようですが、短距離走や立ち幅跳び、ソフトボール投げ、反復横とびなどは同じようです。これに気を良くしたのか、まだ2年後の中学校では陸上をやると言い出しました。がんばってほしいです。最近は塾に行って少しづつ成績のほうもあがってきたようなので、全体的に前よりも少し自信がでてきたようです。前は全く自信をもっていなかったのでいい傾向です。継続してもらいたいです。

|

« サッカーはドロー。双子研究。 | トップページ | 喘息気味。小泉劇場の再来? »

コメント

松原先生 おはようございます。
EPSONの複合機と、Office2007ですか……かなりの金額になりますね~

EPSONの複合機はスキャナーの性能がすごく良くなっていますね。最初出た時は、もっとスペックが低いのにン十万円していました。ただ、インクが高いですね~ 昔は3色でしたけど、今は6色がメインで、インクカートリッジが小さくなっているのに、ワンセットで六千円位します(10回も交換する金額があれば、新品のプリンターを買ってお釣りが帰ってきますよね……こういう“商売”して欲しくないですね)。

先生の大学では、学生さんにノートパソコンの指定購入はされていないのですね。

「理科系の大学では、大学が指定したノートパソコンを買わされる」

とか、聞いた事がありますけど……。

確かに、最近は安いノートパソコンもでていますけど、やはり良いノートパソコンは高価ですからね~ 親としてもかなりの負担になりますよね。

でも、今は、どの世界に進もうと、パソコンのスキルが無いと、仕事になりませんものね~ 先生の心意気投資に学生さんたちが答えてくれるのが、先生に対する“お礼”と言うか“感謝”になりますね。

お嬢さん、スポーツに学業に、頑張っておられるようですね。自信を持つ事は大事だと思います。自信が無いと、“正解”に辿り着いているのに、そこで迷ったりしていたりしますよね(うちのお姉ちゃんや姪っこがそうでした^^;)。子供達の成長って『凄い』ですよね。こっちは中々前進しませんから、後ろから物凄い勢いで追いついて来られますね。でも、追いついて来られるのが“嬉しい”ですね(この間、経済学部の甥っ子と“経済”の話をしていたのですけど、この間まで、赤ん坊だった甥っ子が、「ここまで成長したんだな~」って、なんか楽しかったです)。

投稿: 阿頼王 | 2009年2月13日 (金) 08時36分

阿頼王さん

ほんと最近の複合機器プリンターは安いですが、インクで儲けているのでそのあたりは嫌ですよね。すぐインクってなくなりますもんね。この間も年賀状100枚くらいですぐに減ってしまいましたから。

今は多くの大学でノートパソコンは配られていますよね。うちの大学ではそのようなシステムにはなっていないのですが。本来だったら全員に配布されるといいのですが。

娘のほうは成長すているなーと思う一方で、これから中学校や高校になってもうまくやっていけるかどうか不安もありますよね。なんとかなるとは思いますが。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年2月13日 (金) 21時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンセットアップ。スポーツテスト。:

« サッカーはドロー。双子研究。 | トップページ | 喘息気味。小泉劇場の再来? »