« スウェーデンの高福祉高負担社会 | トップページ | サッカーはドロー。双子研究。 »

2009年2月 9日 (月)

首相の大ブレ。学級新聞

 麻生総理が郵政民営化に反対していたという先週の答弁に対して、今日はそうではなかったと言ったようで、どうなっているんでしょうか。内閣支持率も18%ぐらいでもう悲惨なものです。うちの娘も「麻生さん、なんか嫌だ」と発言していて、ほとんど政治の分かっていない子供たちも呆れている感じです。もうそろそろ解散したほうがいいのではないでしょうか。かといって小沢さんのほうも今ひとつ人気がないようですし、民主党の政権ももう一歩何かが足りないといった感じです。これといった人が出て来ないのでしょうか。

 娘は、今学校のほうで学級新聞係をやっているようです。毎週、記事を書いているらしく、週末はネタ探しをしています。昨日も、インターネットを使って探していました。どうも「Yahooきっず」というのがあり、そこで自分たちのレベルにあった話題を探しているようでした。「どんなことを今度は書くの」と聞いたら、「クッキングについて面白いのがあった」と言っていました。昔も確かに学級新聞というのがあり、そのときの話題というか、みんなからいろんなアンケートをとったり図鑑とかから面白いネタを調べて書いた覚えがあります。今もみんなからアンケートなどもとることはあるようです。今はネット情報もあり、学校でもパソコンで調べることが出来るのである意味情報がたくさんありすぎてまとめるのが大変になるのでしょう。どう情報を整理していくのかも勉強になるようです。いずれにしても、学級新聞係になってだいぶいろんなことに興味がわくようになったので娘にとってはいいきっかけとなり良かったです。

|

« スウェーデンの高福祉高負担社会 | トップページ | サッカーはドロー。双子研究。 »

コメント

松原先生 おはようございます。
麻生さん、あそこまでヒドイとは思ってませんでした。一国の首相として、と言うか、一(政党)代議士として発言すべき事では無いですね。総理総裁として、一度公の場で発言した事は、取り消しが付かないと思います。後で、取り消し発言をしたら、一層“みっともない”ですね。普通の感覚の方であれば、もう『解散総選挙』とっくにやってるでしょうね。なんで“総理大臣”にそんなに執着するのですかね~ そんな所に執着するより、“(本来の)政治家”であることに執着して欲しいですね……これは全ての議員さんに対して思いますけどね。

民主党も酷いでしょうね。多分、自民党よりも内情はバラバラだと思います。もう国民も“究極の選択”ですけど、やはり、一度、民主党に政権を渡した方が良いでしょうね。多分、過半数の国民は、そう思ってると思います。それは、民主党に期待するからと言うよりは『政治(家)に緊張感を与えれる』からですね。この“緊張感”と言う政治家に対するプレッシャーが、政治家を少しはマトモな方向へ変化させると思います。

お嬢さん“学級新聞”を編集されているのですね。ホント、わたしの頃の“学級新聞”って、今から考えれば凄く貧弱だったでしょうね。今は、ネットを使えば、専門家と同じ情報が得られますからね~ これもスゴイ時代ですね。確かに、現代は情報が氾濫していて、玉石混交状態ですから、『自分の中に“玉”を見分けるフィルターを作る』能力が必要だと思います。これって、本当に難しい作業だと思いますけど、“とても大切なお勉強”だと思います。今、この国の人たちの“フィルター”はかなりオカシナ状態になっていて、濾さなければならないモノを濾さずに、濾さなければならないものを濾してしまっていると思います。それは“本物の教育”が少なくなってしまって、何が本物で、何がニセモノか解らなくなってしまっているからだと思います。その教育は学校だけで行われるモノではなく、社会全体でなされるものだと思うのですけど……結局、この社会がオカシナ状態になっていると言う事ですね。

投稿: 阿頼王 | 2009年2月10日 (火) 07時08分

阿頼王さん

確かに民主党に一回やってもらって、政治家や官僚の考え方が変わるきっかけになってもらえればいいのですが。その中で、民主党や自民党のまともな政治家、あるいは社会からもやる気のある人が出てきて、政治全体を変化させていくことが出来ればと思うのですが。とにかく日本も変わらなければなりませんよね。

玉石混交状態のなかから『自分の中に“玉”を見分けるフィルターを作る』能力
をつけるというのはまさにそのとおりですね。娘も今回の経験で、まだその見分ける能力は今一つですが、だんだんとこういう経験からそういう能力がついてくるのだと思います。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年2月11日 (水) 22時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相の大ブレ。学級新聞:

« スウェーデンの高福祉高負担社会 | トップページ | サッカーはドロー。双子研究。 »