« 首相の大ブレ。学級新聞 | トップページ | パソコンセットアップ。スポーツテスト。 »

2009年2月11日 (水)

サッカーはドロー。双子研究。

週の真ん中の休日だったので大学に出勤しておりました。来年度の実習のテキストの見直しやら、研究費の申請書を書いたり、文献を久しぶりに読んだり、研究のための試薬チェックなどをしておりました。
 夜はいつもより早めに帰り、日本サッカーの試合を。なかなか点がとれず結局はホームでの引き分けでした。オーストラリアはやはりしたたかでした。6月のアウェイでは勝ってほしいです。
 そのほか、NHKでは双子(一卵性双生児)の研究の番組が。生命誌館の中村桂子先生がコメンテーターとして出ておりました。双子研究というのはかなり地道にやっている方がいるようです。日本でも東大の付属中、高校では、700人中116人(58組)の双子がいて成績や体力との関係データーが蓄積されているようです。特に成績では、数学はあまり遺伝子の影響を受けないとか。持久走も遺伝子の影響を与えないということです。もちろん遺伝子だけで決まる要因もありますが、環境が大きく作用するわけで、例えば、双子でも片方が乳がんになるが、一方はならないとか。乳がんなんかはかなり遺伝子に影響される病気なのですが差がでます。これは主に環境因子によってDNAのメチル化のパターンが変わって、遺伝子のスイッチのオン、オフが制御されることから起こるようです。いわゆるエピジェネティクスと呼ばれるものです。うちの研究室でも関係のあるテーマですので、学生さんに説明するには今回の双子の研究の話は非常に分かりやすいものでしょう。
 他にも裏番組で、倉本聡さんの富良野自然塾の話もやっておりました。うちの大学で夏休みに体験した学生さんもいるので、関連のある部分を興味深く見ておりました。女優の竹下景子さんが倉本さんの取り組みに共感して、コーディネーターとしてご活躍されているようです。

|

« 首相の大ブレ。学級新聞 | トップページ | パソコンセットアップ。スポーツテスト。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーはドロー。双子研究。:

« 首相の大ブレ。学級新聞 | トップページ | パソコンセットアップ。スポーツテスト。 »