« 熊本で研究モード。もっくんがすごい。 | トップページ | 熊本総括、誕生日、あと1か月 »

2009年2月24日 (火)

マルチタレントなアメリカ人。

 昨晩は、かなり疲れていたのでぐっすり寝ることができました。朝は、天気もよく、ホテルから大学までの約1kmをゆっくりと歩いていきました。途中、熊本市内を流れている白川を渡ったりするので、とても気持ちよかったです。
 今日は夕方ぐらいまでかなり集中して昨日のデーター解析をしておりました。途中知り合いの機器メーカーの方なども来られたりしていたので、いろんな最新情報も入りました。

 ここでの技術員の方で、一人アメリカ人がいて、昨日はその方と実験をしながら話しておりました。まだ20歳後半で、もともとは英語の先生や翻訳家として日本に来ていたらしく、サイエンスとは全く関係なかったということ。日本語は達者で日本語検定1級をもっているようです。タイ語なども話せたりできるし、今はアラビア語、中国語も勉強していること。そんな彼は、この2年間、技術員として質量分析装置をかなり扱えるようになっています。非常にマルチな才能をもっていて彼自身にも興味がわきました。夜型のようで、今日は、私がいるあいだには来ていませんでした。どうも先生に頼まれた英文校正をしていて徹夜しになっていたようです。今回、せっかくのチャンスなので、言語の習得について具体的に話せればと思っています。特に自分にとっては苦手な部分なのでちょっと真剣に聞こうかと思っております。

 明日からは国公立大学の前期試験のようです。ホテルや夕方の食事時に高校生の集団を多く見ました。熊本大も遠くのほうから受けに来るようです。受験生にとってはこの2月、3月が最後の試練ですが悔いを残さずがんばってもらいたいです。

|

« 熊本で研究モード。もっくんがすごい。 | トップページ | 熊本総括、誕生日、あと1か月 »

コメント

松原先生へ
熊本で出張研究されているのですね。
研究者って、色々な繋がりが出来て良いですよね。わたしも、本当は、大学院に残る予定だったので、なんか“羨ましい”部分がありますね。
学術の世界は、他の世界に比べれば『フェアー』と言うか『正論が勝つ』(勝ち負けと言うよりは、“正誤の世界”ですけどね)世界で、実力が正当にモノを言う世界ですよね。
だから、才能と努力が、学者の世界では正等に評価される。確かに競争社会ですけど、同業者や他分野の研究をしている人たちとの交流もある。
厳しいですけど、スポーツの世界に似て、形(論文)として、評価されますから(間違って居ると“批判”もされちゃいますけどね)、わたしなんかからすれば、

「良い世界で仕事が出来て、いいな~」

って思います。確かに“厳しい”ですけどね。そんな中で、マルチタレントの面白そうなアメリカの若者と知り合いになれて、これもまた楽しそうだな~ って思っちゃいました。

実は、わたし、この3月から“職場復帰”するんですけど、わたしの居る世界はわたしにとっては『非常にアンフェアー』で、それが原因の大きな一つで、心身の調子を崩したのですけど、結局、回復どころか、『またそんな職場にもどらなければならない』ってだけで、かなり調子が悪くなって居ます。でも、いまの“世界的不況”の中で、この年齢で、使ってくれるような所も他に無さそうですし、まあ、ボチボチと言うかトボトボとやって行こうと思って居るところです。

わたしは、仕事、結構好きなんですけど、やる以上は、調べれる範囲は調べきって、支障がないようにやるって言うのが“私流”で、それで、色々と『お勉強』もしてきたのですけど、それが、かえってうちの職場では『反感』を買うようで、そのくせ、難易度が高くて他の職員がギブ・アップするような仕事が出てきて“困る”と、わたしに頼んでくるのですけど、それをきっちりフォローしても、「良くやってくれた」って言われるどころか、かえって扱いが悪くなるので(ミスを連発している職員でも、世渡り上手な職員は昇格・昇給されています)、当方はインセンティヴもないので、モチベーションが異常に低下しています。

まあ、仕方がないので、本当は不本意なんですけど“チンタラ社員”で行こうかなんて考えて居ます。でも、基本的に仕事上の事も、それ以外の事も『追求』して、理解をしたいという性質は変わらないと思うので、そのあたりの自分の対応をどうするか……それと、また以前と同じように、“そういう仕事”を振ってこられたら、どうしようか、なんて悩みつつ、時はどんどん近づいて来ています。実際、行き始めて見ないと解りませんけど、『拒絶反応』が出るかも……です。

なんか、自分の悩み事の話になってしまって、どうも済みません( ̄○ ̄;)!

投稿: 阿頼王 | 2009年2月26日 (木) 21時02分

阿頼王さん

 確かに研究などで様々な方と議論を交わすことができるのはいいことかと思っています。ただ、そういうのもしっかりと研究ができてのことなので、今の私としては少し研究する時間が少なくなっているので、遠慮気味になっている自分が嫌です。そういう意味では、今週はかなりモチベーションがあがりました。
阿頼王さんのほうも、3月から職場復帰ということで、ほんとに無理しないでがんばってください。これからもブログを通して阿頼王さんに学びたいと思っている身としましては、元気に日々を過ごしてもらえればと思っております。やはり身体的にも精神的にも健康が何よりだと思います。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年2月27日 (金) 16時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルチタレントなアメリカ人。:

« 熊本で研究モード。もっくんがすごい。 | トップページ | 熊本総括、誕生日、あと1か月 »