« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

キャリアアップ指導。お土産など。 フィギュアスケート

 今日は、新3回生の成績発表があり、その結果に対しての指導や今後の進路についての確認などいわゆるキャリアアップ指導を行いました。一人15分程度で8人ということで午前中かかりました。秋学期にがんばった人、少しモチベーションが下がって思うように単位が取れなかった人もいました。いずれにしても大事なのは3回生になってからの専門の講義や実験への真摯な取り組みなので、一生懸命やってくれることを期待しています。明日は、新2回生へのキャリアアップ指導です。
 午後は、新4回生への研究室生活のルール説明や研究テーマついての説明をしておりました。私自身も4回生の最初のころはほとんど研究テーマついては分からず、実際に研究をやりながら理解していった覚えがあります。ですので学生さんも同じ感覚だと思うので、一歩一歩研究テーマの内容を理解してもらえればと思っています。

 春休みは学生さんがいろんなところに旅行に行ってきているようで、今日は北海道やディズニーランドのお土産をもらいました。先週は、免許取ったばかりで名古屋へのドライブ旅行をしてきた学生さんらからもお土産を。名古屋へ週末帰っている身としてはわざわざ買ってきてもらって申し訳ない気持ちですが、有難く頂きました。学生のころは春休みは長い期間なので、その時間を使っていろんなところに旅行して見聞を深めてもらいたいです。、自分たちで計画して、時には友人等とけんかすることもあるかもしれないけど、そういう経験が大人になっても思い出に残ります。

 フィギュアスケートのほうは、真央ちゃんはキムヨナに完敗しました。残念でしたが、オリンピックの前の年には勝たないほうがいいかもしれません。来年のオリンピックでこの雪辱をしてもらえれば。ただ気になるのは、キムヨナさんがコーチであるブライアンオウサーといいコンビであり、更にキムヨナさん自体も英語がうまくなり非常にいいコミュニケーションが出来ているようです。一方で真央ちゃんはロシアのタラソアコーチとのコミュニケーションは言葉の関係でなかなか難しいのでは。真央自身も英語でうまくしゃべれないようですし。案外こういうところでのストレスってあるのでは。細かい指導がフィギアスケートでは大事で、そのあたりは言葉のニュアンスも大事だと思います。なんとかその壁を越えていい方向に進んでもらえればいいのですが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

学会シーズン。ミサイル迎撃

 3月末は学会シーズンで、うちの大学では、福岡で開催されている農芸化学会に行かれている先生もいるようです。京都では、昨日から薬学会が開催されているようです。私は薬学部出身ということもあり学会員ですが、最近は全く薬学会には参加していません。もっぱら生化学会、分子生物学会です。
今日は、薬学会に参加している知り合いの先生が京都に来られたので、気の合う仲間も呼んでの飲み会となりました。久しぶりの再会ということで、おおいに盛り上がりました。ちょうど、その先生は、2月、3月の1ヶ月間、大学主催の国際交流で学生を連れてニュージーランドに行っていたこともあり、おみやげももらってしまいました。感謝です。その研修旅行の付き添いは一人でされていたようで、大変だったとのこと。でも、学生さんにも慕われた研修旅行だったようでいい体験でもあったようです。うちの大学も、同じ時期に、オーストラリアの学生さんの研修旅行はありますが、我々の学部のスケジュールからすると教員の付き添いは無理かなーという感じです。チャンスがあれば行きたいですが。
 
 北朝鮮のミサイル問題はほんとやっかいなことになっています。もしもの場合に破壊措置命令が出て、PAC3などで迎撃できる体制にするようですが、なんかあった場合にはどうなるんでしょうか。北朝鮮は、あくまでも平和的な衛星ロケットだといっているようですが、アメリカのシンクタンクの調査ではやはりミサイルということらしいので、北朝鮮のいつもの手のような気がします。これを気にまた核開発に進むということでしょうか。いずれにしても、やはりこのような国が日本の隣国にいるわけですから、安全保障政策は特に重要になってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月24日 (火)

WBC連覇。イチローは○、一郎は×

 WBCは、韓国に勝ち2連覇を達成しました。生でテレビは見ることが出来ませんでしたが、結果が分かっていても夜テレビを見て興奮しました。最後のイチローの決勝打はさすがです。全体を通してやはり日本は投手力が良かったです。岩隈、松阪、ダルビッシュ、杉内など、メジャーでも上位レベルに入る投手がしっかりとゲームを作ってくれるので、あとは打線がどれくらい点をとるかにかかってきます。準決勝、決勝のように集中打がでれば完全に日本ペースになります。WBCの監督人事のときは結構もめていてどうなることかと思いましたが、ある意味そんなにアクの強くない原監督でよかったのではないでしょうか。ほとんど選手が前面に出ていましたから。野村監督やら星野監督がやっていたらこうはなっていなかったかもしれません。とにかくこの調子で日本自体も元気になっていけばいいのですが。

 野球のイチローは最後にいい仕事をしましたが、民主党の一郎さんはどうも今ひとつですね。泣きながら代表の続投を訴えておりましたが、今後一歩間違えれば民主党にとって誤算になりかねません。今更小沢さんが退任してしまえば混乱するというのも分かりますが、やはり第一秘書が起訴されてしまったのですから、その責任というものはどこかでとらなくてはいけないのでは。民主党はいつもいいところまでいって、このような問題に巻き込まれてしまいます。以前も、ライブドアのメール問題で、一人の議員さんがとんでもない大失態をしてしまいましたし。(結局そのかたは最近自殺してしまって、悲しいことになってしまいました) 政権をとりたいならば、自民党以上にきれいな政党でなければなりません。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

WBCいよいよ決着。粘菌研究。フェデックス

  WBCは準決勝でアメリカに完勝し、明日はいよいよ韓国との決勝です。これで5度目の対決ということで、本当に最後の決戦です。なんとか2連覇を達成して欲しいです。

 今日は午後から、学生さん3人とS大学のF先生のところへ実験材料を取りに行きました。学生さんらが興味をもっていた粘菌で、彼等は自分等なりに近くの山から取ったりしていて育てておりましたが、今回は研究材料として単離されているものをいただくことにしました。F先生には、ちょうど私が博士をとった後に所属した研究室で大変お世話になり、その後もいろいろな場面でアドバイスを頂いたりし、非常に頼りになる先生です。
今回は学生さんも興味がある粘菌で、F先生もこれまで良いお仕事をなされている材料だったので、共同研究の良い機会ということでお声をかけさせていただきました。京都からも近いということもあり何かあったら行き来しやすいというのもあります。なんとかがんばって一仕事できればと思っております。
 学生さんのほうも粘菌のことに関してこれまでがんばっていたようだったので、F先生のほうも学生さんのことを少しほめておりました。こちらとしても何んとなくそのように言われてうれしかったです。いろいろと持ち帰った材料で面白いことができればいいのですが。

 成田空港でフェデックスの貨物機が炎上した事故は悲惨でした。成田での死亡事故ははじめてらしいということですし、この事故の影響でかなりの航空便に影響が出ているとのことです。フェデックスの貨物便はこれまでも何気なく使ったりしていて、便利だなーと思っていましたが、ひとたびこのような事故があると正常に戻るのに大変のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

日曜日の行政サービス

 昨日、今日は娘が学童の1泊旅行でおらず、家は少し静かでした。毎年、6年生の卒所旅行に4年生、5年生も付いていくのが恒例のようで、今回は名古屋の駄菓子屋巡りをしてきたようです。夕方帰ってきて、駄菓子屋で買ったお菓子をたくさん持っていました。来年は、娘らも6年生ということで、どういう卒所旅行になるか楽しみです。

 私のほうは、朝早く起きて区役所へ。日曜日は通常はやっておりませんが、月に1度だけ行政サービスをする日があって今日はたまたまその日でした。早急に用意する書類があったので、平日にとりに行かなくて済みました。ちなみに今日取りに行ったのは、印鑑証明ですが、一旦以前登録した印鑑証明を廃棄して、新しい印鑑に変えて印鑑証明を作り直しました。かなり前に、両親から立派な印鑑をもらっておきながら、別の小さな印鑑で証明書を作ってしまっていたので、割り印を押すときなんかに困っておりました。今回は大きい立派なもので作ったので、これからは契約書などの割り印をする場合でもしっかりとおせるでしょう。
 3月末の日曜日だったので、区役所はかなり込むかと思いましたが、すいていました。開始15分前の8時30分に行ったら全く人がおらず一番乗りでした。雨がかなり降っていたこともありましたし、朝一番で行くことでもないと大半の人は思っていたかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

また韓国と。AIGのボーナスはすごい。

 WBCでは何とかキューバに勝ち、明日はまた韓国との対戦です。キューバには相性が良かったですが、韓国戦ばかりはどうなるか予想つきません。それにしても、今回で4回目の対戦ということで、何か同じチームばかりと当たってしまいます。別のグループにはアメリカやベネズエラがいるわけですが、準決勝以上にいかないと当たらないわけで、そのあたり第2次ラウンドになったら、総当り戦でもやったほうが面白いのですが。

 アメリカの保険会社AIGのボーナス支給問題は、アメリカ社会では非難の的になっているようです。政府の資金が注入されたのに、高額なボーナスが支払われるというのは、納得いかないでしょう。会社側は、法律的に支払う義務があるやら、優秀な人材が逃げていかなくするためにということですが、大幅な赤字を出して、なおかつ税金で守られているわけですから、常識的にもボーナスを受け取るというのはご法度です。そのあたりの感覚というのがいまひとつ理解しがたいです。経営に携わる人は赤字だったら、自分の給料ですらもらえなくなるのを覚悟しなければならないでしょう。それにしてもボーナスの金額の桁が我々とは3、4桁ぐらい違っているのにも呆れてしまいます。

 明日は、京都で友人等と会い、その後名古屋に戻ります。3月末から4月中旬までは週末も帰れなくなりそうなので、この連休は少しゆっくりしたいですが。髪の毛も切りたいし、他にもやりたいことがたくさんあるので、どうなることやら。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月18日 (水)

春間近。韓国強し。同級生来訪。

 今週に入って暖かくなってきました。春間近という感じです。桜の開花も早くなるでしょう。一方で、黄砂や花粉もかなり飛んでおり、晴れていても景色がもやっとしております。外に出て、部屋に戻るとくしゃみが止まらなくなります。

 WBCのほうはまたしても韓国に負けてしまいました。毎回、韓国が一つの壁になっています。次のキューバに勝ってもまた韓国と戦わなくてはなりません。いずれにしてもイチローの調子も出ないし、他の選手もなかなか打てないので見ている人はストレスが溜まるでしょう。明日のキューバ戦勝たなければ終わりなので、ここでなんとか踏ん張って欲しいです。

 今日は夕方、大学時代の同級生が来訪しました。大阪出張で仕事が早く終わったということで、わざわざ足を運んでくれました。夜は、家の近くのお店で食事を。最近のお互いの近況などしゃべっていました。静岡のほうなので、午後9時ごろの京都駅発こだまに間に合うように店を出て近くの駅まで送って行ったのですが、その駅で、うちの学生さんに会いました。新入生の歓迎会の準備などで仕事をして近くで仲間らとご飯を食べていたようです。これからもいろいろな準備をしてくれるようで頼もしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

卒業式、サッカー人工芝、来来亭

 今日の朝も、大変な風雨でした。うちの大学の卒業式でもあったので、袴を着た学生さんには大変でした。でも、卒業式が終わって写真を撮るときには晴れてきたので良かったです。来年はいよいよ我々の学部の1期生が卒業式を迎えます。そういう意味でも1年後の卒業式は楽しみです。
 大学のサッカーグラウンドが全面人工芝になりました。今日はそのオープニングイベントがあり、名門サッカー高校が来て試合をしておりました。全国大会優勝経験の野洲高校や鹿児島実業高校が来ていました。ちょうど自分の研究室の真下がグラウンドなので、試合の様子がはっきりと見えました。上からなので、選手の動きが非常によく分かります。明日も高校チームのみならず大学チームの試合もあるようです。
 夕方までは、学生さんが来週の就職活動のための履歴書書きで苦闘していたので少し手伝っていました。その学生さんがどうしてその企業に入りたいのかなどを聞きながら、志望動機やら自己PRなども詰めていきました。終わった後は、一緒に来来亭のラーメンを食べに行きました。こちらのほうに来て初めて食べたのですが結構おいしかったです。学生さんともども最後の汁まで飲んでしまいました。その勢いで就職活動もがんばって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月13日 (金)

雨の中を走る。

 今日は、滋賀県の高校で出張講義がありました。高校2年生の生徒さんにバイオ、環境、農業分野の進路や何を勉強するのかなど話してきました。時間が短かったので自分的には消化不良気味でしたが、終了後生徒さんとじっくりとお話できたのでよかったです。
 高校へ行く時に、少し早めに最寄駅に着いたので、駅から高校まで距離があったのですが歩いて行くことにしました。地図で方向を確認したのですが、自分の歩いていた道が、高校の手前のところだけ、車専用の橋になっており、目前に高校が見えているのですが、大きく迂回して歩かなければなりませんでした。 時間も迫ってきてしまったので、雨が降っている中、遅刻してはシャレにならないと思って思いっきり走りました。かなり汗をかいてしまい、体がまだ熱くなっている状態で講義したので、生徒さんから見ればなぜ顔を真っ赤にしているんだろうと思ったかもしれません。予定外のことをしてはいけないとつくづく思いました。
 今週は、2年後のカリキュラムのことを若手教員で話し合ったり、実習の準備やらで大変でした。昨日は、論文の査読の要請もあったので、断らずに受けました。こういうのもあまり断っていると駄目ですし、今回は知り合いの大先生からの要請だったので特にしっかりと査読しなければなりません。2週間以内で英語で返さないといけませんので少し面倒ですが、勉強にはなります。忙しいときに限っていろんなことがまた入ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

何でメシを食うのか? 不法滞在の問題

 今日のWBC韓国戦は、0対1という最小僅差で負けてしまいました。おとといは14点もとったのですが、今日は0点ということで、野球の怖さというところでしょう。まあ、アメリカで出直しです。

 就職活動している3回生の学生さんらは、エントリーシートを通って面接に呼ばれたするケースも多くなっているようです。企業にとっては、面接でその学生さんのことを見抜くわけなので、学生さんにはとにかく自分がどんな人間かを知ってもらうようアピールするようにと言っています。でもなかなかそれが難しいのでしょうね。
一方で、まだ自分の行きたい企業、というか自分が何をしていいのか分からなく、その結果として企業研究もしていない学生さんもいます。確かに難しいことではあるのですが、少なくとも自分が将来何でメシを食っていくかは、この1,2ヶ月でよく考えなければならないでしょう。それに関しては、こちらからこんな職はどうかなーとは言えないですし。

 フィリピン人で不法滞在で入国し、その後日本で子供が生まれた家族が、在留期間の延長を認めてもらおうとしています。昨年からマスコミのほうも大々的に放送し、国のほうは人道的な配慮をとるべきだという流れになっています。それに対して一部の方々は、やはり不法滞在した親は犯罪を起こしているのだから、日本の法律としてしっかりと対処すべきだと言う意見もあります。法務省としてはかなり譲歩して、中学生の女の子は日本に残ってもよく、両親も一旦フィリピンに戻った後、通常は5年間は入国は認められないところを1年以内に子供に会いに来てもいいところまで認めているようです。
 この問題はかなり難しいですね。冷静にみれば、その両親の行った行為は犯罪ですので、強制送還は当然です。これまでも不法滞在で強制送還させられるケースは山ほどあるわけで例外は認められないでしょう。アメリカや他の国が不法滞在を受け入れるケースもありますが、少なくとも今の日本の法律ではこの部分はしっかりと日本独自のものとして守っていかなければならないでしょう。
 とはいうものの、娘さんは、日本で生まれて、日本の生活や文化になじんでおり、もしフィリピンに戻った場合に、彼女自身の人生はおそらく今のものとは大きく変わってしまい、場合によっては、悲惨になってしまうかもしれません。そういう状況がある程度予想される中で、日本に彼女を残すべきだ、そのためには両親が必要なので両親も残すべきだという論理も分からないではありません。
 私自身は、やはり子供の将来を考えるという意味で、なんとか今回は認めてもらえないかと思っています。今回これを認めてしまうと、こういうケースがかなり増えてくるということもありますが、少なくとも現状で日本の中で犯罪を起こさなく、日本社会に貢献してくれるのならいいのではと思うのです。甘い意見と言われるかもしれませんが。あの中学生の女の子のまわりには日本でできた友人たちがたくさんいて、心の絆を深めています。社会としてそれを守っていかなければならないような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月 8日 (日)

韓国戦圧勝。名古屋市長選

 昨日のWBC韓国戦は圧勝で気持ちよかったです。イチローの初安打でそのまま選手の気持ちが乗っていたようでした。コールドゲームというのは想定外です。この調子で明日の1次リーグ最終決戦も韓国を撃破して欲しいです。
 Jリーグの開幕戦も名古屋グランパスが逆転勝ちと幸先がいいです。札幌から移ったダビが2得点ということで、このまま調子にのって是非得点王を目指してもらわなければ。今年こそ悲願のJリーグ優勝を期待しています。
 今日は名古屋女子マラソンがあり交通規制などで車での外出は控えました。Qチャンのラストランを見に競技場まで行こうとも思いましたが、諦めてテレビのほうで見ていました。軽く走っていたようですが、29位(2時間50分くらい)だったようですね。本気でやったらまだトップクラスで走れそうですが。これからは社会活動などをやっていくようです。

 名古屋市長選が4月にありますが、民主党の衆議院議員をやっている河村たかしさんが出馬することになりました。次期首相になる男と自分で言っていましたが、結局は市長になって名古屋に貢献することにしたようです。マニュフェストはまだ出していませんが、市職員の給料カットや減税などかなり大胆なことをやるようです。市の議員さんらと揉めているようなので、今後様々な調整が必要なようです。この河村さんは高校の大先輩ということです。同級生の古川元久衆議院議員が河村さんの政策にも関わるようなので、名古屋市にとってど良い政策を出してもらわなければ。特に今の市長は子供たちにとって非常に冷たい政策をとってきているので、そのあたりは改善してもらわなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

車の点検。花粉症。WBC

 今日は、車の1年点検のため、朝ディーラーに車を持っていきました。代車を予約していなかったので、車をディーラーにおいた後は、近くの駅から電車にのり、その後バスに乗って大学に行きました。夕方、また大学からバスと電車に乗ってディーラーに車を取りに行きました。ブレーキオイルの漏れがあったりして部品を交換したりしたので、点検料とあわせて約3万円ということで思わぬ出費になりました。とはいっても、ほぼ10年で約8万km乗っているので、法定点検はやはりしっかりやらなければなりません。来年はまた車検ですので、なんやかんやで車の維持にはお金がかかります。だからといって車を手放すわけにもいかないので仕方がないです。
 駅からディーラーまで少し距離があり、15分くらいマスクなしで歩いたので、花粉症の影響で目がかなり充血しています。鼻水やくしゃみも出やすく、当分こんな調子でしょう。早く花粉の飛散がなくなるのを待つしかありません。

 今日からWBCです。さすがに初戦は中国戦だったのでなんとか勝ちましたが、イチローはまったく打てないということで、マスコミがまた騒ぐでしょう。1次予選はとにかく韓国戦がひとつの山です。このところ日本は韓国に分が悪いので、この1次予選では全て勝ってもらわなければ。

 補正予算が衆議院を通過し、定額給付金の支給もはじまります。地方では、本日既に支給されているところもあったようです。大都市では、5月くらいになるところもあるようです。私の住民票がある名古屋でもそれくらいになるのでしょう。家族3人で4万4千円ですが、GWまでに支給されれば、休み中に使うことになるかもしれません。愚策と言われた法案も結局は実現してしまったわけですから、今の政治はほんと訳がわからないです。これで景気が上向くとでも思っているのでしょうか。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

雪がまう。テキスト改訂。政治の行方不透明

 もう3月です。暖かくなるかと思いきや、今日は日中雪が降ったりして、まだまだ春は遠いようです。先週は、暖かい日もあったのですが。
 今週は、4月から始まる実習のテキスト改訂をしています。基本的には昨年と同じ内容でいいかと思ったのですが、細かくチェックすると手直しする部分がかなりあります。実験も新たに考えなければならなくなるかもしれません。いろいろと試行錯誤していく必要があります。
 夜になって小沢さんの秘書が逮捕されたとのこと。建築会社のとの癒着は相変わらずです。そもそもこのようなゼネコンからの献金はもうやめる必要があると思います。新しく政権をとる可能性のある党の代表がそのような考えでいるのですから困ったものです。政治のほうもこれでどのような方向になっていくのか全く見当がつかなくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »