« 何でメシを食うのか? 不法滞在の問題 | トップページ | 卒業式、サッカー人工芝、来来亭 »

2009年3月13日 (金)

雨の中を走る。

 今日は、滋賀県の高校で出張講義がありました。高校2年生の生徒さんにバイオ、環境、農業分野の進路や何を勉強するのかなど話してきました。時間が短かったので自分的には消化不良気味でしたが、終了後生徒さんとじっくりとお話できたのでよかったです。
 高校へ行く時に、少し早めに最寄駅に着いたので、駅から高校まで距離があったのですが歩いて行くことにしました。地図で方向を確認したのですが、自分の歩いていた道が、高校の手前のところだけ、車専用の橋になっており、目前に高校が見えているのですが、大きく迂回して歩かなければなりませんでした。 時間も迫ってきてしまったので、雨が降っている中、遅刻してはシャレにならないと思って思いっきり走りました。かなり汗をかいてしまい、体がまだ熱くなっている状態で講義したので、生徒さんから見ればなぜ顔を真っ赤にしているんだろうと思ったかもしれません。予定外のことをしてはいけないとつくづく思いました。
 今週は、2年後のカリキュラムのことを若手教員で話し合ったり、実習の準備やらで大変でした。昨日は、論文の査読の要請もあったので、断らずに受けました。こういうのもあまり断っていると駄目ですし、今回は知り合いの大先生からの要請だったので特にしっかりと査読しなければなりません。2週間以内で英語で返さないといけませんので少し面倒ですが、勉強にはなります。忙しいときに限っていろんなことがまた入ってきます。

|

« 何でメシを食うのか? 不法滞在の問題 | トップページ | 卒業式、サッカー人工芝、来来亭 »

コメント

松原先生 おはようございます。
相変わらず、忙しく御活躍のようですね^^
「今の高校生って、恵まれてるな~」
って、羨ましくなりますね。大学の先生の専門のお話が聞け、講演の後は直接、色々と聞けるなんて、本当に凄く恵まれて居ますね。
わたしが高校生の頃なんて、そんな事、全く無かったですからね~

>忙しいときに限っていろんなことがまた入ってきます。

そうですよね。ヒマな時はヒマなんですけどね。でも、先生っってヒマな時無いですね。

『人に頼まれる内が花』

とか言いますけど、やってる時はそうは思いませんよね。

わたしの方は、復職して二週間が過ぎたのですけど、
「復職にあたっては、会社の仕事に価値観を置かない」
って、決めて復職したのですけど(もう“チンタラ社員”ですね。これはこれで、わたしにとっては苦痛以外の何物でも無い。『するも苦、しないも苦』って状態で、居るだけで“針のムシロ”状態なんですけどね)、そんな中、復職してさっそく直属の上司から、

「これ、誰も出来ないって言ってるのでやってくれないか」

って、見れば、それ程難しい仕事でも無いし、

「この程度の仕事なら、誰でもできるのではないですか」

と、言ったのですけど、結局、出来る人が居ないと言う事で、やりましたけど、30分もあれば、後は、添付する資料を作ったり(この部分は、他の人に頼んでもらったのですけど、結局、ちゃんと作成出来ていなかったので、これもわたしが作る事に……オイオイ、うちの会社の社員のレベルって……で、『社内評価』だけはわたしが最低って、どう言う事!! って感じで始まりました^^;)するだけだったのですけどね。

で、その後も、「立ち去り社員」で行こうと思ってたのですけど、色々と『問題』を持って来て頂けるので、有り難いような、有り難くないような……。

わたしは、仕事に関しては「自分が言われた事だけ、それも、出来るだけ最小限に」って考えて復職したのですけど、一つには、自分も悪い部分があって、人の仕事でも、『レベルが低い状態で、平気でやってるのを見ると、我慢出来ない部分がある』のですよね。これは、(妙な話ですけど)直さなければなりませんね。でも、かつて自分がやった“仕事”のレベルを下げられるのは、見て居るだけで、苦痛を感じてしまいます(悪いクセでしょうか?)。

それと、ある仕事があるとすると、その仕事の“要領”と“問題点”が概ねイメージされるので、「直ぐに指摘したくなってしまう」んですね。これも、会社組織の中では良くないのでしょうね。

と言って、人が苦しんで、悩んで、
『チンタラ社員で生きて行く』
って、決めたのに、そうは問屋が許してくれないです(と言うか、「もう少し、他の社員を“指導”しろよ!」って言いたいですね)。

兎に角、もう少し、意識して『チンタラ』やらないと、また心身が持たない気がします。(ただ、『自分のためのお勉強』だけはやっています。これで、『別の道』が開けば、迷わずそちらの方へ行く積りですから。しかし、皮肉なもので、ここで養ったスキルが仕事の方に回って居るのが現状です^^;)

先生も、お仕事と、モチベーションのバランスが崩れるような状態であれば、その状態が何年も続くと、結構、キケンですから、そういう時は、無理しないで、息抜きをして、ストレス解消を図って下さいね。

投稿: 阿頼王 | 2009年3月14日 (土) 07時54分

阿頼王さん

復職された阿頼王さんも、やはり仕事が出来るということで、頼りにされてしまうのですね。そういう出来る方を、しっかり評価してもらえないというのも非常に矛盾を感じますが。あまり無理はせず、マイペースでがんばってください。
こちらもできるだけ仕事を楽しむようにしながら、日々の仕事をなんとかこなすという感じでやっています。あまりストレスを感じて仕事をしても体に悪いだけですので。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年3月14日 (土) 22時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中を走る。:

« 何でメシを食うのか? 不法滞在の問題 | トップページ | 卒業式、サッカー人工芝、来来亭 »