« 雪がまう。テキスト改訂。政治の行方不透明 | トップページ | 韓国戦圧勝。名古屋市長選 »

2009年3月 5日 (木)

車の点検。花粉症。WBC

 今日は、車の1年点検のため、朝ディーラーに車を持っていきました。代車を予約していなかったので、車をディーラーにおいた後は、近くの駅から電車にのり、その後バスに乗って大学に行きました。夕方、また大学からバスと電車に乗ってディーラーに車を取りに行きました。ブレーキオイルの漏れがあったりして部品を交換したりしたので、点検料とあわせて約3万円ということで思わぬ出費になりました。とはいっても、ほぼ10年で約8万km乗っているので、法定点検はやはりしっかりやらなければなりません。来年はまた車検ですので、なんやかんやで車の維持にはお金がかかります。だからといって車を手放すわけにもいかないので仕方がないです。
 駅からディーラーまで少し距離があり、15分くらいマスクなしで歩いたので、花粉症の影響で目がかなり充血しています。鼻水やくしゃみも出やすく、当分こんな調子でしょう。早く花粉の飛散がなくなるのを待つしかありません。

 今日からWBCです。さすがに初戦は中国戦だったのでなんとか勝ちましたが、イチローはまったく打てないということで、マスコミがまた騒ぐでしょう。1次予選はとにかく韓国戦がひとつの山です。このところ日本は韓国に分が悪いので、この1次予選では全て勝ってもらわなければ。

 補正予算が衆議院を通過し、定額給付金の支給もはじまります。地方では、本日既に支給されているところもあったようです。大都市では、5月くらいになるところもあるようです。私の住民票がある名古屋でもそれくらいになるのでしょう。家族3人で4万4千円ですが、GWまでに支給されれば、休み中に使うことになるかもしれません。愚策と言われた法案も結局は実現してしまったわけですから、今の政治はほんと訳がわからないです。これで景気が上向くとでも思っているのでしょうか。
 

|

« 雪がまう。テキスト改訂。政治の行方不透明 | トップページ | 韓国戦圧勝。名古屋市長選 »

コメント

松原先生 おはようございます。
車、持ってると、維持経費、結構かかりますよね。ガソリン代は仕方がないとしても、重量税、強制・任意保険、そして(法定)点検、車検と、これらは半ば“税金”に近いですよね。まあ、ガソリンもリットル当り54円程税金がかかってますけどね。
わたしも車通勤なんで、凄く税金を納めさせて頂いております^^;
でも、この内、本当は車検は前世期の遺物のような気がしますけどね(しかも高い)。
確かに、車検で、ある程度の故障数は減少してると思いますので、それに起因する事故が少しは減ってるでしょうから、これは保険料の低下に繋がってはいるでしょうけど、殆ど関係ない程度でしょうね。
むしろ○○自動車のように、設計上のミスによる事故の方が多いでしょうから、保険屋さんも、保険加入者も、メーカー、車種毎に、保険料は変わるはずですよね。保険屋さんもそこまでの確率計算はされていない訳で、設計ミス車の分まで、そうでない車に乗っている人に掛ってる訳で、これは不公平ですね。
車検については、制度維持、業界維持のためとしか言えない時代になってますね。
どこかの国のように、車検制度を止めて、自己管理で、もしもトラブルになって第三者に損害を与えた場合は自己負担で良いと思いますけどね。

定額給付金、始まりましたね。総額2兆円で、市中にマネーが供給されるので、全く景気対策にならないのかと言えば、ある程度は景気刺激にはなると思います。でも、2兆円の内、どれだけが『消費』に回るかですけど、昨日のニュースの感覚では、
「良くて半分位かな~」
って感じで、即、保険料の支払いとか、貯金とかする人が多かったですね。どこかのお店は『お客さんが来る』と期待してたようですけど、一人も来なかったようでした。『明日以降に期待します』って言ってましたね。

市中のマネーは消費(或いは投資)に回らなければ、経済効果(GDPの上昇)に繋がらないですからね~。
どうせ、ばら撒くなら、もっと多くのお金を、本当に消費しなければやっていけていない家庭(低額所得者)に重点配分した方が、景気刺激効果は大きいと思います。それとコストを考えれば、大幅減税の方が給付コストが低く抑えられるので良いような気がします(もちろん、そのコストはいずれは消費に回るかも知れませんけど、そこにコストをかけるのなら、そのコスト分も給付の方に回した方が良いでしょうね)。今、消費税の増税の話をするのは、正気の沙汰ではないですよね。そんな話を出した時点で、消費者の消費意欲は減退しちゃいますからね。
本当はもっと、景気刺激効果の大きいお金の使い方が有ると思いますけどね(日本って、『百年に一度の危機』と言いながら、経済政策はextraordinary poorでToo little too lateですよね)。

頂いたものは、正しく『消費』に回して、市中にマネーを循環させる(文字通り、“マネーは経済の血液”ですから。今、市中は物凄い“貧血”状態です)のが正しい給付金の使い方でしょうね^^

うちは一家あげてのお花見食事会(桜がきれいに一望出来る“料亭旅館”がありますから)ですかね。でも、間に合わない可能性が高いかなぁ。

投稿: 阿頼王 | 2009年3月 6日 (金) 06時09分

阿頼王さん

車検は確かにその制度が維持されることによって恩恵を受けている様々な業界があるわけで我々から見れば少しお金を払わされているなという感じはします。ただ、一方で何かあったときの安心料ということもあるので、難しいところではあります。
定額給付金は名古屋は6月くらいになりそうです。ちょうどそのころに、コルテオというシルクドソレイユのショーを予約しているので、そのチケット代と食事にでも使おうかなーと思っています。既にお金が渡ったところもある一方で、7月ぐらいになりそうなところもあるようで、ほんとこの制度どうなんだろーと思いますが。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年3月 8日 (日) 22時20分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車の点検。花粉症。WBC:

« 雪がまう。テキスト改訂。政治の行方不透明 | トップページ | 韓国戦圧勝。名古屋市長選 »