« プロフェッショナル、人を喜ばせるという使命感 | トップページ | コナン映画。血圧計 »

2009年4月17日 (金)

実習1/3終わる。イチロー大記録。ミツバチ問題

 今日で17回中6回の生化学実習が終わりました。今年の3年生は、昨年よりは慎重に時間をかけてやっているという感じです。実験ノートを事前に書かせたりしているし、来週からはレポート提出もあるので、3回生も大変なようですが、専門実験のある学年は昔も今も同じなので仕方がないでしょう。とにかく時間をうまく使ってがんばってもらうしかないです。
 実習中は、昼ご飯を食べる時間もなく、実習が終わって18時から19時の間に学内の食堂で夕食を食べています。一応、バランスのとれた食事なので、家に帰ってコンビ二弁当を食べるよりははるかに良いでしょう。メタボ傾向の体に変化が出てこればいいのですが。

 大リーグでは、イチローが3086本の日本人最多安打記録を達成しました。日本とアメリカでのヒットの足し算の記録なので今ひとつピントこないのですが、いずれにしても今後抜かれることのない大記録になるでしょう。WBC後、胃潰瘍になってどうなることかと思いましたが、逆にいい休養になって、いつも春先は調子がでないイチローにとってはいいスタートができたのでは。イチローがシアトルにいるときに一度でいいから見に行きたいです。

 最近、報道機関で、ミツバチ失踪のニュースがやっています。この話は、アメリカでは昨年に話題になっていたし、ちょっと前には、「ハチはなぜ大量死したか」という本も出て読んでおり、日本でも同じようなことが起きる可能性が指摘されていたので、少し情報が遅いという感じでした。また、こういう記事は、どこかの報道機関がやると、すぐに他の局でもマネをしてやっているという感じで、マスコミの情報の取り方はある意味甘いのかなーと思ってしまいました。
 今回のミツバチの問題で、生態系におけるミツバチの役割、特に生物と植物の関係の面白さは一般の人にも伝わったのではと思います。うちの大学でもS先生がニホンミツバチを研究しているので、今後面白いことになるかもしれないです。今日、たまたま夕食のときに一緒になったので、そんなこと話しておりました。

|

« プロフェッショナル、人を喜ばせるという使命感 | トップページ | コナン映画。血圧計 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実習1/3終わる。イチロー大記録。ミツバチ問題:

« プロフェッショナル、人を喜ばせるという使命感 | トップページ | コナン映画。血圧計 »