« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

教育実習はじまる。

 新学期に入りあっという間に2ヶ月が経ってしまいました。教育や研究など、考えていることの半分も出来ていない感じで少しあせっています。おそらく多くの人たちが同じ状況ではあるのだと思うのですが。昔から、計画したことの半分もできていなかったわけですから、今更完璧を目指せないのは分かってはいます。

 4回生の学生さんで教職を目指している人たちは、そろそろ教育実習があります。既に一人の学生さんはつい先週終了してきたようです。ちょうど例の新型インフルエンザによる休校があり、後半の大切な期間は生徒さんがいなかったようで、少し残念だったようですが、それでも非常にいい経験をしてきたようです。来週から、地元山口県の母校で教育実習を行う学生さんは、明日実家に戻り2週間の真剣勝負が始まります。がんばってもらいたいです。最初からはうまく出来ないかもしれないけど、2週間もしたらいい先生になっていることでしょう。生徒さんから多くのことを学んで欲しいです。我々も日頃学生さんからいろんなことを教えてもらっているわけなので、そういう意味では同じです。

 明日は、うちの大学では日本ビタミン学会の年会があるようです。帰り際に学部の1Fのロビーを見たらきれいに会場設営がされていました。地元の名産品などを売るお土産コーナーもありました。体にいいビタミンでも入った食品でもたくさん売るのかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

明日から休校解除

 明日で大学のほうも休校解除になり、講義が始まります。休校になった5日間の分は、補講期間として予定されていた7月中旬の5日間にそっくりそのまま入れ替わるようです。その後はすぐにテスト期間になるので、学生さんも大変でしょう。実習のほうも、3日間ずれ込むので、6月半ばから始まる遺伝子化学実験も当初の予定より4日間ほど遅くなります。準備するのには少し余裕が出ていいのですが、レポートを見て成績を出すのには時間が短くなるので少し忙しくなります。

 今回のインフルエンザの感染地域は、関西地区がやたらと多く、思ったほど関東は増えていないようです。これは、単に検査体制の問題なのか、今ひとつわからない部分があります。名古屋でも、東京でもある程度感染の疑いのあるサンプルはそれぞれの都市の衛生研究所に持ち込まれていると思うのですが、そこでの技術的な問題でもあるのでしょうか。とはいっても普通のPCR反応なので、そんなに検査における上手、下手は出てこない気もしますが。潜在的に感染している人はもっといるような気もします。夏を越えて今度の冬までにこのウイルスがどのように姿を変えていくのかが最も脅威な部分でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

運動会は快晴

 昨日は、娘の小学校の運動会がありました。関西や東京のほうで新型インフルエンザが蔓延していることもあり、名古屋にも感染者が出た場合には中止になるかもしれないという心配もありましたが、なんとか大丈夫でした。天気も快晴で運動会日和でした。この6年間中止は一回もなかったので良かったです。
 今年は、リレーの選手に初めてなり、また小学校最後の運動会ということもあり本人もかなり気合が入っていたようです。短距離走は、2位ということで、4人中3人もリレーの選手がいた中ではがんばりました。リレーのほうは、4年生、5年生、6年生というようにクラス対抗で順番にリレーしていくもので、娘の3組を中心としたチームは3位でした。トラック1週分を走るのですが、その間なんとか抜かず抜かれずでした。
 6年生の出し物としては、一番最後に騎馬戦があり、娘は下で馬役で友達を支えていました。娘の騎馬は買ったものの、チームとしては負けてしまったようです。家に帰ってきてかなり疲れていたようなので、本当に小学校最後の運動会をやりきった感じでした。見るほうも、いつもの年よりは緊張感がありました。
 ということもあり、今日、一日は外に一歩も出ず家でゆっくりしていました。

 明日から大学も依然として新型インフルエンザのため休校が続きます。京都大学では、科学的観点から休校措置をとていないということもあるので、そのあたり今回の京都府からの要請での休校が本当に良かったのか微妙なところです。休校した分の講義のことを考えると、正常に戻ってからが大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

大学休校になる

 昨日、京都市内で新型インフルエンザ患者が出たため、京都府から京都府内の大学に休校要請があり、本日から来週27日まで休校となりました。京都大学など数校は休校措置をとっていないので、大学によっては京都府の要請より大学活動のほうを優先したところもあるようです。うちの大学は、神戸、大阪などから、バスや電車など公共機関に長く乗って通ってくる学生さんも多く、万が一のことを考えればやむを得ないのでしょう。休校中に勉強をしたい学生さんで、勉強道具を学校に置いてきた学生さんが来たり、どうしても実験上、顔を出さないといけない学生さんもちらほら見ました。レポートの提出期限を明日にしていたので、その問い合わせなども数件ありました。1週間延期することにしました。学生さんは基本的には自宅待機なので、じっくりとレポートや勉強でもしてくれれば最高なのですが。
 名古屋に帰る途中、JR嵯峨野線や新幹線では、ほとんどの人がマスクを付けていました。マスクを付けていないといけないような雰囲気なので、こちらも以前買っておいたマスクをしました。マスクも売り切れ続出のようで、今日も薬局前に朝から列を作っているのを見ました。このような光景を見ると、非常事態が迫っているような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月20日 (水)

1回生への講義。

 新型インフルエンザの影響で神戸のほうではコンサートや学会なども中止になっているようです。そこまでする必要があるのか少し疑問のところもありますが。大学のほうも京都で感染者がでれば休講にするべきだという府の要請があるようで、いつそうなってもおかしくないでしょう。東京のほうでも感染者が見つかったようなので、真剣に検査すれば全国で見つかってくるのでしょう。

 今日は、朝一番で、1回生のオムニバス形式の講義がありました。毎年この時期に回ってくるもので、例年通り、ゲノムやプロテオームの最新について話しました。最後に書いてもらった感想を見る限り概ね好評だったようです。こちらも、毎年少しずつですが最新の研究についてフォローしていくのですが、難しく感じることもあるので、そのあたりはどのような内容を入れるのか考えていく必要があります。
 午後は、研究室のセミナー、その後は学部の会議などがあり、かなり疲れてしまいました。それに加えて、少し残念なこともあり精神的にも疲れ、帰宅後はかなりへとへとになっております。ということで少し早めに寝て、明日からの仕事に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

レポート締切。鳩山さんに決まり。神戸、大阪に拡がる。

 実習も終わり、学生さんのほうはレポート書きが大変なようです。昨日も正午の締切時間ぎりぎりに提出する学生さんが結構いました。間際にならないとどうしてもやる気にならないという人も。できれば2,3日前には提出してもらいたいのですが。

 民主党の代表は、グループの数の力で鳩山さんに決まりました。国民の声では岡田さんのほうが多かったのですが、やはりそのあたりは、政治家の論理のほうが優先されてしまうのでしょう。いずれにしても次の総選挙で政権交代ができるのか、それが一つのポイントです。鳩山さんが総理大臣になっても結局は世襲総理になるのですが。

 新型インフルエンザは、神戸、大阪で特に高校生を中心に国内感染が出て、様々な行事が中止されたり、学校なども休校になるようです。今後も拡がっていくことが予想されるわけで、そうなったときに大学でも休校になることが考えられます。渡航経歴がない人に感染したということは、GWあたりに海外から帰国した人が、検疫をすり抜けて、その人からどこかで感染させられたということになるのでしょうか。どのようなルートで感染したのかの疫学調査も重要となってくるのでしょう。でも、こうなるとどこで誰と接触したかは限りない可能性があるわけなので、いずれ全国に広がっていくのでしょう。市民の人たちが熱が出たから新型インフルエンザかもしれないと医療機関に問い合わせが多くなり、更には検査もしなければということになると、かなり大変なことになるかもしれないです。簡単に家庭でチェックできるキットでもあればいいのでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

実習終了。代表選

 今日で、3回生の生化学実験が終わりました。最終日は、昨年と同様、発表会を行い、それぞれの実験結果や実験内容に関して調べたことを発表してもらいました。1班につき約8分の割り当てで、25班分でしたので休憩を入れて計4時間近くかかりました。全体的にはいい発表会で、データー解析をしっかりと行っていたり、実験内容を細かく調べてきたりした班も多く、学生さんのがんばりを感じました。この1ヶ月、実験やレポートなどで、中には徹夜続きの学生さんもいたようです。1ヵ月後、今度は遺伝子工学実験が始まるわけですが、この調子でがんばってもらいたいです。準備するこちらもかなり大変ではあるのですが。
 
 民主党の代表選が今週の土曜日に行われるということで、昨日、今日とニュースなどで岡田さん、鳩山さんが出ています。民主党国会議員の投票で決まるようですが、今のところ鳩山さんが有利なようです。ただ、世論調査では岡田さんのほうが人気があるようなので、そのあたりの国民の声がどこまで代表選に反映されるか見ものです。こういうときの世論の声というものが案外大切な気がするのですが。民主党議員はどのような選択するのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

暑くなりました。小沢さん辞任。河村たかしさん

 ここ2,3日とても暑いです。外にいるときはもちろんのこと、室内においても講義や実習で学生さんに話をしているだけで汗が出てきます。そろそろ長袖から半袖シャツに移行しなければ。

 新型インフルエンザのほうは、日本人感染者が空港で見つかったということで、飛行機内で近くに座っていた人は10日間のホテルでの拘留ということで大変な状況になっています。こういう状況では、やはり専門家による適確な情報の発信が必要になってくるでしょう。

 民主党の小沢代表が辞任されました。少し遅かったという感覚でしょう。ただ、次の代表が誰になるのかということで、民主党の今後、特に選挙で勝利できるかが決まってきます。そのため、次の代表選びは非常に重要でしょう。若い人で適当な人がいればいいのですが。菅さんや鳩山さんを再び推すようでは駄目だと思います。

 民主党出身といえば、名古屋市長になった河村たかしさん、元気に飛び回っています。昨日は、関西のテレビ番組「そこまで言って委員会」にも出ていました。市民税を10%下げるということで、名古屋に住所をおくものとしては歓迎すべき政策ですが、議会との議論の中で実現できるのか見ものです。他にもいろんなことを考えているようですが、少なくとも市民目線でやる人ではあるので、とにかく最初は期待したいと思います。高校の大先輩でもあるので、是非、市民の公僕としてがんばってもらって、名古屋から真の民主政治を実現していただきたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 8日 (金)

実習、もう一息。新型インフルエンザ。

 GWも終わり、昨日、今日と午後は実習がありました。アルカリフォスファターゼという酵素について時間、pHや温度などのパラメーターを変えて最適な条件を検討するというものです。実験の方法は比較的簡単なので学生さんもいつもの実験よりは手早くできたようです。来週月曜日は酵素反応の基本であるKmやVmaxを求めたり、阻害剤を加えたときにどのように変わるのかを検討しするので少し頭を使います。これが終わればあとは発表会で生化学実験は終了となります。もう一息です。

 新型インフルエンザについては、海外から帰国した人の陽性反応の報道が毎日あり、いつ新型インフルエンザが日本に入ってくるか気になるところです。ただ、こういうグローバルな世界なので、いつ入ってきても仕方がないかと思います。新型インフルエンザだけでなく、国内には通常の季節性のインフルエンザになって苦しんでいる人は何万人もいるわけで、今回の新型インフルエンザだけが特別ではないわけです。新型インフルエンザも先週にはゲノムが解析されて、どのような性質を持つかもある程度推測されています。ゲノムの情報からこれまでのワクチンは効かないようですが、タミフルなどの治療薬には効くようです。こういった科学的な情報をしっかりと提示して国民にしっかりと説明して不安をあおらないようにしなければなりません。特にマスコミの偏った報道によって国民がなんとなく不安になってしまうようでは困ります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 5日 (火)

GW旅行、2日目

 2日目は、午前中、城崎ロープーウェイにのり、展望台へ。そこからは、城崎温泉街や円山川、日本海などが見えなかなかのものでした。

Kinosaki1





 11時半頃の電車に乗り、豊岡へ。その後、全胆バスにのり出石へ。豊岡から20分くらいで到着しました。出石といえば、出石そばが有名です。出石そばは、私自身初めての経験で、今まで決してそばを食べなかった娘も今回はなぜか食べることができました。おいしいものは、子供でも味がわかるのでしょう。

Izushi1





街並みも小京都といわれるだけあって、こじんまりとはしていますが、いい雰囲気の街でした。辰鼓楼(しんころう)という時計台は明治時代に建てられたものですが、よく出石の紹介写真に出てきているものだったので、これだけは記憶がありました。

Izushi2









今回は、公共機関での旅行だったので、世間で言われるような車の渋滞などの影響は全く関係なかったです。高速道路では、1000円走り放題の影響でかなり混んでいるようだったので、やはりこういうときには電車などが一番気が楽です。移動中も寝れますし、本も読めますし。車の運転だとそういうわけにはいかないです。

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

GW旅行、1日目

 GWの後半ということで、4日から城崎のほうに来ています。GWは、混んでいると分かっていてもついつい出かけてしまうわけです。宿泊先、電車の切符は1ヶ月前に予約していたので安心でしたが、やはり名古屋駅、京都駅は、週末行き来しているよりも人が多い感じではありました。名古屋から城崎までは約4時間の長旅で、8時半頃出て、12時50分に到着しました。
 今回の旅行の目的の一つは、娘と嫁さんの好きな以下のもので、このツアーにそっての観光となります。

Konan1



最初の行き先地は城崎マリンワールドへ。通常は大人2310円のチケット代がかかりますが、今回の周遊チケットですべての施設に入れるのでお得感があります。
マリンワールド内での推理のためのヒントをゲットして、あとはバスの時間までイルカショーなどを楽しんでいました。

Marine1



そのあと、城崎駅に戻り、宿までの途中、ツアーポイントになっている城崎文芸館、城崎麦わら細工伝承館でヒントを得ると共に、せっかくなので、城崎にゆかりのある文芸家や地元の伝統技術のことも少し勉強を。こういう企画がないとなかなか見れないところなので、いいタイアップかもしれないです。全国から、この企画を目的とした観光客は来るわけで、こういうところに興味を持っている人もいるはず。地元をアピールするのにはたしかにいい企画です。
 宿にチェックイン後は、城崎温泉街にある外湯に出かけました。7つある外湯全てには入れませんでしたが、2つほどの外湯に。GWなのでかなり混んでいましたが、やはり温泉は体の疲れがとれるし、お肌もつるつるになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »