« 懐かしい培養室。徹夜でがんばる学生 | トップページ | 実習が始まる。父の日 »

2009年6月17日 (水)

サッカー完敗。蛍の季節

  サッカーのオーストラリア戦はまたしても逆転負けということで、なかなかこの壁を破ることができません。来年のワールドカップでベスト8も苦しいかもしれません。なんとかこの1年でレベルアップしなければ、本大会で勝つことすらできないかもしれません。結果がでればまたJリーグも盛り上がってくるでしょう。

 本日は、午後は会議のオンパレードで6時半くらいまでやっておりました。その後、学生の企業面接の事前練習やら、大腸菌を培養していたことを思い出してその集菌などでバタバタしておりました。
 学生さんも最近は夜9時近くまで大学院試験の勉強などをしており、たまに自分のほうが早く帰ってしまうということも。今日も帰るときにまだ一人の学生さんが大学院願書の履歴書書きでがんばっていました。

 家に帰ってからは、英語を聞きながらウォーキングを1時間しておりますが、ちょうど川べりを歩いていると蛍が舞っています。やはり蛍の光はきれいです。なかなか風情があっていいものです。名古屋の街ではなかなか見れないので、こういう自然を感じれるという意味では、少し田舎ですが大学の近くの環境は非常にいいです。

|

« 懐かしい培養室。徹夜でがんばる学生 | トップページ | 実習が始まる。父の日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー完敗。蛍の季節:

« 懐かしい培養室。徹夜でがんばる学生 | トップページ | 実習が始まる。父の日 »