« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

8月も終わり。政権交代。

 今日で8月も終わりです。明日からは、小、中、高校生は新学期が始まります。うちの娘も今年は夏休みの宿題を早めにやっていたようで、昨日はこれといって宿題に忙殺されてはいませんでした。

 衆議院選挙のほうは、民主党が圧勝ということで、いよいよ政権交代が起こりました。
これまでの自民党政治には、もはや期待できないという国民の気持ちと、民主党にとにかく1回やらせてみようという気持ちが重なり、このような劇的な変化になったのでしょう。
 もちろん実績のない民主党に任せるわけですから、不安もあるし、一歩間違えれば日本が低迷する可能性もあるわけです。しかしながら、ここは民主党を信じて、まずはしっかりと政治をやってくれるか、今回民主党に投票した人たちはチェックしていく必要があります。国民の声を中心とした政治をやると言っているのですから、国民もしっかりと物を言って、一緒になって日本の将来を築きあげなければなりません。ここで、しっかりとした国の方向性を示さなければ本当に駄目な国家になってしまいます。
 自民党のほうもかなり悲惨な状態になってしまいましたが、健全な2大政党政治を築いていくためにも、しっかりと立て直してもらって緊張感のある政治にしてもらわなければなりません。そういう意味で、麻生さんの次に総裁になる方の考え方も重要になってきます。もう、いい加減古い政治はやめてもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

体調不良。カスタマーセンターの対応。ドラゴンズ3連敗は痛い。

 昨日は、夜中に突然気持ち悪くなり夜食べたものを戻してしまいました。夜、王将で食べたものが原因だった可能性もありますし、寝冷えして風邪を引いた可能性もあります。いずれにしても仕事中、頭痛と吐き気に悩まされたので少し早めに帰りました。昼はご飯も食べれず、夜もあまり食欲がなく軽くお粥にしました。

 家のデジタルカメラの液晶部分が破損してしまい、N社の修理センターに出していました。保証期間中なので無料での修理だと思いきや、外圧によって液晶部分の破損が起きたということで1万円近くの修理費用をとるという連絡がありました。かなり驚きました。更にサポートセンターに連絡する必要があったため、指定された電話番号に電話をかけたにもかかわらず、いつかけてもつながらない状況でした。その電話番号には永久につながらないと思いN社の他の電話番号を調べ、そこから担当者につないでもらいましたが、その対応もひどいものでした。ほんとこの会社の社員教育はどうなっているのかと思いました。今後、N社のデジカメを買うのは遠慮しようかと考えてしまいました。実験用の顕微鏡なんかでは非常にいいものを作っているだけに一部の社員さんの対応によって印象が悪くなるのは残念だと思います。

 ドラゴンズ3連敗でジャイアンツにマジックが出ました。1戦目に立浪を早く出しすぎたところから調子が悪くなったような気がします。もっと気合をいれて欲しかったのに。今日の試合の最後も谷繁には代打でもださないといけないところなのですが。今ひとつ落合監督の意図も分かりません。かといって試合後はいつも「何もない」といって終わりなのですが、あれもどうにかならないのでしょうか。試合後の記者会見は、お金を出してみに来ているファンに説明するという意味もあるのではないかと思うのですが。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

衆議院選がもうすぐ。旧帝大に受かる。就職問題

  衆議院選挙日まであと4日となりました。マスコミの事前調査では民主党の圧勝ということで、場合によっては320議席くらいになるという予想も出ているようです。本当にそのような結果になるか見物です。マスコミのある意味偏った報道も毎回のことで慣れてしまいました。
 
 大学院をめざす学生さんは主な国立大学の大学院入試も終わり結果待ちの人が多いようです。何人くらい旧帝大に受かるか楽しみです。そんな中、先週末、我々の研究室のO君がOS大学の大学院に受かったという連絡がありました。NS大についでの快挙ということでうれしい限りです。春以降かなり勉強していたのでその成果が確実に実ったということでしょう。他にもうちの研究室でがんばって勉強している学生さんが多いので今後の結果に期待しています。
 一方で就職のほうが今ひとつなのでこの夏、秋でがんばってもらわなければ。こちらも企業訪問とかしてなんとかしなければと思うのですが、以前企業にいた立場からすると、このような景気の悪い中、一人でも新入社員を入れるというのは特に中小企業では大変なことです。それこそ1年前までは企業の採用意欲も高かっただけに、リーマンショック以降のこの経済状況は本当に異常です。結局は、こういう状況になっても採用してもらえるだけの学生さんになれるようキャリアデザインをしなければならないです。難しいことではありますが、最終的には企業の方に一緒に仕事したいと思わせるだけの何かが必要なのでしょう。

 昨日は沖縄のほうからお客さんが来ました。昨年度からOK高専で教員をしているということで、今回はその高専の学生さんがうちの大学でインターンシップをしているとのことで見学に来たということです。先週、私自身もインターンシップ先に行っていたこともあり、タイミングいい話ができました。他にも教育や研究のこと学生さんの就職の話など情報交換をさせていただきました。工業高等専門学校の場合は5年生ということですが、卒業後は大学への編入や自分のところへの専攻科への進学、企業への就職があるようです。就職のほうは高専のレベルが全国的に高いということもあり大手企業の工場などに高専枠があり比較的入りやすいそうです。少しうらやましく思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月24日 (月)

中京が甲子園優勝! 

   昨日、今日は叔父のお通夜、お葬式があったので急遽名古屋に。夕方までバタバタしておりました。
 土曜日も、中学校の恩師の先生のお見舞いに奈良のほうまで行っていました。健康の大切さをあらためて感じます。
 
 高校野球のほうは愛知の中京大中京が優勝しました。愛知県勢としては、中京大中京の前身の中京商業が43年前に優勝して以来なので感慨深いです。
 それにしても最終回の日大文理の粘りはすごかったようです。高校野球は本当に最後まで気が抜けないです。
これで今度はプロ野球のほうも中日ドラゴンズが優勝してくれれば最高なのですが。明日からの巨人三連戦が非常に大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

インターンシップ見学

  世界陸上の200mでボルトがまたもや世界新記録を出しました。最終的には伝説になるとのことなのでこれからどれくらい記録を伸ばすのか見ものです。陸上の世界も定期的にスーパースターが現れます。それにしても短距離はジャマイカを中心とする中南米、長距離はケニア、エチオピアなどのアフリカが強いということで環境なのでしょうか、遺伝子なのでしょうか。少なくとも短距離のほうは我々日本人は明らかに遺伝的に不利のような気がします。
 今日の午後は学生さんのインターンシップ先の見学に行きました。今週1週間、大学の後輩が勤めている京都府の研究所にお願いし、今日が最終日でした。この1週間、特に水質関連の研究を行い、様々な機器を使わせてもらったということで有意義であったようです。しっかりとしたレポートが期待できそうです
 インターンシップ自体は、私の学生の頃は全くなかったのですが、今では多くの大学生が経験をして、社会に出る前に仕事のイメージを持つという意味では機能しているようです。今回のものは大学の単位が出るものですが、単位の出ないもので個人的に学生さんが自分で調べてやるケースもあります。
 今回のインターンシップは、快く引き受けてくれたKさんがしっかりとしたスケジュールで対応してくれたので学生さんもかなりやりやすかったようです。今後も様子を見てお願いしようかと思っております。夕方は、少し早めに仕事を終えて、Kさんと学生さんとで研究所の近くのおいしい焼き鳥屋さんに行きました。そのあたりでは非常に有名なお店ということでとてもおいしかったです。学生さん2人も満足そうでした。

 今日のネットニュースで気になったものとして、(私大47% 「入試に問題あり」)という記事がありました。これに関してはうちの学部でも常々感じていることです。大学全入時代になり、特に私立の中堅以下の大学では切実な問題です。何か解決策でもあれば教えてもらいたいくらいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

異分野交流会

 お盆休みも終わり、今週から仕事モードです。いろいろと仕事が溜まっているのでどれから手をつければいいのか考えてしまいますが。

 日曜日は、久しぶりに高校の同級生に会いました。今年に入って中日新聞のある記事にY君が紹介されていたのを見て、厚生省から名古屋の大学に移られたことを知りました。そのときこちらから連絡を入れて、週末こちらが名古屋に帰ったときにでも会いましょうと言っていたのですが、今回ようやく会うことができました。Y君が他にも高校の同級生のT君にも声をかけ、更にはY君の大学関連の方も3人ほど入り大勢での飲み会となりました。T君は高校3年生のときに同じクラスで、20年位前に東京で会って以来だったこともありいろんな話をすることができました。彼は今やH大学の国際社会学の先生ということで、異分野の話を聞くといろいろと勉強になります。特に移民問題についていい仕事をされているようです。他にも、環境医学系の先生や会計学の先生などもおり、皆さんそれぞれ話が面白く有意義な一時を過ごさせていただきました。こういうのをある意味異分野交流会というのかもしれません。自分の専門以外のことを知るチャンスですし、自分の専門に対しても違った見方をしてもらえるので非常にいい機会でした。また、やりましょうということでお開きになりました。その後の2次会は同級生3人で午前様まで飲んでいました。高校のときの話でかなり盛り上がりました。

 衆議院議員の公示が今日ありました。30日の選挙まで熾烈な戦いになるでしょう。最終的に民主党に政権が移るのか。いずれにせよ、戦後の政治において非常に重要な局面となるわけですので、我々国民も政治家の一言一言に耳をかたむけて真剣に仕事をしてくれる人を選ばなければなりません。日本にとって本当に大切な選挙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

横浜、東京へ。 地震にびっくり。

 9日から今日まで横浜と東京に遊びに行っておりました。
 横浜は開港博Y150ということで、いつも学会で行っているミナトミライから赤レンガ地域のベイエリアでいろんな催しものを見ました。
クモロボットも見ました。
Kumo1
 水が放出されたり、手足が動いたり。結構な迫力でした。



夜は、ホテルからアルフィーのコンサートが聞こえたり花火が見えたりとラッキーでした。

あと、横浜では、「海のエジプト展」もやっており、これはかなりのものでした。6mのファラオ像やら、海からでた紀元前の遺跡はすごいものばかりです。内容も濃く、ゆうに2~3時間は楽しめます。日本ではここだけでしかやらないようですが、わざわざ横浜に行ってでも見る価値はあります。

 昨日は子供のお仕事体験のテーマパークであるキッザニアに。娘が以前から楽しみにしていたもので、夕方の部で夜9時近くまで、いろんな職業体験をしていました。大人も子供の様子を見ながら、食事したりラウンジでパソコンや雑誌を見たりできるので気分的には楽でした。特に小さい子供にとってはこういうテーマパークで将来の仕事についての予備知識を得るのはいいことでしょう。それにしても東京に在住の子は、毎週来ているような子もいました。最近では、関西の甲子園にもできたようで、大勢の子が体験できるようになるのでは。

 今日は、ホテルの近くの公園にそそり立つ等身大ガンダムを朝の散歩がてら見に行きました。さすがにこのお台場では超人気スポットになっているようです。確かに等身大ガンダムは何とも言えないすばらしいもので、ついつい50枚くらい写真をとってしまいました。
Gandamu1

そのあとは、日本未来館に。企画展として地球と宇宙の環境科学展「消えた生き物の謎と秘密」がやっており面白かったです。常設展も情報系、工学系、バイオ系、環境系などいろいろと見どころ満載で、前から未来館の展示の仕方に興味があったので少し勉強になりました。科学コミュニケーターの方々もいろんな場面で活躍されているのを見て、がんばっているなーと思いました。

この旅行の間、横浜、東京の宿泊中2度の地震に遭遇しました。横浜では夜に震度3程度、今日は朝5時に震度4でした。今日の地震はさすがにホテルの建物も音をたてていました。地震の影響で帰りの新幹線に多少の遅れはあったものの、思ったよりは影響を受けなかったのでよかったです。台風の影響もありませんでした。
 いろんな意味で中身の濃い夏休みの旅行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年8月 7日 (金)

大感激のケーキ

  酒井法子さんがいきなり容疑者に。あの清潔なイメージと今回の容疑者になっているイメージとは全くギャップがありすぎです。逃走しているという行動も納得いかないです。いずれにしても子供が一番かわいそうです。

 今日は、大学で大感激の出来事が。午後会議から戻って来ると、いきなり学生さんが大きなデコレーションケーキを持ってきて、ろうそくに火を。お誕生日ケーキでした。8月9日が私の誕生日ですが、明日からお休みなので今日お誕生会をしてくれたのでした。
 そのケーキもTさんが家でスポンジ部分を作ってきてくれて、あとは大学で他の学生さんが生クリームや果物を飾り付けしてくれたようです。
こんな感じのものです。

Cake2_2
キュウイやパイン桃などがのっています。
2段構造で真ん中にも果物が一杯でした。

Cake1_2 ろうそくをつけてもらって、歌をうたってもらい、その後一息で消しました。

       Cake3_4

チョコレートも手書きです。


最近では家でもこんな手作りのケーキを作ってもらったことがなかったので思わずうるっときてしまいました。学生さんに大感謝です。
もちろん味も最高でした。みんなでおいしく食べました。
その後も、一人の学生さんがおいしいロールケーキをもってきてくれたりと。なんと言っていいのか。こんな日はもう二度とないのではないかと思ってしまいます。
今年から研究室に学生さんが入ってきて、むしろ学生さんのお誕生日に何かしなければと思っていたのですが、逆にされてしまったということでびっくりです。
今日は本当に忘れられない一日になりました。
みんな有難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

集中講義。芸能人の妻。裁判員制度の過剰報道

 大学のほうは、試験が終わりこの3日間は集中講義のようです。1回生から3回生が主に出ているようです。中には卒業のための単位を集めている4回生も。うちの研究室にもいるようです。なんとかがんばって単位を確保して留年だけは避けてもらわなければ。

 昨日から、来年の新カリキュラム関連の仕事で大忙しです。自分だけの科目だけでなく約100以上の講義科目とにらめっこしていると眼が疲れてきます。更に、昨日から、眼が赤くてかゆいので注意しなければいけません。

 芸能界では、酒井法子さんが行方不明だとか。旦那さんが逮捕されて相当ショックだったのでしょう。自分は今無事であることを関係者に連絡してもらいたいものです。
 押尾学の奥さんの矢田亜希子さんもそうですが、なんかかわいそうな気がします。夫婦ということで責任があるかのように見えてしまうのですが、結局は本人の自覚なのだと思います。覚醒剤に頼らないといけない弱い人間の奥さんだったということで嫌な思いをしなければならないのは何か不条理です。

 裁判員制度での初めての裁判も今日判決が出たようです。終了後裁判員の方々が記者会見しておりましたが、4日間緊張感ある法廷で大変だったでしょう。これからもマスコミにいろいろと追いかけられるかもしれません。裁判員になった人は守秘義務があるわけですが、これが逆にマスコミの取材によって崩されていくかもしれません。マスコミの過剰報道のほうが今後裁判員制度の問題になるのではと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

梅雨明けした模様。高速水着問題と科学技術

  ようやく近畿、東海地方は梅雨明けしたようです。観測史上最も遅い梅雨明けだったようで、今年は異常気象の年ということなのでしょう。野菜なども高騰しているようで、農作物の自然による影響は非常に大きいものがあります。自然環境に影響を受けないような農作物を作るのは今のところ夢物語でしょう。
 
 スポーツではゴルフで若い方が活躍しています。石川遼君や、宮里藍さんら本当に堂々とした戦いです。あの年でその分野のリーダーになっているのですからたいしたものです。我々の分野では到底無理な年齢です。

 世界水泳のほうも終わりましたが、今回の大会は水着にかなり翻弄された大会だったようです。スイマーの力量はもちろんですが、かなり水着の性能でタイムが変わってくるようです。もちろん各メーカーが死に物狂いでこのような高速水着を開発したわけで、水着を道具と見れば、道具をうまく使った選手が勝利して何が悪いということにもなるでしょう。見ているほうからすると、何か選手のすごさというものが意識できないので、面白みに欠けるということにもなります。今後の水泳界の高速水着に関する判断は注目されます。
 我々サイエンスをやっている人間は、当然、研究は本人の力量によるところが大きいのは疑いの無いところです。一方で、研究者も当然、道具として様々な最新装置を使用して研究しているわけで、これに関しては条件は無制限なわけです。ですから場合によっては最新装置を持つ研究室が、ある研究の勝負に勝つことは大いにあることです。高速DNA解読装置を持てば、高速にDNAの解読ができるし、いい顕微鏡、場合によっては、国家レベルでしか建設できないおおがかりな装置を使って初めて結果がでるものもあります。そう考えると、今回の高速水着の開発をした人にとっては、なぜそんなに問題になるのかと思う人もいるかもしれません。科学技術の発展がスポーツの発展に貢献している例はたくさんあるので、そのあたりどこに基準をもってくるのか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

オープンキャンパスで実験を

  昨日、今日と大学のオープンキャンパスがありました。昨日は午前中大雨が降っていたので、参加人数が少ないのではと心配しましたが、結果的には今日よりも多く来て頂いたようです。
 昨日のオープンキャンパスでは午後に「発行生物の光るタンパク質を体験しよう」という実験を企画しました。予想以上の人数の高校生に参加してもらいました。昨年ノーベル賞の対象になったGFPやホタルの光る酵素であるルシフェラーゼの反応を体験してもらいました。部屋を暗くしてその両方のタンパク質が光ると、やはり歓声がわいたりして楽しそうです。こちらとしても多くの高校生やそのご家族に実験とその科学的な内容についても理解してもらえて良かったです。
 今日は、担当の日ではなかったのですが、学部の相談コーナーなどで高校生の質問に対応しておりました。将来の進路を真剣に考えている高校生と話すのは非常に意味のあることです。こちらも必死に学部のことを分かってもらうように説明しておりました。
夏休み中ということで家族全員で来るケースも多かったです。関東方面など遠いところからも来ており、高速道路が1000円になったことも大きいのでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »