« 政権交代での引継ぎの大切さ。Yell(エール)by いきものがかり | トップページ | SPPの一日 »

2009年9月 7日 (月)

停電対応。同窓会。補正予算凍結?

 土曜日は大学での年に1度の停電だったので対応しておりました。朝8時半から11時半までの3時間の停電だったので、始まる前と終わってから大学に顔を出しました。冷凍庫などは無停電電源につなぎ、質量分析計などは、停電前にシャットダウンして、終わってからまた運転するということで少し面倒ですが、この作業はどこの施設にいっても毎年行うものなので年中行事になっております。
 停電終了後、名古屋に帰り、夜は中学校の同級生との集まりがありました。以前、同窓会を企画した際の幹事の人等を中心に久しぶりに盛り上がりました。2年後には卒業後30周年ということになるので、そのときにどんな形で同窓会をやろうかなんかも話しておりました。
10月末には、高校の25周年の同窓会もあるようなので楽しみです。逆にもうそのような年齢何だなーとつくづく感じます。

例の、最先端研究開発支援プログラムの発表がありました。概ね日本科学界の有名人などのチームが選ばれてということで、それに関して妥当だ、あるいはもう選ぶ前から決まっている出来レースというような批判もあったようです。トヨタなどの有名企業なんかの採択もあったりと、景気対策であるという批判もあるようです。ただこのプログラムは民主党が凍結するかもしれないとの噂もあるので、そのあたりは今後の動向が気になるところです。このプログラムだけでなく、多くの補正予算での事業が一時凍結になっているようです。いずれにしても本格的に民主党政権が動いたときにしっかりとした考え方で無駄なお金を使わないようにしてもらいたいです。
 今日も報道ステーションで古川君が出ていました。日曜日のサンデープロジェクトにも出ていたということで、民主党の論客というイメージがついてきたようです。

|

« 政権交代での引継ぎの大切さ。Yell(エール)by いきものがかり | トップページ | SPPの一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停電対応。同窓会。補正予算凍結?:

« 政権交代での引継ぎの大切さ。Yell(エール)by いきものがかり | トップページ | SPPの一日 »