« 卒業演習。行政刷新会議 | トップページ | 体調不良。科学技術への事業仕分け問題 »

2009年11月17日 (火)

秋学期もほぼ半分。1年の感じ方

 先週末から、のどの痛みがあり今日もまだ直っていません。昨日あたりから夜はかなり寒くなってきたので、長引く風邪にならないように注意しなければ。

 秋学期もほぼ半分が終わり、期末試験の要項などが教務のほうから来ました。秋学期は2講義もっていますが、一つはバイオインフォマティクスなので筆記テストはしない予定です。その代わり毎回のパソコン実習が評価の対象となります。ですからこの講義は出席することが最も重要です。3回生の学生さんの中には、朝早い講義なので、既に諦めた人も出てきています。
 もう一つの講義は細胞生物学なので、テストはかなりの筆記を要求するものとなります。こちらが読んで分かるような文章を書く訓練が必要です。毎回の講義のあとで、講義した重要な項目について100字以上で書く練習をしてもらっていますが、2回生の学生さんの中には、全く書くことができない人もいて少し不安になります。大丈夫でしょうか。本試験のときはがんばってもらいたいのですが。

 基礎バイオサイエンスレポートの採点や卒業研究、学部内のお仕事など相変わらずやることで一杯です。今年も残り1ヶ月半を切るわけで、1年がほんとうに早く感じます。あまりに1年が早いので、その間自分は何もまともなことをやっていないと錯覚してしまいます。冷静に考えるといろんなことをやっているのですが。昨日の講義で、少し体内時計の話をしたのですが、自分の体内カレンダーはどうなっているのか。少しずれているのかもしれません。

|

« 卒業演習。行政刷新会議 | トップページ | 体調不良。科学技術への事業仕分け問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋学期もほぼ半分。1年の感じ方:

« 卒業演習。行政刷新会議 | トップページ | 体調不良。科学技術への事業仕分け問題 »