« 体調不良。科学技術への事業仕分け問題 | トップページ | モーターショー。NHKの番組 »

2009年11月21日 (土)

人体の不思議展。イルミネーション

   胃腸炎のほうも薬を飲んでなんとかおさまってきました。この連休は、体を休ませなければということで、名古屋に戻ってゆっくりとする予定です。
 とはいってもせっかくの連休ということで午後は名古屋駅のほうに出て、愛知県産業労働センターで開催されている「人体の不思議展」を見に行きました。数年前にも名古屋に来ていたかと思いますが、その時には行っていなかったのと、娘も見たいと言ったのでどんなものかと覗いてきました。
 人体標本といえば、ホルマリン容器に入ったものという感覚でしたが、今回のものは、『プラストミック標本』というもので、弾力性に富んで、常温で半永久的に保存できる人体標本ということで、非常にリアルに人体の細かな部分まで見ることのできるものでした。血管が全身にはりめぐらされた様子などは、生命の不思議を感じざるを得ません。他にもいろいろな臓器を見ているとある種の芸術に見えてきます。生命は本当にすごいです。
 体験コーナーでは様々な健康チェックができたので、その中で血管老化度チェックを行いました。指をセンサーにあてて血管の弾力性をはかるもので、私の血管年齢は39歳と判定されました。実年齢よりも5歳も若いと判定されましたが、日頃血圧が高いものとしては今回の結果でもっと高い年齢で出てくれたほうが危機感が増すのではと思うのですが。

 夜は、名古屋駅前の恒例のイルミネーションも始まっていてきれいでした。春夏秋冬バージョンのようです。


200911211913000 2009_0412_123233dscn0002          200911211910000 200911211910001  







   

|

« 体調不良。科学技術への事業仕分け問題 | トップページ | モーターショー。NHKの番組 »

コメント

ヤックスオヤジです。

我が家も本日「人体の不思議展」を観てきました。
昼食後だったので妻は「気持ち悪くならないかな?」と心配してましたが、まさに神秘的な人体に感動してました。
私も同じく「血管老化度チェック」し「血管年齢38歳」と嬉しい結果でした。
とはいえ連日の忘年会で、血中アルコール濃度は上がりっぱなし状況、平日は極力飲まず休肝日3日体制で今月頑張ります。

さて駅前のイルミネーションと言えば、JR高島屋前(午後五時から)が有名ですが、ミッドランドスクエアの壁面イルミ(午後六時から)もなかなか綺麗ですよ。
少し離れた所からでないと見えないので名古屋に帰られる時に車窓から観ていただければ?と思います。
http://www.midland-square.jp/event/index.html

投稿: | 2009年12月 6日 (日) 17時12分

ヤックスオヤジさん

血管老化度チェックやりましたか。38歳とは若いですね。
こちらも忘年会の回数が増えていきますが、体のケアしつつ乗り切っていかなければなりません。お互い無理をせずにがんばりましょう。

投稿: Mamoru Matsubara | 2009年12月 7日 (月) 10時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人体の不思議展。イルミネーション:

« 体調不良。科学技術への事業仕分け問題 | トップページ | モーターショー。NHKの番組 »