« 3回生との懇親会。新型インフル。 | トップページ | 大学院の試験。ONE PIECE 0巻をゲット。 »

2009年12月 9日 (水)

分子生物会に行けず。民主党政治大丈夫か?

 本日から横浜で分子生物学会が開催されています。毎年行っていたのですが、さすがに忙しく今回は見送りました。プログラムを見ていると面白い内容が多いだけに聞けないのは残念ですが、来年は、学生さんを連れて発表でもしたいと思っております。そのためには、日々の実験が大切なのですが。なかなかそちらのほうも進まないのが現状です。
 
 民主党政治のほうも、補正予算の問題や、普天間の問題、首相の献金の問題などすっきりしません。支持率もかなり下がってきているようです。国債の発行額も歳入を越えてしまうようで、63年ぶり、すなわち戦後の混乱のとき以来のようです。経済状況が悪く財政投入が必要であることは分かるのですが、本当に大丈夫なのか心配です。普通の家計ならすぐに破綻してしまうわけで、国家は永久に続くという保証があり、なおかつ国内に預貯金など1千兆円以上の資産があるということも、これだけの国債発行を可能にしているのでしょうか。そのあたり今ひとつ経済のことは理解し難いです。
 民主党の新しい時代の政治というものはいつから始まるのでしょうか。政権が誕生してそろそろ3ヶ月くらいなので、ハネムーン期間は終わりで、これからメディアや国民の眼も厳しくなるでしょう。

|

« 3回生との懇親会。新型インフル。 | トップページ | 大学院の試験。ONE PIECE 0巻をゲット。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分子生物会に行けず。民主党政治大丈夫か?:

« 3回生との懇親会。新型インフル。 | トップページ | 大学院の試験。ONE PIECE 0巻をゲット。 »