« 実験おいこみ。朝青龍引退。 | トップページ | 祝日は関係なし。 »

2010年2月 8日 (月)

卒論発表練習会。企業の統合は難しい。

  来週の卒論発表会に向けてそろそろ準備ということで、今日、明日は練習会です。さすがに今日は一人しか練習しませんでした。明日、十数人やるとなるとかなり時間がかかるのですが。他の研究室も今日あたりやっていたようで、知り合いの先生に聞いたらかなり駄目だししたようです。我々の発表の感覚と学生さんの感覚ではかなり差があると思うので、どこまで妥協するかでしょう。

 学内のほうは企業説明会がこの3日間行われます。リクルートスーツを着た3回生がかなり来ていました。この3日間で、企業研究をしっかりとして、自分がどうしたらその企業に雇ってもらえるかを真剣に考えなければならないでしょう。今回はまだ4回生で就職が決まっていない人も参加するようで、なんとかこの機会にアピールして内定をもらえるようがんばってほしいです。まだ、諦めてはいけません。

 日本の企業も今日はいろんな決断をしていたようです。キリンとサントリーは予想通り破談になりました。特にサントリーの場合は、非上場企業でオーナ一族が株を大半持っているということで、このあたりが非常にネックになったようです。やはり企業の風土というものがそれぞれある訳で、それを乗り越えてでも統合するという信念が両社には無かったのでしょう。おそらく世界のグローバルな企業は、そのあたりの考え方が全く違うのでしょう。ある意味非情なのだと思います。
 

|

« 実験おいこみ。朝青龍引退。 | トップページ | 祝日は関係なし。 »

コメント

ご無沙汰しております。
卒論の追い込みサポートに忙しそうですね。私もビジネスレビューの作成をしないといけないのでうが、一向に資料がまとまらず辛い日々を過ごしております。

でも、今日は会社のキックオフイベントがあり、全国の拠点をネットでつないで各地の熱気がビシビシ伝わる一日でした。

イベントの中で神戸製鋼ラクビー部 平尾監督の対談ビデオが印象に残りました。
「なにくそ」と思うガッツ、苦難を乗り越えるための体力、日本人としての繊細さを武器に立ち向かうんだという強い意志を自らの経験を踏まえて話されていました。

ここ二週間くらいレビュー作成で苦しかったので、自分に話をしてもらっているような感覚になり力を貰いました。

就職活動をされている学生さんにも同じことを伝えてあげたいと思いました。


投稿: Lovin | 2010年2月10日 (水) 22時53分

Lovinさん

 ビジネスレビューの作成ですか。難しそうですね。一つ山を越えると相当な力がつくので、次回はもっと楽に書けるのかと思います。
学生さんのほうもそうやって力をつけてくれればいいのですが。
 
 平尾監督の対談ビデオですか。マネージメント力のある人ですから、そこから学ぶことも多いのでしょうね。何かをやりとげるためには、それを諦めない思いのみならず、やはり精神的、体力的な強さも必要ですよね。自分もそういう思い出やらなければと力が湧きました。
 

投稿: Mamoru Matsubara | 2010年2月11日 (木) 12時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒論発表練習会。企業の統合は難しい。:

« 実験おいこみ。朝青龍引退。 | トップページ | 祝日は関係なし。 »