« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

年度末。新4回生集合。

 今日は年度末で、世間ではいろんな施設や制度などが終了したようです。例えば、京都精華町にある「私のしごと館」も今日で閉鎖だったようです。多くの学校で社会見学の行き先になっていたと思うので、今回の閉鎖で困る学校もあるかもしれません。同じようなコンセプトでやっているキッザニアなんかは非常に人気があります。私のしごと館が失敗に終わったのは、民間と公との企画力の差なのかもしれませんね。

 いよいよ明日から新学期ですが、一足先に新4回生を集めて、研究室のルールや研究テーマについて説明しました。昨年1年間の反省をもとに、本年度は昨年度以上にしっかりと指導していこうと思っています。大学院をめざす学生さんも昨年以上いるようなので、なんとか希望の大学院に入れるように厳しく教えていこうかと思います。特に英語は細かく見ていく予定です。

 明日は、新入生が早くも大学に来ます。2日が入学式ですが、その前に入学受付や英語のプレースメントテストがあります。その試験監督になっているので、今年入ってくる学生さんの様子でも見ようと思っております。どんな学生さんたちがいるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

この時期に雪? 卒所パーティー。キャリアアップ指導。

 急に寒くなり、夜になって雪が降ってきたのでノーマルタイヤということもあり早めに帰宅しました。明日の朝積もらなければいいのですが。

 昨日は、学童保育の卒所旅行の最終日ということで卒所パーティーがありました。26日から3日間、名古屋市内の市バス路線を制覇するということで、名古屋市の端から端を市バスで周っていたようです。最後は家族でお出迎えをし、その後すぐにお別れ会でした。1年生からのイベントの様子をビデオで編集してきてくれたお父さんもいて感謝感激です。各家族や指導員さんが歌の出し物をしたり、6年生から指導員さんへの手紙、驚いたことに我々親にも手紙があったりと感動しまくりのとてもすばらしい会でした。この6年間指導員さんをはじめそれぞれのお父さん、お母さん等には大変お世話になったので本当に感謝しています。娘にとってもこの6年間の学童での体験は一生忘れないものになったでしょう。今後もOGとして学童保育のサポーターとして活躍してもらいたいです。

 今日は、新3回生のキャリアアップ指導です。成績チェックや就職相談など一人15分程度で7人行いました。担当する学生さんはいずれもがんばって単位をとっていたので、この1年普通に努力すれば4年生になれるでしょう。あとは秋からの就職に向けて、企業研究や自己分析などをしていかなければなりません。専門実験も本格的に始まるので、タイムマネージメントも重要になるでしょう。
 明日は午前中は新2回生のキャリアアップ指導、昼からはオープンキャンパスの模擬実験があるので大忙しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

春休みも終わり。名古屋市議会の問題。

 3月も後半になり明日は新4回生の成績発表、来週からは新2回生、3回生へのキャリアアップ指導になります。春休みも終了で、いよいよ新学期突入です。
 4月からは新しい講義もあり、その準備やら卒業研究の事前調べなどもやっており時間がありません。新年度も忙しくなりそうです。
 
 久しぶりに政治の話です。昨日は名古屋市議会で河村市長が掲げていた10%減税や、市会議員の定数削減、給料削減など、ことごとく市会議員によって跳ね返されたようです。市会議員さんの立場も分かりますが、河村市長としてはこのままでは引き下がることはできないでしょう。市民サポーターを使っての大規模署名で議会解散に持っていくことになるのでしょうか。ある意味こういう政治決着の仕方も市民参加的で面白いかもしれません。特に名古屋市の市会議員さんは副業ができるわけですし、実際の議会の拘束日は80日ぐらいしかないのに1600万近くもらえるわけです。その半分でも十分高給だと思うのですが。河村さん自身が800万円でやっているとのことですので、そこは市会議員さんのほうから今の半分でやりますと言った方が次の選挙も安泰になるのではないでしょうか。そうでなければ次の選挙は河村サポーターが立候補して市民がそちらに投票すれば、今の議員さんはみんな落ちてしまうかもしれません。いずれにしても無風で政治が進んでいくよりは、今の名古屋市議会の緊張感はいいのではないでしょうか。全国からも注目されています。名古屋を起点として議員活動は、ボランティア精神でやるものだという方向性が国にも広がっていけばいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

卒業式。ナゴヤドーム

 19日にあった娘の小学校の卒業式には大学出勤のため出席できず、その日に名古屋に帰ってからビデオ見ました。卒業証書をもらっているところ、皆で答辞や歌を歌っているところ、最後の退場のところが映っていました。なかなかいい式で、もしその場にいたらこちらもうるうるしていたかもしれません。娘本人は泣いていなかったようですが。いずれにしても、この6年間、本人にとって満足な小学校生活が送れてよかったです。4月からはいよいよ中学生ということで、親としては心配することも多くなるかと思いますが、これまでと変わらず自分のペースでがんばってもらいたいです。

 連休は、当初広島、宮島旅行を入れていたのですが、天気予報が今ひとつだったこと、更に、今年の名探偵コナンのミステリーツアーが同じ場所に決まったということで、急遽キャンセルし、5月以降に行くことにしました。自分の調子も今ひとつだったのでキャンセルにして良かったかもしれません。
 その代わりに、20日は、中日ーヤクルトのオープン戦を見にナゴヤドームに行きました。毎年、名古屋市内の小学校を卒業した児童は、この時期オープン戦の招待券がもらえるようです。

Ticket  招待券には選手会長の森野選手からのメッセージが書いてありました。(写真)
席は、一番上の5F席でした。さすがに市内の小学生とその親も来ていたので、ほぼ満員になっていました。ただ、来ていた小学生は野球を見に来ていたというよりは、友達を探しに席にずっと座っていたりせず、落ち着かない子が多かったようです。

試合のほうは、2対2ということでホームランも無しのおとなしい試合でした。主力選手も早々とベンチに下がってしまい、盛り上がりにも欠けましたが、オープン戦ですから仕方がないでしょう。今週末からの本番でがんばってもらいたいです。

近くのイオンモールにはこんな垂れ幕もありました。個々の人が写っている写真で出来ているドアラです。
201003211622001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

胃腸風邪? デスクワーク。

  朝から胃腸風邪のような症状でいまいちな気分です。少し早めに帰ってゆっくりします。
 今週に入ってからは、4月からの講義準備や実習のテキスト作りやらでデスクワークモードです。朝から晩までコンピューターの前にはりついていると、肩はこるし目はちかちかするということで健康的でありません。しかし、この3月中にある程度メドをたてなければ後から大変になるので仕方がありません。特に実習に関しては毎年2つ分やらないといけないので、そのことを考えるだけでも鬱になってきます。ただ、今年からは今までは前期に2つあったものが前期と後期に分かれたので少しは楽かもしれません。いずれにしても2つの実習が融合して1つになる2年後までは続くのでがんばるしかないです。

 明日は娘の小学校の卒業式です。ですが、大学での大事なお仕事があるので出れません。娘が大きな返事をして卒業証書をもらうのを想像しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

1期生の卒業式

 昨日の13日は、大学の卒業式でした。私の学部にとっては、記念すべき1期生の卒業式ということで、非常に感動した1日になりました。午前中、少し雨が降ってどうなるかと思いましたが、ちょうど式の開始ぐらいから雨はやみ、その後は非常にいい天気で、彼等の門出を祝うようでした。約1時間の体育館での式を終え、研究室で学生さんに卒業証書を渡しました。
4年前に私自身も当時勤めていた企業を辞め、新たな気持ちで新しい学部で教育・研究にがんばってきました。そういう意味では、一緒に入学してきた学生さんと歩み、ここまで学部を作り上げてきたという感じです。1期生の学生さんにとっては、先輩もいない中で、自分たちが学部の中心となって歴史を築き上げてきたわけですから大変だったでしょう。しかし、1期生として4年間やってきたことは今後の自分たちが社会に出て仕事をしていくうえでも自信となることと思います。是非、学部の1期生としてのプライドをもってがんばってもらいたいです。
 夕方は、ちょうど4年前に学部の歓迎会を行った同じホテルで、卒業記念パーティーを行いました。特に女学生の皆さんは、普段見ないようなドレスに着飾っていてびっくりしました。こういうのは約20年前以上に行った自分の卒業式謝恩会でみた同級生の女の子等の姿とダブりました。会の間は、学生さんと和気藹々でしゃべることができとても楽しかったです。企画委員の学生さんも非常に面白いプログラムで進行させていたので、非常にいい会でした。
 これで4年間の最初のサイクルが終わり、充実感もある一方で、今後いかに学生さんそれぞれが実力をつけて卒業してもらうように、こちらも努力していかないと痛切に感じました。教員にとっては毎年この行事が繰り返されるわけですが、もちろん一人一人の学生さんは毎年違うわけですので、それぞれの学生さんをいかに社会に通用するように育てていくかが、我々教員に課せられた仕事なのでしょう。非常に難しい仕事でもありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

大きな出費。ドイツ人からのメール。

 月曜日に車検に出した車が今日戻ってきました。結局、車検の諸費用と様々な修理代で27万円くらいかかってしまいました。大きな出費です。今月は節約生活しなければ。とは言っても、3月はいろいろと出費がかさむ月でもあり仕方がないのかもしれません。
 
 朝、メールを見たら、10年以上前に一緒に仕事をしたドイツ人のAさんからのものが。私が最初に助手として働いた大学にポスドクとして来ており、日本で子供も出来、その後イギリスのほうでポジションを得て、今はイギリスのニューキャッスルにいるようです。分野もプロテオミクスをばりばりやっているようで、日本で得た技術を活用しているようです。久しぶりのメールで驚きましたが、こちらの近況も含めて今後とも連絡しあっていこうとメールを返しました。いつか私自身も彼のところに遊びにいければと思っております。やはりこの分野は、日本国内のみならず外国との研究者との接点も大切になってくるので、一緒のラボで研究したことのある仲間がいることは心強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

車検代が高くなりそう。タジン鍋。

 今日は、車を車検に出しました。11年目ということで、走行距離はもうすぐで9万キロです。そろそろ新車でも買おうかとも思いましたが、もう1回車検を通して13年目のときにでも変えようかと思った次第です。その頃はエコカーがもっと安くなっていればいいのですが。
車のほうは、お昼ごろディーラーから電話があり、タイミングベルトの交換が必要だということでした。10万キロを越えると必ずやらなければならないようなので、今回仕方がなく変えてもらうことにしました。この工賃だけでも9万円近くかかるとのことで、他にもいろいろと直すところがあるので、総額だといくらになるのか怖いです。車検の諸経費を入れるとかなりの額になりそうです。今日は、マンションの更新料も払ったので、今月は完全に赤字になります。

 最近、名古屋と京都の両方の家でタジン鍋を購入し、昨日は名古屋で、今日は京都でタジン鍋を使った料理をしました。昨日は、鮭のちゃんちゃん焼きを、今日は鮭をタラに代えて作りました。もやし、たまねぎ、キャベツを適当に切って、鍋に置き、その上に魚をのせてふたをして15分くらい中火にかけ、最後に味噌ベースのたれをかけて5分くらい蒸して出来上がりです。簡単ですし、鍋そのままで食べれるので便利です。当分、このタジン鍋で野菜、魚を中心とした料理を作って、メタボ解消でもしようかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

久しぶりの東京。社会人基礎力。pomera。

  昨日、今日と久しぶりに東京に行っていました。昨日は、知り合いの研究者と最新情報や最近のお互いの研究についての意見交換などしておりました。身近に同じ分野の人がいないので、たまに外で研究のことについて話さないと自分の頭も錆びてしまいます。そういう意味では有意義なmeetingでした。
 夜は、外資系製薬企業に勤める大学の後輩と会いました。20時に待ち合わせをしていましたが、海外とのテレカンがあり、予定より伸びて1時間待たされました。新宿のホテルのロビーで待っておりましたが、携帯には出ないし、ロビーで待っている人たちは入れ替わるにもかかわらず、自分だけはそこにずっといるという孤独感は嫌なものでした。ただ、自分も以前外資系の製薬企業に勤めていて、海外セクションとの長いテレカンで人を待たせたことがあったので、そのあたりの事情は察しておりました。待っている間、携帯をずっと使っていたので、今日の午後には電源が切れてしまいました。充電器はやはり持っていかなければいけないです。
 後輩のほうは、毎日夜11時くらいまで働いているようで、さすがに世界トップ企業の薬の開発に関わる人間は忙しいようです。最先端の臨床開発の場での仕事というプレッシャーも大変なものでしょう。年齢的には近いのでお互い体を壊さないようがんばろうということでした。

 今日は、経済産業省主催の「社会人基礎力育成グランプリ2010 決勝大会」を観覧してきました。今年で3回目ということで、実際に各大学がどのような取り組みをして学生の社会人基礎力を高めているのかを、今回の発表を通してみてみたいと思いました。昨日の研究とはガラッと変わって、教育という視点で朝から夕方まで自分が審査員になったつもりでじっくりと聴いてきました。全国から8大学が出場していて、さすがにどの大学もレベルが高く、また学生さんのプレゼンテーションも非常に上手でした。また指導する教員の方も最初に3分程度取り組みの意義を述べるので、この取り組みを通して学生にどのような力を身につけてもらうかという方向性もわかります。
 社会人基礎力は、前に踏み出す力(アクション)、考え抜く力(シンキング)、チームで働く力(チームワーク)の大きく3つがあり、その各力にそれぞれ目標とする力が設定されています(実行力、創造力、発信力など12の力)。  このような社会人基礎力を社会が求めている能力として明確化するとともに、学生さんが自分の未来を築き、夢を達成するための力として意識させることを狙っているようです。
 私が気に入った発表として、山形大学の工学部の学生さんが行った「学生の学生による学生のための就活支援出版社プロステップ」というものがありました。工学部の学生が、自らの就職を考える上で、就職の支援情報を工学部の学生に特化して企画し、OBなどに取材し、自ら「就活の風」という独自の情報誌を製作するというものです。こういう取り組みを通じて、社会人基礎力をアップしていくというものです。工学部の学生として専門分野でない出版という分野に新たに入り込んで、苦労しながらも非常にいいものを作り上げたということは特筆すべきことだと思いました。こういうものは、うちの学部でもできると本当にいいのではと思いました。学生さんの主体性に期待したいですね。
 グランプリをとったのは、流通科学大学の「産学連携弁当開発を通じた社会人基礎力の学び」で、老舗の食品会社と協働し、「夫婦仲良く」を新コンセプトとして、夫婦三昧弁当を企画し百貨店で販売するまでのプロセスを発表していました。実学としてのマーケティングと自分たちが実際に現場で得た知識や経験によって社会人基礎力が高まっていったことが非常によく分かりました。他にもいい発表が多く、改めてこの分野の意識の高い学生さんの集団を見ることができたということで、自分としても今後の自分の指導にも役立てていきたいと感じました。
 今回の東京出張では、新しく買ったpomeraが活躍しました。テキスト形式ですが、思った文章やらメモなどをpomeraで書くことができました。メモ用のノートとpomeraの併用で様々な情報を蓄積できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

健康相談。恩師と会う。

 3月になって4回生の学生さんもちらほらになりました。今日は午前中は誰も来ていませんでした。2月26日に卒業判定が掲示板に貼り出されたので、ある程度一区切りついたということもあります。また、この時期は卒業旅行に行ってる学生さんもいるのでしょう。

 今日は、午前中は大学に行きましたが、昼過ぎに帰り、午後は健康相談のために京都駅構内にある医療クリニックに行きました。健康診断でメタボリックシンドロームの可能性があるということで、保健師さんの指導をあおがなければならなくなりました。これは、毎年のことなのでこれまでは無視していたのですが、少し危機感があったので今回は健康相談をすることにしました。やらなければならないことは、食事のカロリー制限や毎日の運動で内臓脂肪を燃やすということです。今回は、「Life Diary」といって、体重、食事や運動の記録帳に毎日つけることで意識していくということになります。3年前くらいにレコーディングダイエットで痩せた人がいましたが、それに近いことでしょう。自分が毎日何を食べているということを認識して、カロリーオーバーにならないようにすることがポイントになります。目標設定である6ヶ月後にどの程度まで改善されるのかは自分の努力にかかっています。早速、夜1時間のウォーキングをしました。

 健康相談が終わってからは、中学校の恩師の先生と会いました。夏に胃がんの治療をされた時に先生の家にお見舞いに行って以来になります。春から職場に復帰できるということで、その前に久しぶりに京都に行きたいということだったので、会う約束をしていました。夏に会ったときよりはかなり顔色もよくなり安心しました。転移もないようで、来週から無理せずに教壇に戻るということでした。教育や最近の先生の興味のことについても聞くことができ、非常に充実した時間を過ごすことができました。教育がこの日本にとってこれからの課題であることをとにかく力説していました。先生らしさが戻っていたのでうれしかったです。夜は、お互いの体にとってよいであろう湯葉料理を食べました。カロリーも高くなく、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »